FC2ブログ

薬散:かりふらわあああああ!!~農業を辞める(4/17)

さてさて、

キャベツブロッコリー、前回4月1日にパダン、モスピラン。
実は一番端っこのカリフラワーの畝だけはやってない。
パダン、カリフラワーが登録取れてないのです。撒いてません、と言質をとっておく。
ぶっちゃけ外葉に少しかかったところで浸透移行ないのでアレですが、コンプライアンス的に、カリフラワーにはかけてません(強調
なんでこれを書いたのかというと、

カ リ フ ラ ワ ー が 邪 魔 

よーし、今回の散布はさすがに全体だ。
コナガ増えたしアファームエクセラやるべ→キャベブロOKカリフラワーNG
じゃあハチハチ乳剤→キャベブロOKカリフラワーNG
しゃーないディアナSC→値段高いからパス
強烈だしダメだろうなーと思ったらランネートDFはなぜかOK。なんでや。
で、アブラムシ対策。
モスピランやったし次はアルバリン→キャベブロOKカリフラワーNG
ぎぎぎぎ…
というわけでランネートとスピノエースやりましたとさ。
今度はカリフラワーは別のところに作るべ…。
あと、間違えたりしないように表でも作ってハウス内に貼っとくか…。
KIMG1577.jpg
KIMG1578.jpg
KIMG1580.jpg
KIMG1581.jpg
KIMG1582.jpg
KIMG1583.jpg

ダイコン間引き菜。
間引き菜は終わり。だいぶでっかくなってしまって13号の袋、つまり縦38㎝くらいのを使いました。
これだけデカいと硬いんじゃなかろうか、と、試しに茹でてみたら普通に食えた。
硬くて食えなかったら捨てるつもりでしたが、よかったですね。
でもってこのタイミングでダイコンにも薬散。
ディアナSC
アルバリン顆粒水溶
ライメイフロアブル
作物全体的に虫はややチョウ目が出ているようですが、キスジも少々。
アブラムシはやはり少なめか。
KIMG1575.jpg
KIMG1588.jpg

モロコシの播種をやり直す。50m×2本のマルチを片付けて潅水。
一応種は動いちゃいるのですが、さすがにマルチが外れているので無理。
剥がして潰したのち、9230のマルチを敷きなおした。写真は剥がれた後だけ。取り忘れた。
翌日18日は雨予報。期待します、と言いつつも、
記事書いている19日現在、ようやくです^^
KIMG1565.jpg
KIMG1566.jpg

他、コマツナ収穫調整。
KIMG1587.jpg
KIMG1571.jpg

※こっから長い※
JAの人がふらっとやって来た。
JAがやってる補助金関係の書類を持ってきてくれた。
昨年同様、昨年度分の資材購入費に充ててくれ、という20万円の補助金。ありがたや。
昨年もあったのですが、新規就農者向けの機械の補助金、一人一回きり、購入費の50%(最大50万円)が支給される補助金。
KIMG1629.jpg

これは今年いっぱいで打ち切りになるそうなので、まだ使ってない人たちは早く、とのことで、
今年、野菜苗の半自動定植機を購入予定なのでその意向を伝えておく。あとは書類のやり取り。
で、
そのほか雑談。
毎回のことながら、ほかの新規就農の人たちって最近どうなんすか?と聞いてみる。
自分の属する”いるま地域”は管轄が広い割に、研修生(明日の農業担い手育成塾生)はここ3年ほどは新しく入ってくる人が少ない。
その前は20人近くでわらわらといましたが(失礼
さらにその前が川越と所沢に2名3名、だっけな。まきのさんもまきのさんもその一人。
他の新規就農者の動きについては川越から狭山、或いは三芳を超えての
所沢の直売所で会う仲間からの情報しか手に入らない上に、
自分と接点のある新規就農者は3年は増えていない。
就農希望者の足切りが厳しくなったのもあるかもしれないのですが、
近くの鶴ヶ島にあった埼玉県大学校が熊谷に移った影響も大きいらしい。

新規就農で成功した話、もうかった話はいくらでも出てくるし、皆によく知られます。
ンなもんネットでちょろっと検索したりすりゃ掃いて捨てるほどゴロゴロ出てきますし、
これで年収〇〇万!農業って儲かる!みたいなのも聞いてもいないのに言いふらしたりしてます。
でも、
新規就農で失敗して辞めた話、うまくいってない話はなんだか”死体蹴り”みたいな感じに取られるのか
県や市やJAはひた隠しにするし、あんまり具体的な話が出てこない。
いやいや、失敗して辞めた人はいますから…→じゃぁ教えてよ→いや…。
で終わっちゃう。
こういうのは”教材”として我々にフィードバックして欲しいんすけどねえ。
まきのさんも毎日あれこれ好きなことやってますが、失敗もするし、草だらけにもする(コラ
ただ、それだけ量は作っているので生計は成り立つし、そもそも農業経営は簡単ではないけど難しくはない。
作って頑張った分が全部、お金になるし、付加価値だっていくらでも付けられる。
県の新規就農担当のお言葉、
農業経営における最大の敵は天候や資金難でなく、孤独感、らしい。
で、
実際なところ、管内の新規就農者、儲かってる人はちょいちょい話知ってるし、その儲かってる人知ってるけれども、
逆にまずい人っているんすか?と聞いたところ、
多少は儲かってない話は聞きますが、どうやら

一人、研修段階で脱落した模様。

一年目早々にすげえ草だらけにして周りから大ヒンシュク買った話は聞いてたのですが
若手で、且つ実家が農家って聞いてたんすけど…。
まきのさんのような陸の孤島の地域ではなく周りの環境は非常に良いはずだし、パートナーもいたような気がした。
研修段階でのリタイアは久しぶりらしい。2年くらいの研修で何やってんすかねえ…。

で、
仲間の一人も悩んでいる、とのこと。
地域的に仲間はいっぱいいるはずだし、多分深刻な話ではないと思う。
ま「よくLINEやってますけど、別にそんな風じゃないっすけどねえ。」
JA1「まきのさんは失敗しても次行こう次、てなるじゃないですか。」
JA2「大きな失敗が精神的にこたえるみたいだね。」
JA1「彼はまきのさんと違ってまじめだからねー」
ま「ぶはははは」
言い方!言い方!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。