まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

中古トラクター購入で問題発生中→決着(10/3~10/15)

備忘録、且つ記録のため

前回の続き

10/3
9/28に一旦引き上げられた後に連絡。
これから修理工場に持って行かれる、とのこと。
今日は土曜なので月曜か火曜に見積もりの連絡が来るらしい。
そして連休明けには修理が終わるとのこと。
その時点で修理費が高くついたら返金する、と伝えておいた。
前回の話でも、初期不良なら無料で修理・交換が当たり前だろう、と
思われる方が大半だと思うのですが、それにはこちらの事情がある。
今まではトラクターを近くの苗屋さんに借りていたのですが、
一応研修期間が終わる3月いっぱいまでには中古トラクターを買いたいと思っていた。
そこでちょうど、かなり安い値段で状態の悪くなさそうなものが近場(隣県)で見つかった。
3月までの間で農機探しができるくらいに落ち着いているのはキャベツが始まる前の9月と
生育が緩いコマツナ、ホウレンがメインで出荷が忙しくなさそうな2月前半。
大雪警戒なのとキャベツ育苗が始まるで2月中旬からは厳しい。なので探している暇がほとんどない。
高くつかない程度で済むのであればそれで決着させたかったのであんまり強気に出れなかった。

10/6
見積もりの連絡。
ダイナモと、それ以外の電気系統に交換箇所があるような事を匂わす。
上述の件はありながらも、充電できていないのと同時に放電(漏電?)していることが明らかだったので、
ダイナモだけが原因だと言われたらそんなはずはない、と即時返金要求するつもりでしたが納得。
この時点で概算だが金額を伝えられ、これ以上は何か見つかっても請求しない、と言われた。
結局、当初値引いた金額分が元に戻った。
9/27に2度目のバッテリー上がりを起こしたせいでバッテリーを余分に1個買った分
こちらが損している気がするが、ゴネてもしょうがないし、
最初から軽油が満タンの状態で来た好印象もあり快諾。
また、トラクターを引き揚げさせるときに付けておいたこちらで買ったバッテリーは
上がって基盤が焼けたわけではなく、ただ電気が抜けてしまっただけなので
勿論充電して大丈夫な状態にします、とのこと。

10/10
工場から戻ってきた連絡。
ただ、バッテリーをつけていただけで上がった問題もあり、
確認のため数日後様子を見て連休明けに戻すようにするのでまた連絡する、とのこと。

10/12
放電も確認できず、大丈夫だろう、とのことで連絡。
連休明けの10/14に返却の連絡。

10/14
返却にきた。
ダイナモの中の部品交換と、もう一カ所の交換場所はケーブルを示された。
電気系統に関してオーバーホールのように全部見させたらしい。
エンジン一発で掛かる。
念を押す。
中古農機の性質上、多少の運転の癖は納得するし、しばらく経っての不具合はこちらで対処する。
今回のような致命的な問題がまた数日中に起きた場合、
こちらの作業への支障を考えて返金だけでは済まない、と念を押す。
そのまま1時間ほど耕耘。問題なし。

10/15
エンジン一発で掛かる。
1時間ほど耕耘。
数日後にまた耕耘する。

今回は修理交換までしたので初期不良は間違いなく、向こうに問題があった。
一番怖かったのは「中古農機なので現状優先。購入後の不具合は一切ウチは関係ない」
「おたくが用意したバッテリーに問題があるのだろう」と言い張られてしまった場合だった。
知ってて寄越したのであればもっと雑な対応をされていた気がしましたが、
そういう風もなく、かなり迅速で丁寧な対応だったのが幸いだった。
以降、この件に関して、続報は無い。
…と思う。
  1. 2015/10/17(土) 21:18:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中古トラクター購入で問題発生中(9/19~9/28)

備忘録、且つ記録のために、

9/19
某所へ、ネットオークションに出ていた現物を見に、エンジンもすぐにかかったので即決。
中古ならではの壊れ・問題等の情報で
・バッテリーの圧が弱い
と書いてあったので、確認したところ、上がっていた状態でここへ来た後、
仮バッテリーにて始動を確認をした、とのこと。
別料金でホームセンターとかにあるやつを買ってつけますが?と言われるも、
ホームセンターにあるので平気なら、と自分で帰り道に購入。

