まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

タマネギ草取り、薬散~耕耘(4/13)

さてさて、

ここ数日出荷物が無いので朝から晩まで草むしりも含めてほぼ一日中畑にいる。
記事の内容も農作業がだらだらと羅列される。
農家っぽーい。

オクラ予定地横に50mにバレイショ。10㎏切りましたが、あららまだ余る。
1492155288204.jpg
1492155280665.jpg
こういう点在カ所も含めてバレイショは既に4カ所。
とりあえず余った隙間にバレイショを植える作戦が続いている。
遅くとも7月には収穫の蹴りがつくし、作りやすいので便利ですね。

昨日播いたべかなに0.6のネットかけ。
1492155450230.jpg

先日ハンマーナイフをかけたので緑肥のムギ跡を耕耘。
1492155334050.jpg
1492155342044.jpg
1492155349163.jpg
1492155356645.jpg
1492155429862.jpg
1492155435857.jpg
雨後ですし、一番奥なので沈んだらいやだなーと思いましたが平気。
ただし北側からの砂流入による地形変化が著しすぎて、一カ所だけ横転するんじゃねェのコレ?とおもったので
どうしてもうなえ無い場所が…。
やはりこの畑は厳しい。北側数m空けて何か作る…となると何だか変な使い方になるなーと思ったり。
一応水はけ的にも植物質の補充にはなったか?麦の根がゴロゴロ残っている。
あと2回ほどで少しはまともになるかな?

タマネギの草取り。年明けに定植した分は風で剥がれなかったので
マルチを剥がずにそのまま、しかも草取りしていなかったので、もっさりのを
1492155306279.jpg
1492155313679.jpg
すっきりに。
1492155404668.jpg
1492155411083.jpg
そして全体に薬散。
モスピラン顆粒水溶
ダコニール1000
追肥も兼ねて液肥も足しました。
続いてそのマルチが残っているタマネギ、
の所が結構穴あきなのが露呈したので行き場が無く引き取って
そのまんまにしていたコスレタスを植穴に定植。
1492155326712.jpg
1492155417001.jpg
すっかり老化苗ですが、4枚分、大体400本か、定植しきりました。
どんだけ欠株してるんだよ!
ちゃんと小遣いになるといいですね。
  1. 2017/04/14(金) 21:42:52|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モロコシべかな播種~買い出し云々(4/12)

さてさて、

昨日は一日雨で動けなかった、且つ出荷もないので朝から大忙し。
モロコシ、おおもの播種4回目。45m×2本。
3/20=50m×3回、3/30=50m×3回、4/5=50m×3本。
トンネルかけまでおっけー。
途中破けてるところあるけれども、もう寒さでダメになることは無いので、まぁええやろ。
1492004931988.jpg
1492004875422.jpg

カインズでの買い物は外れてしまったマルチャーのロータリーのピン。
もう片方の外れていないのを持って似たようなのを購入。
1492004854472.jpg
で、キュウリ苗は今年は接木で購入しようとしてましたが、売場のを見たら結構良い苗だったのでまとめて即購入。
売場に130本くらいあったので、100本購入。
と思ったら、今日納品のキュウリ苗を目ざとく発見。さらに100本購入。
必殺、売り場の在庫ごっそり購入。一応まとめて買っていい?って店員に確認はしておきました。
自根はまだいっぱいあるからいいだろう。
明日明後日は霜注意報があるので様子見の養生。
1492004849084.jpg

マルチャーにピンをつけてキュウリ横に畝立て2本。
50m×2本の内に1本をべかな播種。
1492004899669.jpg


このアフィリエイトのべかなを購入しました。
袋の写真が無いのでメジャーな大東京べかな(トキタ)あたりかなー、と思ったら
アサヒ農園の山東べかな。
アサヒ農園?知らぬ。
一応独自に後輩品種出してるローカル種苗メーカーの模様。
まきのさんは(どこかで触れたか分かりませんが)一応元種苗メーカー勤務ですが、
アサヒ農園。。。知らぬ…。
公式ホムペがあったので、全ての品種名を見るだけ見ましたが一度も聞いたことも見たこともない。
アサヒ農園…。知らぬ。(3回目)
あっ、リンク貼るとか丁寧なことはしませんので悪しからず。
袋詰ですが缶詰に比べて圧で割れがあるとしても、
割れが多くて種ヅラはお世辞にもあんまりよくないので心配ですが、ちゃんと生えていいのが取れるといいですね。
1492004918455.jpg
1492004923697.jpg
べかなはやはりコマツナやホウレンソウに比べてメジャーではないのですが、
収穫調整のしやすさと収穫までの早さがウリ。
多分27日くらいで収穫できる。
それに、GW前後の葉物なので暴落したら潰せばいいし(最低

