スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つの小さな成果~草取り始まり(5/23)

さてさて、

今日も5時からレタスとコマツナ、1か所の直売用のために早起きして小銭を稼ぐ寸法。
一日1000円程度にしかならないのによーやるわ、と自分でも思います。
そんな中、やって良かったなぁ、と思えたことが一つ。
mini_140523_0536.jpg
レタス約200本程度のうち、手前と奥。手前が先に獲れ、奥は後から。
植えたときに、キャベツの続きでやった45㎝株間では広すぎるから、と、奥は穴をあけて株間を半分にしたものです。
キャベタス定植~穴掘り開始(3/29)
ストレスか、或いは肥料の関係か分かりませんが、どちらにしても同じ日定植で収穫をずらすことが出来ました。
残念なことに単価は全然ふるってませんが、直売所でレタス独壇場+だらだら出荷をすることが出来ましたので、
自分の中では成果だったかな、と。
来年もちょろっとレタス作るかな。自分が食べてもおいしいので。

今日は、てか今日からしばらくは草取りがメインの仕事に。
ここ1週間程度、ほったらかしにしていたので草がぽちぽち生えてきた。
イヌガラシにはアブラムシがつくし、アカザは放っておくとバカでっかくなりすぎる。
除草剤は使いたくない、という意地があるため、終わりなきテデトールが始まります。
この意地もどこまでもつやら。
mini_140523_1007.jpg
mini_140523_1434.jpg

そういえば、と思い出したかのように
レタスとキャベツの間に植わっているミニ大根に、昨日キャベツにやったプレバソンとクイックタッチをかけてやる。
これもまた、直売用として小銭に変わる。
普通の大根の葉っぱと違い、やや白みがかっていて、やわらかい。
ただのミニ大根では100円はおろか、60円くらいかもしれないけど、
葉付きで売るとなんとか100円で売れるかなー。
mini_140523_17410001.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。