9/23
納車。こっちで用意したバッテリー(※自家用車用)でエンジン始動。
新品バッテリーなので少しかけっぱなしにしてあげてくださいね、と言われたので、
そのまま耕耘作業へ。6aだけなので1時間かからず。
一旦止めて、昼飯食いに1時間ほど外出した後にエンジンかけて倉庫へ。

9/24
夕方、鶏糞散布後に耕耘しようとしたらエンジンがかからない。
セルすら反応しない。鍵は確実に抜いていた。
こちらに原因がある電気が減りそうな要素は見当たらない。
※自分は置き癖があるので、トラクターを借りていた時ですら、
倉庫に入れて停めたら最初に必ず鍵を抜いて保管場所へ戻す。
あわてて電話を入れる。温厚なまきのさんでも一日でトラクターが故障したとなるとさすがに鬼電である。
納車先曰く、バッテリーに問題がある可能性を示唆。
鍵を抜いていたことを主張すると、鍵抜いていたら放電していくことは普通ありえないとの回答。
時間も遅かったので様子を見てくれ、とのこと。

9/25
朝、やはりかからず連絡を入れる。
セルも回らないのでメーカーに確認したが現状ではバッテリーの問題を推される。
電気が漏れているんじゃないか?の指摘をするも、やはり鍵を抜いている以上考えにくい、と昨日と同じ回答。
ガソリンスタンドへ持ち込んで測定をしてもらったら10V。ありえない数字だったのでバッテリーが原因と判明。
こういうことがあり得るのかスタンドの店員に聞いたところ、
製造年月日15年9月(今月)も放電はするもんだし、何より、ホームセンターで雑に扱われた可能性もある。
で、交換返品できた。新しいバッテリーで一応かかった。雨で耕耘する箇所もないので少しつけっぱなしのままにしてからとめる。
バッテリーが原因だった、と納車先に連絡。ただ、続く可能性もあるので連絡したくないけど連絡することもあるかもしれない、と伝える。
夕方にもう一度来て始動、確認できた。

9/26
雨後で耕耘する事なく、別の作業のためトラクターには一切触らず。

9/27
午後、少し畑が乾いたのでトラクター始動、かからず。
再度ガソリンスタンドへ持ち込むも、やはり10V。
再度スタンドの店員で、聞いたところ、詳しい人が対応してくれて、
農機用ではなく自家用車用のバッテリーにしても一日二日で続けて上がるのはおかしい。
セルもかからないのであれば、ダイナモに問題があるかもしれない、とのこと。
つまり、機械がバッテリーの電気だけで動いていて充電されないからだとのことらしい。
ダイナモの可能性浮上と共に、9/26はエンジンかけただけ、多少のロータリー上げ下げの確認程度だったのに
翌々日上がっていたのでやはり放電・漏電の可能性も。
仕方なく新品の別のバッテリーを買ってきて始動。
買い物途中に「2回目だぞさすがに見に来い」納車先に連絡。メーカー確認は日曜のためできず。
耕耘作業後は鍵もバッテリーも外す。
夕方に向こうから連絡。明日こちらへ一旦引き上げに来る意志はあるが、
実際見たところで電気系統の不具合はその場での判断が難しいので
1.やり取り的に場所が遠いので、できるなら自分の方で近くの修理工場で見てもらってその結果と見積もりを納車先に請求。
2.明日引き上げて、そこから修理工場に出して連絡をする。
3.1.2.を踏んだ上で結果、納期、或いは金額(修理費用は本体価格に加える形で別途見積もり)に
納得いかないなら返品返金。
の三つを選択肢として挙げられた。翌日自分からどれにするかを連絡する。

9/28
朝から別の作業で忙しい。
早速朝一で選択肢1で1件断られた(電気系統絡みはどこに頼んでもメーカーなどに外注になるだろう、とのこと)
ので他に連絡するだけ無駄だと判断して選択肢2を選ぶ。
つーかここ数日この絡みであっちこっち買い物(主に農機用のバッテリー探し、尚、探している型は無かった)やら
原因究明(もっぱらスマホやPCで検索)で時間を食いまくったのでもはや作業を優先に。
夕方納車先来訪。引き上げていく。
一応今後の経過として、別工場へ納めた上で原因を確認。原因不明となれば、さすがにもう使いたくないので返金する意志は伝えた。
原因が分かったとしても、修理費用に莫大な値段がかかったら向こうから返金要望。
農機のオーバーホールの料金なんてこっちも大損害だ!さすがに向こうもそれはちょっと…と。
正直なところ、今回手に入れた値段で中古が見つかると思ってないので、数万の修理費なら持ってやっても構わない、とすり寄る。
が、それを言われたら9/27に無駄にもう一個バッテリーを買った、という値引き材料がある。

