まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイコン播種~要所へ潅水(2/4,5)

さてさて、

前回1/27に播種したダイコン、何もべたトンかけてない状態ですが、着々と種は動いている模様。
1486301751268.jpg
4日の内に一度潅水し、次の播種を。
1486301766580.jpg
同じように春神楽・つや風(タキイ)、春みのり(カネコ)、YR桜坂(ナント)の4品種。
でもって前回播種分も含めてべたトン。
1486301882525.jpg
1486301891904.jpg
1486301896341.jpg
1486443618047.jpg
左1本くすんだトンネルがニンジン、右2本の新品農ポリがダイコン。
作業のしやすさ考えて道側から巻きましたのでまだ播いてない左から2本目だけがそのまんま。
写真は翌日6日に撮ったものですが、強風の後でもびくともしていなかった。
支柱の本数増やしたのもありますが、トンネルの裾を張る事を意識したせいか、
使ったパッカーは少ないのに風でのなびきも少ない。
やはり周りの熟練生産者たちのトンネルの強固さはしっかり裾を揃えて張ることにあるのかーと納得。

吹きっ晒しで何だか今年も上手くいってるのかいってないのか分からないタマネギ。
1486301807141.jpg
追肥をやります。
そして、今回この畑にタマネギを植えたのには理由がある。
秋作のキャベツやニンジン同様、裏のばーさんの畑なので自前の井戸があり、
こういった乾燥時期に潅水が出来るのです。
その為にはまず、蛇口のある”マス”の中の砂を掘らないといけませんがな。
1486301787105.jpg
1486301793776.jpg
1486301800169.jpg
実はこの日(5日)、雨の予報がありましたが案の定、降ったと思っても
防草シートが濡れただけで、周りの畑が”黒く”なるほどなんて降りはしなかった。
1486301887328.jpg
1486301862385.jpg
1486301848398.jpg
とはいえ、苗段階での失敗も響き、結構潰した方が良さげ。
やり易そうな奥の数本を潰して、ダイコンでも播こうかな。種いっぱい余ってるし…。
あっ、肥料やんなきゃよかった!もったいなかった!と思っても後の祭り。

おまけ
ルーチンのキャベツ収穫の時、
バキッ
と何かを踏んだ。木の枝でも踏んだかと思ったら
1486301733074.jpg
カラスの死骸。こいつはお宝です。
来たる夏のモロコシ畑にぶら下げとけばリアル鳥脅しになります。
おめぇが殺ッたンかゴルァ!!!とッ逆恨みされるかもしれませんが、モロコシの方が大事ですので…。

さらにおまけ
出せば売れるけど今年は乾いて寒くてで、とろけるわ菌核でまくるわの白菜にとっては結構な外れ年。
ぺりぺりと剥きながら出してますが、
1486301832627.jpg
砂ァ…。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/07(火) 14:09:27|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<異業者交流会in川越~超風(2/6,7) | ホーム | 出荷先云々~時間を有効に使うべきか(2/3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/713-e4c2ce5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。