まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

オクラ追肥~コマツナの話(6/4)

さてさて、

今日は朝七時から、と雨降る前だとは思えないのんびりスタート。
ようやっと雨が降ってくれるらしい。
流れろ。
虫ども、今は耕耘したてで何もない隣人の畑へ流れて埋もれろ。

雨が降るのでオクラの追肥。
よーく溶けてくれればいい、が、オクラは直根性。
マルチ肩にやっても果たして効いてくれるのか…。
株元にやるのが一番なのでしょうが、150m分となると15000㎝÷27㎝株間×2条≒1000穴。
キャベツの追肥はしっかりやりましたが、今日は暑いので却下。
効果的にやるにはどうすればいーのか。銀ネズによる草除け効果は消滅しますが
CIMG0693.jpg
棒にカッターの刃をつけて、2mおき位に切ってしまう。でもって間にN4㎏、と贅沢な追肥。
でも間に上手く入らず、マルチ上にばらばらとこぼれるのが多発。
結局両肩にもあげる羽目に。マルチ破いた分、逆効果なきがしなくもないが、まぁどんまい。
買ったばかりのデジカメの性能がまきのさんの写真の腕に追いついていないのでピントが合っていませんが、
なんか明日には収穫できそうなやつが、いた。
CIMG0694.jpg
直売所出荷が始まる前に一回アブラムシ除けのアクタラと、効くかどうかわからんBT剤散布したいな、と。

写真をまた撮り忘れたっ。
コマツナを25m分、株間5㎝の5条、はっけい(サカタ)をクリーンシーダーで播種。
今度ぁアルバリン粒剤土壌混和でアブラムシとキスジノハムシを防除。
ネットもかけましたが、ほとんどの虫スルーで、アザミウマ注意報発令中。
一発強い農薬を検討しなくてはいけないのと、遮光ネットを調達しなくてはいけません。
上手く作れれば、それなり、かな…と思うので。

コマツナの話。
ここ一ヶ月は大雪後の各関東葉物産地が日銭を稼ぐのに生育の速いコマツナをどこもかしこも作った影響か、絶賛暴落中。
ミズナ、(やや戻り気味?)ホウレンソウもそんなかんじですかね。
コマツナなんて普段は束60~80円が関の山。箱代は20束で分割だから安いけど、
洗って束ねて、が自分一人ではとても大変なので割に合わない。
だったらちゃぷちゃぷ泥落とす程度に洗ってFG袋にばさー、で80~100円で10~20束売って手数料引かれる方がまだいーわ。。。
しかも、これだけ阿呆な値段(11円とか)が続く後は大体その葉物を避ける傾向もあります。
コマツナ作れる人は大体ホウレンソウやミズナも作れますが、
ホウレンソウの方が需要が高いからか、底値はホウレンソウの方がコマツナよりマシ。
特に今回、調整の手間はかかりますがホウレンソウの底値は40円くらいだった
ホウレンソウは遮光かけてでも作る人出そうだなー、コマツナは、避けるかもしれない。
てなると余って直売出す人が少なくな、ればいーな(願望)

てなわけで長い話でしたがコマツナは基本的に直売用です。
年末狙いで一撃離脱に市場出荷をするかもしれませんが、これはギャンブルですし、また別のお話。。。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/04(水) 23:19:01|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<早速食害~追肥時期失敗の爪痕(6/5) | ホーム | 路線変更?~UMA(6/3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/81-2016a3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)