尚、今までの電話でのやり取り(9/25~)は全て録音済である。直接のやり取りは上手く録音できなかった。
一応口頭で、「初期の整備不良という認識でよろしいですか?」と聞いておいたが
まだ原因がわからないとした上で「自分たちの見落としがあったかもしれない」とは言われた。
その辺、自分もメーカーにいたので良く分かりますのでアレですが、
非のありどころがまだ判明していないので、
「迷惑おかけして申し訳ありません。」
「まずは原因究明。ちゃんと直してもらうことをお願いします。」
とお互いあやふやな鍔迫り合いをして別れた。

農業機械の特性上、電気系統の不具合は判断しづらいのはよくわかる、
且つ仲間内から整備済のが回ってきたものらしい。
>・バッテリーの圧が弱い
>と書いてあったので、確認したところ、上がっていた状態でここへ来た後、
>仮バッテリーにて始動を確認をした、とのこと。
を電話でも何度も同じ質問をしたのだが、中古農機の扱い上、
いちいち全部の中古農機の部品を全部新品に、とはしないとのこと。
この不具合を知っていて出したんじゃないのか?と疑いの眼差しを向けたのはこの一点であるが
>別料金でホームセンターとかにあるやつを買ってつけますが?
とすぐさま言われたので、この不具合知ってたらいえる事じゃないな、と考えを何度も消去。
まきのさん的には、これは農機屋は知らなくても
“売った農家は分かっていた”
はずだ、と思う。使ってりゃわかるよこんなん。使ってたよ。
よほどのボロの状態で納屋にしまってあった古いもの、という見た目ではない。
アワーメーターも1000時間にしては状態が良すぎる。
まきのさん妄想
農「(使ってて、何度もバッテリーが上がる!何か怪しい…。)」
農「こいつ下取りでもなんでも引き取ってくれ!バッテリー上がってるけど変えれば使えるから!」
機「あいよ!」
整備
機「ウチ置く場所無い!そっちで引き取って!仮バッテリーで動くから!」
納「あいよ!」
動作確認(畑とかで実働は普通しない)
納「動くね。よっしゃネット上にうp」
ま「(カタカタ)おっ、ええのあるやんけ、もしもし…」
最初の機械屋が見落としていた可能性が高そう。
とりあえず今回はそこに責任もって見させるところから始まるらしい。
上述のような農機ロンダリングが業界では普通な模様。中古農機業界トリビアである。
だいぶ端折っているが現時点で納車先はかなり親切に対応してくれているので晒したりはしない。
また、急務であった耕耘は9/23と9/27にできた、加えて即決による値引き対応、
納車・そのあとの連絡も早かった、という点でこちらも感情的にギャーギャー騒いだりしない。
何ごとも持ちつ持たれつであり。勝ち負けではなく引き分けを求めます。
キレたり変に欲を出したらこちらの負けである。

と毎度のことながら長々と喋った後にキレイに締めてるが、現在進行形である。
虎子(命名)の運命やいかに!?
つ づ く っ !
1443448339265.jpg
  1. 2015/09/28(月) 23:14:11|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常総市へボランティア活動=1/260(9/18)

敢えて書くが、茨城県常総市の水害云々によるボランティアに行ってきました。

まきのさん、暇なんスかね。

「朝からの雨で畑に入れないのでしょうがないでしょー(逆切れ)」
とあらかじめ言い訳をしておく。
テレビ見てないのでどうでもいいのですが、
連日恐らく常総市でのボランティア活動復旧活動の様子が報道されていると思われます。
ただ、今日は雨のため常総市が音頭を取っている外で家財道具を片したり泥をすくったりの活動は中止。
茨城県が音頭を取っている、鬼怒川より西の体育館で支援物資の搬入搬出の手伝いでした。
全国津々浦々から届いてくる食料衣料品洗剤ティッシュ云々を入り口からホイホイとバケツリレーしたり、
それらを取りに来た人たちの運びの手伝いなどなど。
どうやら職員を抜きにしてこの日は260人がボランティアに来たらしい。
献血が制限のためにしばらくお休みのため、こういうところで〝日ごろの行いの良さ"ポイント稼ぎである。
稼いでおかなくては多分今後、持ち前の不運と日ごろの行いの悪さが原因と思われる不作や病害を被ることとなる。
あるいは急な風邪や腹痛、原因不明の車両故障やふたご座の運勢が12位などなど、はもろもろステータス異常がもたらされます。
明日は我が身の河川の災害、金に余裕がないので大震災の時のように義捐金の募金は一切せん(最低)からその分ボラります。
一番ひどい状況の鬼怒川の東側は見てないので分かりませんが、体育館周辺は高台なので被害が少ない?
道すがらの田んぼも収穫が半分くらい終わってる印象でした。

