まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JA青年部の交流会~長いものに…巻かれるの!?今から!?(3/8)

さてさて、

久しぶりに半袖にならなければならないほどのぽかぽかDAY。
雨の後という事もあり、且つトンネルが掛かりっぱなしだったという事で
ホウレンソウがびょんびょんに。収穫調整に追われます。
結構捨てるのもあり、苦戦しつつも売り行きが良いんだなー。
1457529621295.jpg
1457529630378.jpg
1457529636265.jpg
1457529642724.jpg
1457529661974.jpg
1457529671063.jpg
1457529678262.jpg
1457529683878.jpg

※長いよー※
夕方からJAの青年部の集まり。
講演と交流会の2部制で、本当は講演から参加しようと思っていたのですが、
ホウレンソウが忙しいのと、講演の内容が何だか小難しい経済の話っぽかったのでパス。
早くついても案の定、予定時間を超えて講演がヒートアップしている。
経済のお偉いさんがなんかワチャワチャいってっけど内容全然わかんねぇ。
で、
メインの交流会。JAのお偉いさんや各地域の青年部、後継者部会などなど
川越プリンスホテルの会場には200人越えたスーツの人々。
とりあえず飛び込む形で自分の地域の青年部へご挨拶。
なんやこいつ?みたいに最初は思われたけれども、新しく始めた、と聞くや
結構興味津々で色々聞いてくれました。
とりあえず名前だけでも覚えてもらおうと、まるで選挙中の候補者のように自分の名字を連呼してそそくさと。
挨拶したうち10人くらいのうち8人くらいは名前と地域を記憶した。
2人くらいはあいさつ回りでどっか行っちゃってた。
そして、県職員の実力派のお偉いさん。
どんな調子だい?と聞かれるや、
まぁ多分、まきのさんが最初に思ってたより期待外れだったからかダメ出しを多々される。
結局、数年後には1000万を超えるくらいの気持ちで、人を雇うなら3町は用意する気持ちでやってもらわなきゃ困る、
との前提で話をされる。3町!?と思ったが、自分の場合はよそ者だし、所有している土地が無いからだそうだ。
一人でやっていても300万が関の山だろう、と痛い所を突かれつつ、
今の状態で500万行った日にゃ倒れるぞ、とのこと。
かなり現場主義な方なのですが、さすがに作業場の投資に1億円くらいかかった例をあげられたのには
さすがに何言ってんだ…無理があるだろ…と内心思いつつ、
自分としては今後規模拡大するには作業場への投資の必要性を感じている。

規模拡大と言える農地は揃いそう(1町以上)→一人じゃ無理な作業量を用意→パートを雇う→駐車場やトイレ、休憩場所が必要

何と言っていいか分からないのですが、規模拡大に対応するための「インフラ整備」が出来ていません。
なので以前記事のどこかでちらっと言ったりしたのですがインフラ整備を一発でクリアできる
「空き家」を探しているのです。
しかしどっこい、トラクターなど買いそろえた揚句に軽トラ買い直したりして資金不足である。
なので数年は運転資金不足を補うためにも我慢か、
夏場の忙しい時期限定で地元の人を雇って半日勤務(長居させられない)を検討中である。
早急に結果を求められていますが、申し訳ない。
これから何十年も長く続けるためにも、最初から高い位置にいないで、
のんびりした性格のままに、長い目で地道に伸ばしていきますよ。
な話をしたら、
一件、まきのさんも良く知っている生産法人の名前を出され…
えっ
自分の畑をやりつつの、就職就農をまさか進められると思わなかったでござる…。
実は遊び程度でそこでバイトはしたことあったのですが、えぇっ???
今更ァ!?

やだよ!
スポンサーサイト
  1. 2016/03/13(日) 12:13:24|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<再度コマツナ、潰す~ニンジン、コマツナ播種(3/9,10) | ホーム | ホウレンソウ収穫出荷(3/6,7)>>

コメント

初めまして

いつも、ブログ楽しみにしています。徳島で就農6年目の者です。
埼玉もいろいろ大変ですね。

お偉いさんも人の経営にうるさいのですね(>_<)

徳島県で就農失敗例

お偉いさんの言う事間違っていますよ!!まず、面積増やして雇用したら売り口を増やさない限り、量が出来てしまうのでキャベツなら今まで1個100円手取りの商品が60円~70円とかになります。一度に量を捌かないといけない為、袋詰めや出荷調整に時間を回すのがもったいなくなったりいろんな品種に手をかけれなくなり、どんどん単作物化して今年みたいな相場なら市場、JA出荷が怖くなり人件費が心配になって契約栽培に手を出してしまいますそしたらキャベツ1kg税込50円前後になります。100%は取れないので大体10aで売り上げ15万~20万ぐらいです。表面上は契約栽培してるので安定しているようですが、実際はかなり厳しいです。そこで経営の足しに、少しでも補助金を貰おうとします、基本補助金は青色申告か法人で+決算です。そしたら消費税、所得税、健康保険、年金、市民税、などとんでもない税金の請求が来ます。に毎月の人件費などを足したら何も残りません、金、回すためにも機械を売ろうにも補助金の奴は売れません。基本5年~7年はもろもろの税金等を毎月払っていると機械すら買えません。それなりの面積していると機械もかなり消耗します。結局は残るお金がないのでどんどん面積を広げます。負のループに陥ります。その規模ならまず無借金ではできない為辞めるにも辞めれないし、規模縮小もできません。

