まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

サラダ白菜定植~植物防疫法とイモ(8/1,2)

さてさて、

昨日はニンジンの畝立て以外にもう一つ畝立てていた。
7月17播種のサラダ白菜の定植用の畝。
毎年ちゃんとマルチでやって、毎年ちゃんと
軟腐だらけにしてほぼほぼ収穫できない
のですが懲りずにチャレンジ。ノーマルチです。
適当に30㎝千鳥3条。
ちゃんと時期になったら殺菌剤をしっかり打って上手に出来るといいですね。
1501664517659.jpg
1501664502047.jpg
1501664529036.jpg
1501664536823.jpg

一昨日播いたキャベツブロッコリーを苗屋さんへ。
その時に7月12日播種7月19日播種7月26日播種分の発芽・生育状況の確認。
12日播種上キャ下ブロ
1501720911467.jpg
1501720936379.jpg
19日播種上キャ下ブロ
1501720966736.jpg
1501720975972.jpg
26日播種分に関しては発芽が安定。
1501721022526.jpg
1501721049507.jpg

やはり以前のものの発芽不良については高温が原因だろう、と断定。

その他、
買い出し。
肥料やら、秋ジャガの種イモやらセット球タマネギの買い足し。
種イモはホムセンではなく直売所で普通に食用として売ってるやつを。
1501721351519.jpg
1501721357360.jpg
2年前に
種イモと食用いもの違いについて
記事で触れてあったので、記事のリンクを張っておきます。
これらはあくまで食用として売ってあったものであり、まきのさんが勝手に種イモ用として使っているだけである。
申し訳程度に1個だけ食べておきました。ンまかった。
新聞記事も中日新聞の記事がありましたのでぺたり
そもそもやってることが悪質で植物防疫法以前に景品表示法…じゃなくて商標法敵にアウトですが。
ジャガイモ、種芋に偽装し販売 岐阜の社長ら逮捕 (中日新聞)

そのあとはネギ回り、キャベツ予定地の草とりなど。
今年はちょいちょい雨が降っているので、耕耘後、ある程度の大きさの草が刈れずにそのまま根づいてしまう。
キャベツ予定地のスベリヒユ、イネ科など典型的だし、周りで農業やってなくて草退治に耕耘だけしている所も顕著。
写真見ればわかるとおり、地際観れば新しく生えてでかくなったんじゃないことがわかる。
6月あたりは乾きすぎて残渣が分解しないと思ったら、今度はこれである。
こんなでかくなる前にうなっとけっていう。
1501664553130.jpg
1501664611162.jpg
1501720870839.jpg
1501664619664.jpg
1501720881448.jpg
1501720888319.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/08/10(木) 06:52:51|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<耕耘~キャベツブロッコリー2回目の定植準備他(8/3) | ホーム | キャベツブロッコリーニンジン播種~薬散・耕耘などなど(7/31)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/782-0256d0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)