しかし片道2時間、
大切なことなのでもう一度言う、

まきのさん、暇なんスかね。

冒頭にいつもの「さてさて、」がないのは「農作業」ではないからで、
ジャンルも「雑記」扱いである。
今日やった作業?キュウリ収穫出荷のみでした。
活動写真?道楽で行ったんじゃねぇから無ぇよ。
以上
  1. 2015/09/20(日) 21:58:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拍手コメントへの返信~農薬と播種後潅水について(9/6)

何だか拍手して頂いた際にコメント、つーかご質問を頂いた。
拍手コメントへの返信機能はついていないようなのでこの場で返事します。
尚、質問文はまきのさんが大雑把に箇条書き

>農薬について教えて!
早速ですが質問の意味が良く分かんなかった(失礼)ので、ざっくりとした質問に替えさせて頂きました。
殺虫剤にしても殺菌剤にしても、残効性or即効性、忌避・予防効果or殺虫・治療効果、浸透移行性のあるなし。
これに沿って、”すぐorしばらく”効いてほしいのか、”これからorもう”出る虫や病気なのか
これらを基本的な考え方として念頭に置いてまきのさんは考えてローテーションとかを考えています。
あくまでまきのさんの考え方として、撒布例も交えて、例のごとく小難しくだらだら書いていきます。
※ご使用の際はくれぐれも適用表の作物、倍率、収穫日数、回数制限をご自分で確認して自己判断で。

○殺虫剤○
播種時、定植時は当然、一番小さい状態ですので、残効性のある・忌避・予防、浸透移行性のある成分のものを選びます。

コマツナ、ダイコン…キスジ・シンクイムシ対策にフォース粒剤、アブラムシ対策にアドマイヤー1粒剤かアルバリン粒剤らを土壌混和
結球野菜全般…チョウ目対策にプレバソンフロアブル、チョウ目・アブラムシ対策にジュリボフロアブル潅注
ジュリボフロアブル 250ml

ジュリボフロアブル 250ml
価格:6,890円(税込、送料別)


キュウリ・トマト・ピーマン…アドマイヤー1粒剤植穴土壌混和

生育中はそれぞれの作物について欲しくない対象の害虫を踏まえて残効・浸透移行性のあるもの

チョウ目…カスケード乳剤・プレバソンフロアブル・アファーム乳剤(浸透移行無い?けど長く効くイメージ)パダン顆粒水溶剤
アブラムシ・カメムシ…アルバリン顆粒水溶剤、アドマイヤフロアブル、モスピラン顆粒水溶剤、

をチョイスしつつ、害虫の発生が確認され次第、

チョウ目…ハチハチ乳剤、コテツフロアブル、アディオン乳剤、フェニックス顆粒水溶剤、
アブラムシ・カメムシ…アグロスリン(※下記参照)、モスピラン顆粒水溶剤

など比較的即効性のある農薬を、多分このときは収穫日数が近くなっていると思われるので収穫前日数を良くチェックしておく。
当然、殺虫剤の多くが類する神経毒系は有機リン系、ネオニコ系、マクロライド系、合ピレ系…
なるべく同じ系統を連続で使わないように意識。

