まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

出荷先云々~時間を有効に使うべきか(2/3)

さてさて、

長文のみ
出荷先の体系が少し変わりそうでちょっと面倒なことに。
その説明会が行われた。

今までは出してる直売所の店舗に出荷しつつ、その店舗の冷蔵庫にある時間までに入れておけば
東京や県内の他の店舗へ荷物を送ってくれて、翌日に並べてくれた。
ところがお店全体が結構売れ行きが良いからか、集荷の回数を増やしたいとのこと。
中間拠点を設けて集荷回数を日にもう一度増やす算段をしている。
その為に元々の集荷時間よりも1回目がかなり早くなってしまうので
そうなってしまうと集荷の時間に間に合わなくなってしまう。
じゃぁ2回目の配送に載せたらどうなるのか、と
自分以外にもお店に出荷しつつ配送に載せていた人はいたので色々質問してみたのですが、
担当やお店の方でもまだどうやるのか決めあぐねているので有効な回答は得られず。
元々出荷者の中には冷蔵庫のある店舗には出さず、
前日夕方に入れて翌日の便で持ってってもらって翌々日にお店に並べてもらう、という配送主体の人はいた。
送るだけでお店には出さないのか、とその店側の覚えはあまりよろしくないのですが、
実際問題、明るい内に完全に畑の仕事に集中して、
暗くなって仕事終わりの閉店前にその日最後の仕事として出荷の冷蔵庫に入れる、
というのは仕事としては理想的。
自分のように一人でやってるのに午前中の一番仕事したい時間に
それなりに長い出荷時間を充ててしまうのはもったいない。
とは言えお店に出さないのは悪いからなーという考えの人もいる。
価格競争の激しい店舗なので、この店は売れない、と思ってる人もいるのですが、
自分としては品目の被らないもの(今の時期はキャベツやハクサイ)
夏でも少品目で勝負しているもの(オクラ、人気のトウモロコシ)
は強気でも勝負できているので重要度は高い。
でも、時間のやりくりが今後面倒になるとすれば、
自分も配送に重きを置くスタンスになりそうだなーと思ったり。

何だこいつらすら全然把握できてないのに説明会開いたんかー
と文句言ってる生産者が多数おりましたが、
色々確定してから開かれたらもっと荒れてた(今回も結構荒れてた)んだろうなーと。
さぁ、どうすっかねー。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/07(火) 07:32:31|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイコン播種~要所へ潅水(2/4,5) | ホーム | キャベブロ播種~強砂風でネギむしりが捗る(2/1,2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/712-4c65564a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)