まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

モロコシ播種~キタアカリ遅い定植(4/3,4)

さてさて、

3日
結局短い、”非”長ねぎでしたが今日で出荷終了。
1459854988047.jpg
しかしまー、こんなんでもよく売れたなー、長ねぎは。
先日中耕機の調子が良くなったので、
もう作る気なかったのですが来春分作るかな?メモメモ…。
昨年は5月13日播種

前回は3月30日播種のトウモロコシおおもの(ナント)
5日後の4月4日を予定していましたが雨予報なので50m×2本、播種した。
1459855069551.jpg
左から3/27×1本、3/30×2本、4/4×2本。
一番左のトンネル掛かってない奴はモロコシではなく9515マルチのニンジン。

昨年は4月20日頃のおっそい定植でしたが
なんだか近場でばれいしょが見つからなかったので焦りましたが運良く見つけました。
キタアカリS10㎏と混5㎏。
1459854898246.jpg
1459855013372.jpg
常連と化して年間50万以上は落としているカインズ鶴ヶ島店。
数が少なくなっても価格を下げない強気な態度にイラッとするも、
定番品種ですし、昨年コメリかどっかで半額で手に入れたのはただのラッキーでしょう。
尚、シェリーとか何とかの何とかー(雑)みたいな変わり種は値引きされてましたとさ。
で、
なんだ、混5㎏しか無いのか、とパレットに積んである箱をどかどか動かして
指が入る穴から中のイモの芽の具合をセコイ目で見比べていたら
奇跡的に残っていた…もとい、店員がちゃんと積んでいなかったのか奥の方からS10㎏箱を発掘。
おお切らずにそのまま植えられるパターン!!!と喜び勇んで購入。
が、購入後、何故10kg2箱じゃなくて10㎏と5㎏を購入したのか…と気づく。
足りないかもしれないけどまぁいいや、と混玉でデカいやつは切って使用。
オクラの横へ30㎝くらい千鳥植え、
1459855087999.jpg
1459855107025.jpg
50mドンピシャ
1個足りても多くてもダメなレベル。
種イモ代を無駄にしなかったまきのさんスゲェ!!!
とは思わず、何でこんなイランところで運を使ってしまうのか…。とがっくり。
違うだろ、そこじゃないだろ。

4日
雨でやる気もない(最低)ので倉庫の片付け。
剥がしたマルチを刻む作業。

おまけ
コマツナホウレンソウの写真。
播種日は今思いつきでアップしたので失念中
1459854998597.jpg
1459855049863.jpg
1459855057803.jpg
14598550299810.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/04/05(火) 22:11:08|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<泥棒(2カ月ぶり今季2度目)~ダイコン、ニンジン間引き(4/5) | ホーム | オクラ播種(4/2)>>

コメント

倉庫ハウス

まきの様
いつも楽しくブログを拝見させていただいております。

私は新規就農を考えている38歳男です。
さて、このブログにある倉庫ハウスですが、広さはどれぐらいなのでしょうか?就農にあたり出荷調整などができる倉庫のメドがたっておりません。よろしければ広さ、金額をおしえて頂けないでしょうか。
  1. 2016/04/11(月) 07:43:14 |
  2. URL |
  3. たくあん #G.JJSaMs
  4. [ 編集 ]

Re: 倉庫ハウス

たくあん様

いつもありがとうございます。楽しいブログを書いている31歳男です。

4.5m×5.4m、高さ3m弱、パイプの太さ32㎜。
作業ハウスはレールで横に開くタイプで間口が広く高い(2.4m×2.4m)。
倉庫ハウスは観音開きの扉(1.8m×1.8m)。軽トラはアンテナ完全に出さず、横幅ぎりぎりで入ります。
パイプ32㎜はかなり太いですが大雪に耐えるにはこれくらいがいいか。26㎜でも十分太いっちゃ太い。
被覆資材は作業ハウスに「白白コート5」…薄く、夏場の温度は若干下がる。1年以内にこまかーい穴はプツプツ開きます。
倉庫ハウスに「ボンガード(ポリエステルターポリン)」…厚く、保温性はある。破れに強い。
3年前の増税前、大雪前に取った見積もりなのでおそらく今はだいぶ高くなっていると思います。
このくらいの大きさでも
 1 棟 4 0 万 ~ 5  0 万は す る 
もんだと思って下さい。ちなみに当時で作業ハウス36万、倉庫ハウス30万でした
工賃込。3人くらい来て3日で建ててくれました。

見積もりを取るのであれば予算に合った選択ができるように
被覆資材の種類やドアの形、パイプの太さ(26㎜の方だったら5万ほど安かった)
など予め業者へ各組み合わせで取らせた方がいいかもしれません。
JAに頼んだら一番メジャーな業者が見積もり出して来て、請負の一般業者が施工しました。
ハウス被害が出る様な災害が起きやすい(大雪や台風)季節の前に話だけでも進めておいた方が就農予定に合わせて計画できると思います。
ご存知かもしれませんが2年前の大雪後(最近まで)は価格高騰以外に新規建設は行列で順番待ちとなりましたので。
  1. 2016/04/12(火) 22:26:40 |
  2. URL |
  3. まきのさん #-
  4. [ 編集 ]

お返事ありがとうございます。

まきの様
早速のお返事、ありがとうございます。なかなかの設備投資になりますね。
しかし、作業する場所は絶対必要になりますので、十分参考にさせていただきます。
  1. 2016/04/13(水) 03:55:29 |
  2. URL |
  3. たくあん #G.JJSaMs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/604-7437f7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)