形状による違いも、これは効果云々というよりもちゃんと登録を守りましょう的な意味合いで要確認。
例えば
アドマイヤ(イミダクロプリド)を例にとると、
粒剤は播種時、定植時に使える一方、フロアブルは生育中のみ。
同じ成分だったらどっちも使えるだろう、と思ったら結構危険です。
オクラはフロアブルは登録されていますが、粒剤は登録取れてません。他に、
カメムシ・アブラムシを直ちにぶっ○す超強いアグロスリンは乳剤と水和剤がありますが、
登録のある・なしが規則性なし?種類によって全然違うのでよーく確認が必要。
他に、
チアメトキサムやフルベンジアミドはアクタラ顆粒水溶剤、フェニックス顆粒水和剤の成分。
どちらも生育中の撒布のみで潅注処理できないのですが
それぞれシンジェンタのジュリボフロアブル(プレバソン×アクタラ)、
バイエルクロップのセルオーフロアブル(アドマイヤ×フェニックス)だと可能。
合体魔法みたいですねっ
ただ、当然回数制限は成分に掛かるので、一応潅注処理は1回、散布は〇回、と丁寧に書いてあるので要確認。
蛇足ですが、
有機農業でも使えるお馴染みスピノエースも
顆粒水溶剤は野菜全般おっけーですが、
フロアブルは果実全般のみ
つーかフロアブルあったんか!レベルの認知度でもある。
他に、
アルバリンとスタークルはどちらも同じ成分(ジノテフラン)。
それに加えて顆粒水溶剤と粒剤があるので成分の回数制限を要確認。
あくまでまきのさんの個人的な感性によりますが、形状による効果の違いの云々はわからないけど
アブラムシには粒剤は効きにくいが顆粒水溶剤は良く効く、勝手なイメージを持ってます、ハイ。

もちろん補殺に勝る殺虫は無し。畑の要所に


とか
育苗中は

とか使ってます。※黄色も使ってますが、アザミウマには青がいい、らしい。

気になる農薬…

アファームエクセラ顆粒水和剤(アファーム×マッチ)
要は残効性の長いアファームらしい。
ていうか
アファーム乳剤 500ml

アファーム乳剤 500ml
価格:9,158円(税込、送料別)


べらぼーに高いアファーム乳剤よりどういうわけだか安いという…。
倍率も大して違わない。じゃぁ圧倒的にコスパが圧倒的である(謎反復)。
近所にはどこにもおいてないのでアファーム使い切る前にJか楽天で買う予定。

○殺菌剤
発芽時に立枯れ怖けりゃリゾレックスとかリゾクトニアに効くやつを予防。
定植後
結球野菜…Zボルドー、地際、葉の裏に掛かるよう外葉が広がりきる前に。
果菜類…葉がごわごわするから銅剤よりも硫黄系かダコニール。なるべく定植後早い内から。
殺菌剤は特に予防効果治療効果をよく見極める必要あり。
正直あんまりどれがどうとか覚えて無くて自身が無いので下記リンクでも適当に目を通してください(雑)。
植物病害は薬散以外に
どの品種が病気に強いか、これに尽きます。
割とメーカーはどれも品種の説明に良い事ばっか書いてますが、
実際問題、病気にクッッッッソ弱いものもあります。
これはもう、実際作ってみて自分で判断するしかない。

本当は土壌消毒関連もここでぐだぐだ書けるくらいに知っておかねばならないのですが、
正直知識及び経験は無い(断言)。
ガスタード微粒剤とかDD油剤とかクロピクとかバスアミドとか
連作に困ったら適当にその辺のをやりゃぁいいんじゃないですかね(雑)

お役たちリンク
農薬はどうして効くの? 教えて!農薬Q&A 農薬工業会(リンクは有効成分の参照ページ)
農薬インデックス マイナー作物に使用できる薬剤
農薬の系統別分類

