まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

⊂☆⊃~ラッカセイ保護(5/29)

さてさて、

畑行ったらひらっひらっというか
わっさわっさとチョウチョが飛んでいた。
10匹20匹の話ではない。こりゃまずい。
朝から草取りをしつつ、こいつの出番です。
140426_153602.jpg
片手を軸にして引き、もう片方の手で押すようにヒュゥッッと、まるでなぎなたのように(使ったことないけど)
横になぐようにして掬っては、網に入った蝶を網ごと握るか地面において踏み潰す、という一連の動作。
あらかたいなくなるとマルチ間をまっすぐ歩きながら片手で網を左右180℃に大きくふりふり。
マルチ3列分くらいは優に届きます。キャベツを撫でるようにするとチョウチョが飛び出す。
すかさず
SMAAAAAAAAAAAAAAAASH!!!
もはやキャベツごとぶっ叩いても平気なので気にせず叩く。
ぶつけまくった網は外れたらホッチキスで即補修。
CIMG0651.jpg
たまーに外しても、風圧か、ネットがぶつかったのか、チョウチョが地面の上でピヨります。
すげぇこの武器、スタン効果付与するのかー。
3時間網を振り、70までは数えましたが、おそらく今日だけで撃墜数150以上。
一日だけでエースパイロットかよっ!
撃墜数⊂☆⊃
明日から畑に入ったら気力105スタートです(スパロボ)。
本当はこの畑で増えている以外に周辺からチョウチョを召集していると思われる花蜜たっぷりの敵の空母を
CIMG0649.jpg
折り畳みノコギリで撃沈してやりたいのですが、さすがに境界に生えているため自分の判断で根こそぎぎこぎこやっては不味そうな雰囲気。
後発の自分。。。耐えねばならぬのかー。

やはり薬散による化学的な殺虫も大事ですが、物理的な防除も大事です。
とは言え、網で取る、石をぶつける、などはチョウチョやカラスならいいですが(いいんです怒)
アブラムシはそうはいきません。
オクラ1,2回目播種分へサンクリスタル乳剤300倍をたっぷり葉裏に散布。
サwンwクwリwスwタwルw効果あんのかよw
と先日友人らに笑われましたが、アクタラかけてもやはり死なない奴は死なない。
物理的に気門を閉じるコレも決して悪手ではない、と信じながら
アブラムシ○ねっ!○ねっ!○んでしまえっ!
と心で念じながら散布しました。
早く収穫されてくれよキャベツら
CIMG0650.jpg

先日カラスとどんくさい猫によって荒らされた悲運のラッカセイの被害状況の確認と新しく苗床へ移すための作業。
子葉が1つでもついて元気な生存マメは80。子葉無くて芯がまだ生きてるやつ18
おや、案外多いので安堵。
自分は種を買ったら、必ず播く前に必ず袋を開けて必ず手に取って必ず“種面(たねづら)”を確認します。
大事なことなので必ず、をたくさん言いました。
1袋開けた結果、1dl=54R。2袋買ったので、108粒あると考えると被害は1割か。
まずまず。
CIMG0653.jpg
直売用として、出荷してたコマツナ跡とトマト苗の定植ための耕耘と準備。
左の黒マルチの方ですが、6㎝ポット育苗という驚異の小ささの自根苗をもらったので定植。
こんな水はけの悪い床に植えられて平気なのだろーか…、と我ながら心配です。
CIMG0654.jpg
苗床はこんな感じ。
元々ここには直売用ではなく、自家消費用としてコマツナが植わっていましたが、穴だらけなので今日撤去しました。
ラッカセイだし、ムシは多少はしょうがない。ですが鳥よけが出来ればそれでいーや、と相当やっつけな状態。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 22:07:46|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サークルレインボー~直売小物事あれこれそれ…(5/30) | ホーム | 転生の炎~試し切る(5/28)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/75-909fc44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)