キュウリの畝、西側だけ補修。
ちょうど強い北風で買い物から帰ってきたらキレイにはがれてました。
やはり片側がちゃんとうなえていないのが良く分かる。車輪で踏んづけただけ。
ので、もう一度畝たて。ちょっと隣の畑に近づき過ぎたので、10~20㎝程東に寄せて
マルチが剥がれたまんま、マルチにあたらない所ギリギリせめて畝たて。そして手でマルチを寄せては足で片寄せ。
1492004880551.jpg
1492004886246.jpg

1492004912681.jpg

ネギの定植。4枚。品種は龍まさり(横浜植木)。
10月くらいに獲れればいいですね。
ひっぱりくんはこの規模では仲間に借りてくるほどではないので手でひっぱる。
1492004937094.jpg1492005598925.jpg
13mほどが4畝できました。発芽が良かったので少し期待。
  1. 2017/04/14(金) 20:55:05|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨前に耕耘マルチ張り~ロータリーが…(4/9,10)

さてさて、

9日
ホウレンソウの収穫出荷。
何だか安いし、獲らないで潰すつもり。
今月の売上、元々ゼロでもいいかと思っていたのですが
少し欲が出たので残業してむしる。結構まきのさんにしてはきれいに収穫できました。

オクラ、発芽開始も案の定立ち枯れが続出で胃が痛い。
どのタイミングで追い播きをするかどうか…。
1491989919469.jpg

10日
何だかまーた明日雨が降る。
本当はモロコシ播く日なんスけど、色々とあわてながら作業。

そろそろ薬散もしなくては、と定植後2週間以上経ってるキャベツブロッコリー。
アブラムシはそこら辺のペンペングサに真っ黒になるほどいるのに加え、たまーにコナガも飛んでいる。
ガチャガチャとガらしく飛ぶのが下手なので見つけるやバシッと仕留めますが、埒が開かないので
1491989942034.jpg
1491990053157.jpg
アファームエクセラ顆粒水溶
ランネートDF
とチョウ目に良く効くのとアブラムシにも効く強力なのを2種類チョイス。
殺菌剤はZボルドー銅水和
隣りのカブ農家さんがトンネル外して収穫始めたので噴霧しないようにノズルを除草剤用に変更。
キャベツ
1491989987335.jpg
1491989997638.jpg
1491990009524.jpg
ブロッコリー
1491990021425.jpg
1491990069059.jpg
1491990088718.jpg
1491990099328.jpg

で、
雨前に耕耘と、必要な所へマルチを、と急ぐ。
モロコシ+α予定の6畝
1491990141763.jpg
1491990122386.jpg
1491990132838.jpg
キュウリ+α予定の5畝
1491990153327.jpg
雨が降ったら数日入れない一番手前のオクラ+α予定の3畝
1492004804553.jpg
しばらくうなってなかったので草が生えてしまった耕作放棄地1反5畝
1491990170232.jpg
暗くなってきたのでヘッドライトをつけて
モロコシ9227を50m×4本。残り6本はまた今度。写真は翌日撮りました。
1492004810973.jpg
キュウリ黒無地を50m×2本
1492004816480.jpg
オクラ9227を50m×1本
写真ナシ
後はべかな用に畝たてを…と思ったら違和感。
キュウリ予定地を始めたあたりで異音がしたな、とは思っていたのですが、
オクラのマルチが張り終わる直前に気付く。
左のロータリーがちゃんと回っていない。
何で???と思ったら
1492004860097.jpg
どういうわけだかピンが抜けていた。
硬い石でもぶつけてRピンが外れてそのまますっぽ抜けた???
つーかどの段階で???
慌ててモロコシのマルチまでダッシュ。モロコシのマルチは何も問題なく張れていた。
つまり、キュウリとオクラの畝は左半分がロータリーを引きずった状態でマルチ張りをしていたことになる。
1492004821654.jpg
分かりやすい所で翌日の雨で、モノの見事、車輪で踏んづけただけの片側に雨水がたまっている。
修復するかどうか、どうすっかな。

おまけ
前に言ってた例の耕作放棄地。
奥の林(柿)の手前の草むら1反5畝(3反は柿の木も含んでいた話だった)
1492004796273.jpg
木が生えてるじゃねーか!こんなん畑じゃねぇっ!
せめて抜根しろ!話はそれからだ!
  1. 2017/04/14(金) 06:51:47|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホウレン収穫出荷~ダイコン間引き(4/6,7)

