まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

ニンジン播種~アライグマ捕獲従事者研修会(2/12)

さてさて、

昨日張った9515マルチに最後の向陽2号を播種します。
最後っつっても、昨年はまだ1回目播いてた頃なのですが、
まぁ、
今年は気が早いですね。
スキップシーダーの播種ロールを2つ穴のコート種子用に。
1455273064314.jpg
播種ロールの交換が面倒なので前回は一つ穴のものを使っていたのですが、
コート種子用の穴のように奥行きに丸みが無いので種が詰まりやすい。
やはりコート種子用の方が楽。1~3粒落としなので間引きに必要がありますが、
大変でしょうが頑張って下さい。
で、2本目3本目のこのニンジンらを被覆しなくてはいけない。
最後に植えたレタス、
もうこいつらもかなり不穏な出来なので、ここからべた掛けを取り上げます。
1455273183178.jpg
1455273178486.jpg
1455273173742.jpg

それに、この4本にあるべたがけは幅90㎝のもの。
今までのは最初にケチってかった60㎝巾のもの。
マルチにべた掛け幅が足りないので裾に土がかぶせず、風が吹くと飛んでしまいやすい。
とりあえずこの日のうちは2本目、3本目のべた掛け、
2本目のトンネルのパッカー止めまでで暗くなったので終了。
1455273188300.jpg
暗くてもヘッドライト付きで何とか出来る
ブロッコリー播種
すばる(ブロリード)128穴×5枚

前に参加した別の説明会であった件、
アライグマ捕獲従事者研修会がありましたので出席。
会場はぎゅうぎゅう目いっぱい。100人くらいいたかもしれません。
それだけ注目が集まっている案件なのかもしれません。
講師の県の研究者の方が結構シャレの利いている方で
話が面白く、大変ためになりました。
箇条書き
・アライグマとタヌキの見分け方や習性の違い。
よく似ているタヌキとアライグマ。シマシマのしっぽ以外では耳の白い縁、白いひげで見分けがつく。
1455446086894.jpg
※写真左から、何だかわかりますか?反転で正解出ます。
アライグマ、タヌキ、ハクビシン、アナグマ
・よく似ているけれど、そもそもタヌキはイヌ科、アライグマはアライグマ科。
・世界名作劇場あらいぐまラスカルの提供元はカルピス。
・誘い餌として一番コスパが良いのはキャラメルコーン。
・中でも期間限定のメープルシロップ味は香りが強く効果抜群。箱買い推奨。
という非常に有益な情報までGET。飲み会での話のネタまでお持ち帰りです。
今流行りなので「アライグマ ジビエ」で調べたのですが、
食えないことは無いのですね。。。
1455445922989.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/02/17(水) 07:22:25|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<失敗レタス撤去中~ホウレンソウ、微妙(2/13) | ホーム | ハウスが泥棒に入られた!(2/11)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/568-8d2fd3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)