FC2ブログ

収穫出荷~玉ねぎ定植(12/15~18)

さてさて、

15、16日
収穫出荷、倉庫の片づけ、ダイコンの収穫がきれいに終わったのでマルチを片付けて鶏糞蒔いて耕耘。
KIMG1019.jpg
KIMG1020.jpg

17、18日
SNSで知った方に注文した玉ねぎ苗が
KIMG1021.jpg
届きました。
なんだよこの苗。メチャクチャいいじゃねぇか。
これだけよい苗だと定植もしやすい。
ほんの2時間ほどで3000本、余裕で定植。はやいはやい。
あとは箱まきしたやつを受ける予定でしたが予定変更。
追加注文してこの苗を植えます。箱まき物は差し替えようとして使用します。
9515のマルチ計算では90mで3000本。
まきのさんがボールペンでサクサクとフィーリングで開けた穴では密植らしい。3000本植えても80mほど。
KIMG1023.jpg
KIMG1022.jpg
KIMG1028.jpg
KIMG1029.jpg

ちなみに品種ですが、まきのさんが用意したのは晩生のネオアース(タキイ)、中生の泉州中高黄、購入したのはもみじ3号(七宝)
赤玉ねぎは赤玉の極み(タキイ)と東京レッド(武蔵野?)
先週定植したやつも、一応活着はしちゃぁいますが、苗半作。
KIMG1024.jpg
KIMG1025.jpg
KIMG1026.jpg
上の写真と見比べても、
え?何か植えてあるの?というレベルである。
どれだけ大きな玉ねぎになってくれるか。昨年も定植遅れて苗も悪くて、結局小玉でした。
今日も強かったのですが、これから北風、乾燥でマルチがバタバタとなびく。
しかも今回は穴を小さくしたので、マルチによっかかった苗の葉がマルチと一緒に持ち上がり、
活着しても引き離されてしまう可能性もある。ていうか風でどっかいったのか、欠株もほどほどに見える。
早いうちに霜や風で持ち上がった苗を押したり、潅水しなくては…。

年内から寒さが強い。
出荷途中のホウレンソウ屋さんはトンネルにさらにもう一つトンネルかけてる人も。
手が冷たいのであんまり葉物を寒い時期に洗いたくないまきのさんは今年ホウレンソウ播種を徹底的にさぼりました。
50m×4本だけ、しかもネット被服のみ、でしたがさすがにマイナス2度3度が続くとなると年末にとれない、
畑がいつまでも片付かないかもしれないので、仕方なくトンネル被覆を。
写真撮り忘れた。

おまけ
市役所からアンケートが届きました。
KIMG1027.jpg
今の規模やら、どういう経営に興味があるかとか、冊子サイズで数十問。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。