スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベブロモロコシキュウリを次々薬散(5/29)

さてさて、

日曜の収穫出荷をとっとと終わらせて、
薬散を色々。
来週から獲れそうなキャベツいろどりとブロッコリーすばるに。
コナガアオムシに
1464599751854.jpg
アファームエクセラ顆粒水溶

アファームエクセラ顆粒水和剤 500g
価格:4317円(税込、送料別)



バシレックス水和
かなり葉が混んでいて、これから蒸し暑くなるとすれば軟腐が怖い。
1464599747032.jpg
殺菌剤を
スターナ水和

スターナ水和剤 100g
価格:961円(税込、送料別)



銅剤はもう届くか分からん。
キャベツは7日で大丈夫そうなのですが、ブロッコリーが14日。
さすがに来週あたりに獲れそうなブロッコリーにはかけませんでした。

3月30日~4月3日播種の雄花が確認できているトウモロコシに
フェニックス顆粒水和
エスマルク水和
もちろんヤングコーン出荷に対応済。
既にアワノメイガが確認されている!
1464599756406.jpg
1464599772432.jpg
1464599767799.jpg

キュウリがここ数日収穫量が激減。
乾き過ぎているからか。土日はいくらも獲れなかった。
ただ、30日にまとまった雨が降りそうなので、
モスピラン顆粒水溶
に葉面散布として液肥を加えて。
水分補給と共に栄養補給も。
アザミウマがとまんねーなーヲイ

雨の前に、
マルチ定植したバレイショ跡の耕耘。
1464599777340.jpg
写真は雨後の翌日。
スポンサーサイト

コメント

アザミウマなんか、アドマイヤーでいけるよ!それか、ホームセンターで捕虫紙のトルシー買ってきて設置するといいよ。

Re: タイトルなし

定植時にアドマイヤ粒剤を土壌混和しておけばよかったと反省してます。
アブラムシは案外何とかなるんですけどアザミウマはネギ、コマツナ、ホウレンソウは随分被害を受けてます。
近隣の葉物農家でもアザミウマ被害は結構大きいようで、今年一昨年随分赤いサンサンネットをする人が増えました。
コナガ、アザミウマ、難防除害虫対策が課題です。

トルシーっつーのもあるんですね。
ホムセンにある安いやつかホリバー使ってます。
ただ、青ホリバーは苗床では使いますが、外では使わない派です。

キュウリのアザミウマしつこいよね。ウチもアドマイヤー、コテツ、カスケード、アグロスリンと系統変えて撒いたけど減らずに困った。けど、ここでスピノエースかけたらかなり死んだよ。これで止まるかな?次は浸透移行性のウララDFとチェスをやってみる予定。どっちにしてもこの乾きが発生を助長してる感じ。初以上、コメントでした。またお店で会ったらよろしくね。

Re: タイトルなし

記事を見返してみたら昨年は定植時にアドマイヤ1粒剤を植穴混和していたようで、
アザミウマにここまで悩まされた感じは無かったので、来年は忘れないようにしようかと。
カスケードはチョウの脱皮阻害だけでなくアザミウマにも効くのは知りませんでした。
コマツナにはスピノエースやっておけばアザミウマは大丈夫な印象。
スピノエースはもう少し値段がどうにかなってほしいのですがね^^;
どちらにせよ、ネット掛かってるわけで無し、浸透移行で長効きして欲しいチョイスの方がいいんですかねー。

表面湿らす程度じゃなくて下まで透るくらいに雨が欲しい所ですね。
ではまた。ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。