キタアカリ定植~ホウレンソウ収穫(2/28~3/3)

さてさて、

ここ数日はホウレンソウばっかりむしってました。
KIMG1196.jpg
KIMG1197.jpg
KIMG1198.jpg
KIMG1199.jpg
KIMG1200.jpg
KIMG1203.jpg
KIMG1206.jpg
KIMG1204.jpg
KIMG1207.jpg
毎年この時期は何でこんな面倒くさいもの作ったんだ!と思いながらやってますが、
やっぱり今年も何でこんな面倒くさいものを作ったんだ!と思いながらやってます。
28日夜には雨も降り、且つ3月1日は非常に暖かかったので伸びまくる。
風でとっくにトンネルをすっ飛ばされた箇所もありますが、基本放置という残念な管理の甲斐もあってか
生育にむらがありまくるので、周りの生産者ほど慌てて収穫はしていない。
特に、10月の雨前に播いたものもあるので、雨に浸かって根腐れ→育たず終了のものも。
まぁ、葉物はそのまま潰せますし…と周りの生産者に怒られそうなことを平気で書きます。
まきのさんの地域は葉物の一大産地。本来であれば10月20日ころ、毎年年末年始に向けて露地トンネル生産者が播くはずが、
毎週末に雨が降るという梅雨みたいな状況の後、仕方なく11月頃に遅れて播いたものが今収穫となっている。
なので周りの生産者もアホほどホウレンソウを取っては直売所に出荷して、お店中が緑色になってます。
幸いなことに高値のあおりを受けて150円以上の値段をつけて販売できる点が救いか。
とはいえ過剰で売れ行きがすこぶる悪い…。
そろそろ収穫を切り上げつつトンネルネットを片付けてます。

28日夜の雨予報及び強風予報を受けてコマツナのネットに土寄せ。
導入したネギスコ装備型(ネギスコッパー)の管理機はこういう点でも便利です。
そしてもう一か所、ニンジンの横、40m×2本だけ、先にキタアカリを植えてしまう。
ハウス内に放置していたのに案外生きていた前作のキタアカリ。
ただ、ジャガイモなどの畝切りにはあんまり向いてなかった模様…。
たまに芽が真っ黒になってるのもありましたが、、、うん、とりあえず植えてみよう。
KIMG1193.jpg
KIMG1195.jpg
KIMG1192.jpg
KIMG1194.jpg


昨年は白根の長さの課題。
ネギスコを購入して、かなり遅い年末の土寄せでしたが、
これが功を為したのか、結構いいものが獲れました。
低温の葉枯れが厳しかったですが、ようやっとネギの収穫が終了。
単価よく、そして販売数量もずいぶん上がりました。
KIMG1202.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント