FC2ブログ

キュウリ・ズッキーニ定植→霜害(4/8,4/9)

さてさて、

8日
購入してきたキュウリ苗の定植準備。無地マルチに穴をあけてたっぷり潅水。
あんまり慌てても翌日9日に霜注意報が出ていたので怖かったのですが定植。
この日引き取ってきたズッキーニは定植間に合わず。
KIMG1487.jpg
KIMG1488.jpg
KIMG1489.jpg
KIMG1490.jpg

キュウリの灌水ついでに乾きまくっているのでオクラの播種予定場所へリゾレックス1000倍の潅注処理+潅水。
KIMG1491.jpg

昨年、
安いバレイショをカインズでまとめ買いしましたが、
今年も。
10kg400円…のがタッチの差で売り切れたので、5㎏300円のキタアカリを。
そのために作切り。計算では65㎝畝間で7本入るはずだったのですが、結構ギリギリすぎたので6本に変更。
でもってハウスの中で在庫?として昨年秋にとった残りのアンデスレッドの種芋を定植。
40m分くらいか。そしてキタアカリを60mほどか。合計50m×2本。残りは翌日へ。
KIMG1498.jpg
KIMG1495.jpg

既に定植して元気に出芽しているキタアカリは土寄せ。
KIMG1492.jpg
KIMG1493.jpg

9日
で、
上述、そしてタイトルにもなってますが、
ばっちり
KIMG1496.jpg
KIMG1497.jpg
KIMG1500.jpg
最低気温5.2度。霜害出ました。ばっちりだぜ。
昨日土寄せしたバレイショもちゃっかり黒くしょげてます。
KIMG1509.jpg

ネットの上にビニールかけたんスけどね…。110本のうち30本ほど。
そして晴天でビニールによる焼けのおまけつきで合計36本死亡。
36本×228円=8208円のおかわりタイム、きます。
この時期は毎年、昼間に被覆を吹っ飛ばし、朝晩は静かに無風で、寒気が来たら非情の降霜。
晴れたら焼けのも気を付けないといけないという…。
仕方なくトンネルを剥ぐ。
で、翌日も霜注意報が出てますが、ネットだけでもうええですわ。
開き直ってズッキーニも定植。
早い植えなのでリスク承知でなくてどうするんやっていう。
キュウリは購入苗なのでいろいろ薬散済ですが、ズッキーニは種からなので、
アドマイヤ1粒剤を土壌混和。
今年は低温が引っ張ってくれたおかげか春先からアブラムシが少ないように思えますが、
ここ最近は乾燥が続いているので警戒が必要。
KIMG1501.jpg
KIMG1502.jpg
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アドマイヤー1%粒剤 950g
価格:950円(税込、送料別) (2018/4/11時点)



早い定植、
霜害が起きたら起きたでドンマイ、
の心構えで臨んでいます。
ただ、喜ばしい事なのですが、意外なことにモロコシはほぼノーダメージ。
植物体の水分量が多い分なのか、キュウリのほうが弱いっすね。
KIMG1504.jpg

モロコシ播種9230、50m×2本。
さすがに乾き過ぎているので灌水を。
KIMG1506.jpg

4月10日は私用のため丸一日休み。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。