農業大学校を卒業しました

さてさて、

早期に新規就農を目指す人向け(社会人経験者が主)の一年課程の農業大学校の卒業式がありました。
なんだ、学校かよ…、所詮、学校じゃなぁ…、と入学前に法人への就職就農を進めてきた知り合いは少なくなかったですが、
週3回の実習に、土日の管理、トラクターや管理機など農機の運転も望めば頻繁に行わせてもらったり、
また、やりたい作物についても畑の都合で使わせてもらったり、と限られた時間内でも
割と思っていたような事を経験できた、させてもらえたので、自分としては十分満足な状態で卒業できた。
それに、自分以外の年齢層や、違う農業感を持った同級生たちにも恵まれ、良い刺激も頂けたので
卒業した後でも、きっとこの人たちは頑張っているんだろうな、と思いながら、
また、どこかで会った時のため、土産話を仕込んでおかなくてはいけない、と思いながら、
明日からずっと長い間、自分の畑に通って頑張る。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

卒業おめでとう!

卒業式&Tea Partyおつかれさまでした。
学校での1年間を振り返ると感慨深いものがありますね…
(勉強にもなったし、それに楽しかったと思います)
なにはともあれ、明日からは心機一転がんばりましょう~

※ネットで「まきのうさん」って検索したら、ちゃんと出てきましたよ!

>名前間違えられた人
お疲れ様でした。
ですね。そして、あまり実感がないけれど、明日から別の日常が始まるわけで、
そちらはしばらくは武者修行でしょうが、こちらは大平原で好きなことをしながら食べていく算段をしなくてはいけない。
次に会えた時、楽しい積もり話をお互い披露できるよう頑張りましょう。