FC2ブログ

全体の作物に薬散~ネギ中耕(8/16,17)

さてさて、

16日も雨。
作業は出荷と白菜播種。128×2枚のみ。
ホムセン小袋。品種は黄愛。
1502977805119.jpg
渡辺採種なのでハクサイの関しては一流…なのですが
今検索したら黄愛に60日はねぇぞ…。65日かコレ。

午後晴れやがったの草むしり位できたかもしれませんが献血へ久しぶりに行ってしまった。
珍しく血が濃かったので成分献血が全血へ変更に。
血気盛んなイメージをもたれる方がいるでしょうが、結構いつも血液の濃さはぎりぎりである。
なので次回はしばらく先。
軽トラに新しいステッカーが増えました。左のやつ。
1503090474164.jpg
1502977812663.jpg

17日
1回目定植2回目定植のキャベツブロッコリーに薬散。
1502977924016.jpg
1502977930612.jpg
1502977969062.jpg
1502977975588.jpg
1502977962813.jpg
1502977995108.jpg

5日前にアファームやったんスけど、雨続きで殺菌剤を打ちたい。
じゃぁ殺虫剤もやらないとね、と
ディアナSC
パダンSG
エスマルク水溶
1回目定植分には既にZボルドーやってたので
スターナ水和剤
ちょっと今年は雨が多いのでこの後晴れたら軟腐が怖いな、と。
遅い台風が来たら傷がつくだろうから黒斑細菌か…。
2回目定植分にはZボルドー。

サラダ白菜、コマツナ、ネギにも
Zボルドー
ディアナSC
エスマルク水溶
コマツナに銅剤なんて邪道だという人もいるようですが、
他に軟腐に効きそうなの無いんスよね。
どいつもこいつも白さび病に効くやつばかりですが、
案外白さび病は品種で何とかなるし、
別に白さびはよほどひどい管理してなければ最外葉の1枚2枚で済む。
株腐れ、軟腐は全部袋の中でとろける。
どっち取るかって話。

収穫中のキュウリにはベト病がちらほら、
かつ日照・温度不足で明らかに実の太りが悪いので
アクタラ顆粒水溶
バシレックス水和
ライメイフロアブル
液肥

ネギの中耕。
中耕管理機をキャベツのある畑に持って行って
しばらくそっちにつきっきりにするつもりなので。
しかし秋どりのものはちょっと厳しい。つーのも、
管理機の限界か、土が50cm以上は上がらない。
あとでクワでごりごりあげることに。
1502977857613.jpg
越冬モノは上手に…と思ったのですが、
最後の1畝間まだぬかるんでいたところがあったので、1か所だけずぶずぶと。
1502978000831.jpg
1502978007239.jpg
細い鉄車輪の一輪管理機はぬかるみを削って下に下に沈むのが欠点か。
Nにしてぬおおおおおと引っ張り出して逆から行くべ、とおもうも
逆は逆で入り口からアウト。仕方なく30m分くらい手で中耕土寄せ。
1502978018476.jpg
1502978030145.jpg
1502978035719.jpg

おまけ
えーっと…
苗引き取ってきたんスけど
キャベツ
いろどり10枚恋風10枚
1502977886533.jpg
播く前
ま「キャベツっつっても品種が違エんだから苗姿見りゃわかるに決まってるだろ。」

1502977906913.jpg
1502977899448.jpg
ま「分かる訳ねェだろ!」
識別でテープでも貼っとけよ…。
葉の形とフィーリングで分けたのですがどう見ても11枚9枚に分かれた…。
正解は3か月後。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。