鬼灌水~鈍行(5/19)

さてさて、

昨日は楽しい結婚式二次会三次会。
帰りは駅から1時間歩くわ色々飲んだので、起きたら頭が痛いわで、慣れない安物の革靴で
かかとがいつの間にか出血してるわでコンディションはいまいち。
スローペースで作業効率が非常に悪い状態。
しかも暑かったので、そりゃぁキジも木陰で一休みするはずです。
mini_140519_0925.jpg
どうやら明後日あたりに雨が降る、らしい。
横殴りの荒れた天気になるとかtenki.jpはのたまっておりますが、
横殴りでも縦蹴りでもいい加減雨が降ってくれないとやヴぁい。
風が強いだけの天気になりそうな気がしなくもないが…(フラグ?
結果として降ったら降ったでいいや、と思い、灌水を決行。
140519_0732~01
300L+200L=500Lを3往復。
ポンプなどありませんのでジョーロで汲んではハス口の方は使わず、水入れた口からどばどばと。
1500L、4時間やっても全然終わらず。。。4本のマルチの内側には3本の通路がありますが、そこの内2本分に70m分くらいだけしかできません。
しかも少し経ったらカラカラになってるし…。意味があったのだろうか…?
他の仕事もあるし、中断。つっても明日できる見込みはありませんが…。

1回目定植に、とてもスピノエースが仕事をしているとは思えない虫食い状態のため、エスマルクBT水和剤撒布。
BT剤にはやれクルスターキ、やれアイザワイ…などなどあるけど大きな違いがあるのかよくわかりません。
正直、一番最初に名前とジャケット買いしたジャックポットは相当抑えてくれていた印象がありましたが、割とメジャーなエスマルクは、本当に効いているのだろうか…?
なんかこの畑の虫ケラ共(暴言)には効いていない気がします。

今日は結局、意味があったのかなかったのか分からない仕事っぷり。
せかせか足踏みをしていた日だったなー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント