まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

タマネギ播種~タマネギ需要を思ったり考察する(9/16)

さてさて、

更新していない分の間、結構草取りばっかやってました。
雨が降ってはトラクターも入れず、
水分が十分にあるため、畑はもちろん、作物の間にも結構生える。
合間合間を見ないといけないので、今年は随分草が生えっぱなしの畑が良くあります。
まー、うちもそうですが。

厄介なチャノキまわりの草取りを。
1474031200813.jpg
ママコノシリヌグイやカラスウリなど面倒なツル植物が蔓延っていたので
一回ラウンドアップで枯らした跡のを引っ張る。
雨次第ですが、明日にでもファイヤーします。

今年のように秋が暖かい予報がある時は遅く播くのは割のいいギャンブルだったりしますが、
早く播くのはあんまりメリットが薄い。
けれども草取りばっかで飽きたので
タマネギを播いてしまった。
スワロー(カネコ)
1474031205324.jpg
1474031218403.jpg
昨年は
年明け定植でも平気だろう→全滅
に懲りていないのか、2dl缶買って全部播く予定です。
昨年は1dlだった気がしたのですが、昨年のことはもうどうでもいいです(雑)。
スワロー5トレー播種
だいたい1トレーで1000~1300粒位播いたと思う。
実は2年前の種の極早生の貴錦(カネコ)を播いたら案の定1本も生えず、
極早生はフォーカス(タキイ)の小袋3ml分くらいを播いただけ。
そのトレーの続きにスワロー。
これも昨年失敗して日の目を見なかったので
1474031223325.jpg
赤玉の極み(タキイ)。これも小袋播いて、余った分をスワロー。
スワローだけで6トレー分くらいか。

多分、2dlで22000粒くらい。
15000玉は出来るといいなという考え。
キャベツとオクラあるし、6月打っ倒れるんじゃね?
と思ったので、多分6月はキャベツは縮小かやらない。
既に春作に照準合わせているのはもちろんですが、
春に近隣でも大発生したコナガ対策が獲れるかどうか。
オクラとキュウリとタマネギの収穫に集中して
管理は上に加えてモロコシだけにした方が効率がいいんじゃないだろうか、と思ったり。
よし、品目減らすなら、と何を血迷ったか


タマネギをさらに2dl追加した。
植え切れなくて余ったら苗を売ればいいから…(震え声

元々今年も、
例えばジャガイモをみんなが出し切った8月に売れば面白いんじゃないだろうか、
と考えもあったり、毎日の収穫と出荷に追われてしまうので、
取ったもんをすぐ売らないといけないなんてことはない、
という品目の重要性を認識していた。
ジャガイモなんか新じゃがでもいいけど、案外溢れるのでみんなが獲れる頃は様子見てる方がいい。
更に後出しのまきのさんの読みなのですが、
今年は随分一般のニュースでも話題になりましたがタマネギの価格高騰の原因。
北海道の台風被害の甚大さはもちろんのこと、産地佐賀県のタマネギに圏内初観測となる
べと病が大量発生した
という事。
厳密には読みが外れました。
昨年は別の大産地の淡路で腐敗病が最悪レベルの発生。
あー、腐敗病は土壌に残りやすいみたいだし、こりゃ来年も騒ぎになるかもな、
と思ってたら佐賀かよっ、ていう。
うーん、読みは当たっていたのに余裕ぶっかまして自分は別の原因で失敗したっていう…。
貯蔵に向いたタマネギなんか今年は上手に出来ていれば儲かっていたはず。
別の産地の不幸を見て反面教師に作付変えるなんて性格の悪さが露呈していますが、
産地の状況を考えた上で値段の高くなるような作付して、
そもそも少品目なので勝てそうな品目で戦う戦略をとる。
弱くて小さいなりに頭を使って商売をしたい派。

で、
こんだけタマネギを増やしたとしましょう。
どこに何百kg何tと置くのかと。
場所をどうするか検討中ですが、タマネギやジャガイモを保管する用の簡易ハウスを建てようかと。
ジャガイモなんかは裏のばーさんの、農業用でもう使ってない(電源落とさずに家庭用で使っている贅沢)
予冷庫に保管させてもらうのもアリか。
…ボソッ
来年の種ジャガイモは小玉・按分出荷・高騰っすかね…?
北海道産以外の種ジャガイモが飛躍の年か?

おまけ
春収穫で獲っておいたアンデスレッドの小玉のやつら
雨も上がってようやく9月2日に定植できた。
1474031227968.jpg
出芽中。
1474031232862.jpg
種イモも自前で且つこのままいけば登録農薬不使用表示でイケるかも?
ただ、秋ジャガイモなのでデカさはもちろん、借りてる畑の中で
朝日が一番遅れる一番日当たりの悪い畑。霜が一発降りるか降りないか位が収穫の適期。

さらにおまけ
ニンジンは元気すぎる。
左から7月12日7月20日8月3日8月10日播種向陽2号(タキイ)とDrカロテン5(タキイ)
品種比較中。今度気が向いたら話題にあげる。
1474031118917.jpg
1474031130335.jpg

前作はジャガイモとキャベツ、
肥料は窒素でホント、3とか4㎏くらいしかやってないはずなのですが
膝丈よりも高い位置に…。葉勝ちか?こりゃあかん?
尚、
種も余ったし、結構周りの人たちが播き直ししてるから、と
無茶な遅播き9月5日播種向陽2号(タキイ)が発芽開始中。
1474031192879.jpg
そもそも葉も溶けるだろうし上手に出来るか、それに
去年は3月どりのニンジンは3本100円でも余るレベルでしたがどうなるかね。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/16(金) 23:57:12|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャベブロニンジン中耕~雨前に耕耘(9/17) | ホーム | キャベツなど薬散~明日から更新本気出す(9/15)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/654-e083532f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)