まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

耕耘続き~キュウリ誘引と芽かき(5/14)

さてさて、

収穫出荷を済ませ、
昨日の耕耘の続きで2反1枚を…
と思ったら
なんと午前中のうちに裏のばーさんが
手伝いによく来るじーさんA(A~Cまでいる)に頼んで
ばーさんの分の畑とついでにやっておいてくれた。
忙しい時にこれはありがたや。
なのでヤミで借りている1.5反の耕耘に変更。
1463230855202.jpg
遠目の写真ですが、正方形を4等分したうちの3/4の形(手前の耕耘していない所が他の人の畑の1/4。分かりますかね?)
この1.5反に数坪程の家庭菜園が隣接しているのですが、
ちょうどそこに人がいた。
軽く会釈してから耕耘していたのですが、
ちょうど目の前に差し掛かった時にちょいちょい、と手招き。
挨拶をば。
こんにちはー、と挨拶をするや、俺ここの地主なんだよね、と。
ここを貸して(又貸し)くれた大農家さんの隣人が地主だとは聞いていたので、
「○○さんからお話を頂きまして…」
「うん、聞いてるよ。何作るの?」
と色々お話を聞く。
この地域は跡継ぎがいる農家、40~60代で現役の農家が多い。
JAいるまの、は葉物、サトイモ、ダイコン、ニンジンなど
共撰として品質、物量に申し分のない非常に強い地域という事もあり、
作れば作るだけお金になるので、JA出荷の農家は儲からない心配はする必要が無い。
産地としては”若い”産地の認識です。
とは言え誰もが跡継ぎいるわけではないので、
引退、規模縮小で土地が空けば、
「じゃぁ俺が使うよ。」或いは「ここ使ってくんないか?」
とすぐに勢いのある知人の農家に使われる。
そりゃそうか。長い事何も問題なく作物を作れていた上に、
回転の速い作物が多い地域なので草も生えにくい畑。
即戦力として使えます。
が、
当然こういったのはタイミングの問題。
すぐに貸し手が入らなかった場合は悲惨な状況になることも。
数年使われなかった畑は草が生え、管理もされず荒れてしまい、
(当然次の代はトラクターの乗り方すら知らないか売り払って持ってない)
そこから誰かに使われる可能性が年を経るごとに低くなります。
上記リンク内で書いてある借りた耕作放棄地1.5反に関してもそう。
親の代で農家をやめて、自分は勤めに出ていたので管理もできず、
何十年もそのまんまにしてしまっていたいい例。
今はまきのさんがラウンドアップとプリグロックスを気ままにかけに行って
何も管理されていなかった状態からずさんな管理にランクアップをさせました。
そして今回のこの1.5反に関しては、肝心なことを聞き漏らしてしまったのですが、
確か自分まで農業をやっていたけれども跡継ぎがいなかった?らしい。
まぁ上手く使って下さいね、と地主としては非常に柔和な方で安心しました。

ただ、
まきのさんの両隣りのような多角経営している不動産屋が
転がすために親の代から持っていた農地を
完全にほったらかしにしているのは問題外である。
極早生玉葱が完全死亡。来年の春作はもうこの際(きわ)には辞めるべ。。。
1463403574450.jpg

4/20頃に定植したキュウリ、180本のうち購入した分の140本は結構デカくなったので誘引と芽かき。
1463230891317.jpg
1463230896752.jpg
1463230860778.jpg
1463230874995.jpg
ネットまでかかっているものは誘引テープでネットとつないだり、ネットに絡めたり。
芽かきは6~7節くらいまでの芽と雌花をぺきぺき除く。
だいたい定植して30日収穫を目安としていますが、もろきゅう(小さい曲り)でも収穫してもいいんかなー…と
本当に獲ってしまってよかったかどうか少し迷いながらぺきぺき。
ホムセンに並び始めた頃のものですので結構早い定植ですが、
直売所でも早い人は露地物を出し始めた。
少しでも競争相手のいない、価格競争が始まる前にちょいちょい出し始めるのも手である。
自分で種からやった分はもう少ししてから。
1463230881119.jpg

サラダ白菜、極意(カネコ)128穴×4枚播種。
先週5/7にも播種しました。種が古いので心配でしたが
1463230902481.jpg
ちゃんと生えてくれました。
今年は上手に出来るといいですね。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/17(火) 07:58:47|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トウモロコシ定植終了(5/15,16) | ホーム | ブロ収穫開始~長い耕耘(5/12,13)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/623-d2e96130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。