>ニンジンの発芽が随分良さそうだけど水はどうやってんの?
1441375973804.jpg
この写真ですかね。まぁ、遠目に見たらよく見えますが、発芽は80~85%くらいっスね。可もなし不可もなし
8月12日播種が一番最初で、いっちゃん暑い盛りは越えていた、
且つお盆の8月14日夜にまとまった雨が降った後はぐずぐず雨が降ったりしたので条件は非常に良かったので、
年内どりで播くべき7月20日~8月5日くらいに播種した方は潅水設備が無ければ渇きまくって
最初ともう一回くらい潅水しているはず。まきのさんもキュウリとキャベツにアホほど水やってました。
でもでも
基本的にコマツナも同じ考えでやっているのですが、
「最初に一回水やったら、あとはもう雨と下からの水分にお任せ」
て感じ。播種時にたっぷり水をやりました。
種半作、なんて言いますが、結局はキャベツであろうとオクラであろうと種が水分を得たらよーいドンです。
そっから48時間は水を吸う時間ですのでたっぷり吸える条件にしておく。発芽したら割と何とかなりますし。
たっぷりってどんくらいやねん、と思われるでしょうが、
この時は確か2mくらいに8Lジョーロ1杯分。
8月12日の記事、潅水後の写真を見て思い出しましたが、確かにこの10数mに5往復以上は確実にした記憶。
http://makinousan.blog.fc2.com/blog-entry-434.html
コマツナなんかは40mに200Lタンクを使い切るまで。
理屈として、
”畑に1㎡に1Lやったら1㎜分水がしみ込む”
ので1cm分くらいは中まで染みていて欲しいという意味で、㎡あたり3L以上のたっぷり具合。
(土の粒の質量も考慮すると3L位でも5mm~1cmは染みているはず)
1,2回すーっと水がしみるくらいじゃ当然すぐ蒸散するので何度もぐるぐるやります。
結局土壌水分は(無マルチ露地だと)朝晩の間で地表に上がって来ては日中にどんどん蒸散していく。
毛細管現象的な意味合いでなるべく地中の水と株元の水が繋がっている状態であれば、
地上への蒸散は軽減されますし、地表の渇きに対して、水分をがっしり掴んでいる根っこに供給される道筋となります。
いわゆる、ハウスのキュウリ農家が定植時に植穴・マルチ内にアホほど水をあげる芯水(しんみず)現象のようなもの。
上述の言葉通りですが、
ニンジンコマツナの水やりは1回だけで済ませる、ようにたっぷりやります。
多分、暑い時期に播いたとしても、とりあえず発芽する1週間くらいまでは1回だけしかやらなかったと思います。
発芽後に畝がひび割れるくらいまで極端に乾いて、且つ萎れてたら多分、舌打ちしながらもっかいやったかもしれません。
発芽するまでにからからぱさぱさ乾いてたら、それは潅水が少なすぎた証拠ですので自分が悪い。
ちなみに
堆肥に関してもよく反当り何tやれ!て指標も養分や土壌改良の意味合いだけでなく、
”1000㎡に1tやったら畑が1㎜かさが増える”という同じような理屈であり、
概算で、風雨にさらされて一年間で畑は1㎜分流亡される、という俗説のためでもある。
風が強い自分の地域は本当は鶏糞なんかも500㎏とかじゃなくて
ちゃんと1000㎏やらなくてはどんどん低くなっていってしまう…。

以上。
最後に
大事なことなのでもう一度言いますが
※ご使用の際はくれぐれも適用表の作物、倍率、収穫日数、回数制限をご自分で確認して自己判断で。
  1. 2015/09/07(月) 23:44:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彩のかがやき(酒)~ドリームフェスタの戦利品~

2014彩の国食と農林業ドリームフェスタで買っちゃった品を自慢する宣伝します。
別に関係者でもなければ埼玉県生まれでもないので特別、埼玉県の美味いモンをひいきしているわけは無いです、ハイ。
1415706930885.jpg
で、
↑にあるうちの
これぇぇぇぇっ!!
1415707201212.jpg
彩のかがやき
ご存知の方は、
埼玉のブランド米じゃないか、と思われるでしょうが、
これは日本酒です。
休憩中にうろうろしてたら
おっ、酒蔵来てるやんけー、と日本酒の瓶を並べているテントを発見。
小山本家酒造(さいたま市)
天狗のどぶろく、世界鷹、彩のかがやき…。
ん?彩のかがやき???酒米じゃないのに?と興味津々。
すると社員らしき人も乗ったのか、試飲を勧めてくれたのですが、ダメ、絶対。
軽トラで来たので飲酒運転、いけません。
ですので、
これ、(純米吟醸)一つちょうだい。
と指さすや、
コイツ試飲もしない癖に即買いしやがった…的なガン見の客と、
何故かありがとうございますっ↑↑↑と声が裏返ってる社員らしき人。
あんだよ、ジュース買う感覚で買っちゃだめかよ(呑兵衛)
で、
呑んでみましたが、
一応辛口のようですが、いかんせん、
貧乏舌につき、甘い辛いが分からない、
件について。
高い酒もったいないから安酒呑んどけ…。
ですが、
何だか口当たりが良いというか、飲みやすさは感じました(多分良く分かってない)。
ぐいぐい飲んでしまいそうなのでちょいと危険な日本酒か。
720ml1200円。
まぁ、それなりの日本酒としては普通の値段でしょうか?
県内でもスーパーには出していないのか?酒屋さんには出している、とのこと。
酒好きに送る、埼玉土産としてはお米の宣伝もできるし一石二鳥かもしれません。
  1. 2014/11/11(火) 22:32:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