結局は単作大規模、高額納税、従業員数、補助金を自慢しているか少量多品目、小回り、小規模でニンマリしているかのどっちかですね(^-^)後者の方が確実にお金持っています(^◇^)

これは、あくまでも僕が実際に肌で感じた徳島県でのパターンです。徳島県には補助金と規模拡張に飛びついて失敗している人かなりいます。



  1. 2016/03/13(日) 21:14:09 |
  2. URL |
  3. みはら #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

Re: 初めまして

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

2年前に気分で始めたこんなブログですが、
津々浦々の諸先輩方にいろいろ参考にしたい意見を頂けて大変感謝。
埼玉は首都圏が近いからか、夢見がちに新規就農を目指したい人がゴロゴロ現れるので
必然的にお役所の方も細かく色々言ってくるようになっている、と思います。

長く続け、地域に溶け込む意味も含めて、安定した収量と販売先の確保、規模拡大と雇用、
今や嫌悪感を持つ方も増えましたが”儲かる”ための農業を目指すことを当然視野に入れなければいけません。
自分も農業で儲けるためにはどうすればいいか、を意識しています。
そのため、売上を上げるためには単価を上げるか出荷量を増やすかの2点だと思います。
自分は特別他の人よりも優れたものをおつくり自身が無いので出荷量を増やす方になります。
で、今色々増やしているのですが、かならず限界があります。
そうなった場合、どのタイミングで規模拡大のためのアクションをするか、というのがポイントかと思います。
仕事の種類が増えると大変なので元々、少ない品目をたくさん作りたい考えなのですが、

日銭を稼ぐのに直売所出荷が中心→品目を増やす→仕事量が増えて規模拡大しあぐねている

という、当初考えていた大規模農業の道をものの見事外してずんずん歩いている私への激励の言葉が
件の県のお偉いさんのお言葉となった次第です。
割と武闘派で現場経験豊富な方なので、参考にすべき話をよく聞かせて下さるのですが、
まだ過大評価されているのか自分にとって”活用しやすいアドバイス”ではなかったのは否めません。

身の丈に合ったことを着実に、
これは私の性格なのでしょうがない。

規模拡大した際は契約栽培は違約金ありのを選ぶとアレなので、
弱いですが地元の地方市場への大量出荷は考慮に入れています。

西の方は早くも温暖の気配でしょうか?
春夏近づくにつれ忙しくなりますが、お互い体調整えて乗り切っていきましょう。
  1. 2016/03/15(火) 22:28:15 |
  2. URL |
  3. まきのさん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、お疲れ様です。

僕もまきのさんと同じような経営しています。

僕も現在、人で不足を感じる時があります。ので現時点では研修生の活用を考えています。それと、シルバー人材センターです。

直接雇用は就業規則などの壁が大きすぎます(>_<)

話は変わりますが、今年度はまきのさんの真似をしてマルチ+トンネルにホウレンソウを蒔きました。歩留まりの高さに感激しています。徳島県でこの栽培方法は誰もいません(^^)/

関東は先行ってますね。
  1. 2016/03/20(日) 23:12:37 |
  2. URL |
  3. みはら #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

研修生の活用はいつか法人化した際に農の雇用事業と合わせては有効かなぁ、と思うのですが、
現時点ではとても自分の稼ぎでいっぱいですし、誰かの生活を保障する責任は持てないですね。
おっしゃる通り、直接雇用は(講習を受けたのを記事にしますが)面倒ですね。
多分最初は繁忙期にハロワに事務的なことを色々丸投げできるのでシルバーを最初は頼ることになるかな、と思ってます。
ただ、先輩農家のお話ではシルバー人材は”使える””使えない”の差は大きいので、期待してはいけないみたいですねぇ。

全国、関東で見ても埼玉のこの地域に特異的に浸透している栽培です。ホウレンソウのマルチ栽培。
今の時期でも3515、3510?銀ネズか透明でシーダーマルチャーで播種。
最近は有孔トンネルからネットに切り替わりました。
自分の地域のJAはJAいるま野、関東でもコマツナホウレンソウなど葉物の一大産地、且つサトイモの産地で、
自分のいる川越市の南の福原地区、三芳町、所沢市新富・中富地区は特に盛んです。
水はけのよい砂地で風も良く吹くので乾きやすいのですが、
共同で潅漑組合を作って井戸を掘っているのでいつでも潅水できるのが
夏でも発芽や乾燥に困らない産地たる理由かもしれません。
  1. 2016/03/22(火) 06:28:19 |
  2. URL |
  3. まきのさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/587-70eb3af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。