さてさて、

6日
7日もそうでしたがホウレンソウの収穫出荷がメイン。
割と小さいものでも、数日後の10日には雨と温度で伸びてよくとれました。
ホウレンソウは伸びると速いなー。
1492005517966.jpg
1492005527614.jpg
1492005483218.jpg

夜は新規就農者の集まり。
まぁ、特に収穫は無かったかな…。

植えたキタアカリがめきめきと出芽。
出芽率はほぼ100%。
1492005494149.jpg
で、その隣のダイコンのトンネル、強い南風でマイカー線が外れていた。
1492005550355.jpg
修復がてら様子見。
随分でっかくなっている。そろそろ間引きと薬散をしなくては…。
1492005583356.jpg
1492005572692.jpg

7日
という事で、ダイコン間引きと薬散。間引き菜はもちろん出荷。
良い小遣い稼ぎになります。
品種によって葉っぱの形が随分違います。
2枚目の写真は丸みが多くて美味そう春みのり(カネコ)
3枚目の写真はギザギザトゲトゲのYR桜坂(ナント)
茹でればどっちも食えますけどね。
1491622189030.jpg
1491622179612.jpg
1491622172711.jpg
1491989877696.jpg
1491622154191.jpg
1491622167690.jpg

ホウレンソウの収穫出荷のみ。
薬散はプレバソンとアクタラ、と前回間引き薬散した1,2回目播種分と同じだったのですが
収穫が5月中下旬にさしかかるのに加え、発芽良く、東西畝ですので高温条件になったら
ちょっと出やすいだろう、と軟腐病対策。
スターナ水和剤
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スターナ水和剤 100g
価格:830円(税込、送料別) (2017/4/13時点)



一応用心のため。

翌日8日、曇りの予報だった気がしたのですが、雨。
  1. 2017/04/13(木) 00:02:01|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンマーナイフモア=ひたすら歩く(4/4,5)

さてさて、

4日
バレイショの定植。
オクラの横に50m分。
1491450885886.jpg
他は草とり。

5日
トウモロコシの3回目の播種。
途中カラスに種袋ごと持ってかれるアクシデントに見舞われながらも午前中いっぱいで50m×3本、
写真撮り忘れたようですがトンネルかけまで終わる。
1491450913734.jpg
1491622129724.jpg


前日、裏の畑のばーさんから、麦を刈るのにハンマーナイフモアを使ってくれ、と要請。
合点承知と翌日にさっさと済ませるデキ小作人。
何だか随分厚く播いたのでスピードを一番遅くしないと砕けなかったのでかなりタイムロス。
1491450923091.jpg
1491450930053.jpg
1491450961907.jpg
1491450936815.jpg
1491450946481.jpg
距離にして50m位のが20本くらい。
あれ?去年こんなに麦播いてたっけ?て聞いたのですが、
まきのさんがハンマーナイフモア使えるから風除けにたくさん播いておいたのだと。
余計なことを
昨年の記憶では100m×2本くらいしかなかったのですが、
どうやらそれはこれで砕いたんじゃなくて刈払機で株元から刈って敷き藁に使ったとのこと。
トラクターとかをかけたりマルチャー使ったりする息子さんや
その他の子分A、Bはハンマーナイフモアは使ったことが無いらしい。
なので子分C(まきのさん)にお鉢が回ってきた。
使い方自体は簡単なので、今度子分Bに教えてやろう…。
じゃぁ、次いで自分の所も風除けでばらまきした麦を刈るべ…。
と、
だーーーーーーーーーっと100m位を数十往復。
断じて数往復ではないことは写真から想像がつくでしょう…。
1491450967819.jpg
1491450972369.jpg
1491622105480.jpg
ガソリンが途中切れそうになったりで、3時間ほど歩いてました。
2反6畝、丸刈り完了。一番速いスピードでサクサク歩いて3時間で、
切りかえす際は片輪クラッチきってグイッと車体がどっか行かないように力を込めて180度反転。
さすがに疲労感がハンパない。
ただ、前にも言いましたが、
思いのほか北から流入した砂による地形変化が深刻。
それは麦の発芽と生育にも差となって顕著に。
写真では分かりづらいですが、前者は畑の中央らへんはかなり黄色く、周りに土がいかにも水が溜まった形跡。
後者は畑の南側。生育旺盛。また、前の新規就農者が苗床として使っていた辺りも肥料が残っているからか旺盛。
1491450982922.jpg
1491450988001.jpg
ちょっと厳しい畑だなーコレ。

おまけ
カラスがマルチ麦食ってる!
モロコシも目を離したすきにやられたし、と威嚇のため投石。
がっ…
1491622142579.jpg
一番ヤバい暴投をしたでござる…。
しばらく投石禁止令発令。
  1. 2017/04/10(月) 23:35:10|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