まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

ニンジンダイコンコマツナ播種(2/6)

さてさて、

昨日はゴロゴロしていたので、一昨日肥料撒くまでやった播種準備
からの播種。
ダイコンのマルチ9227黒、一回張ったのをくるくる巻いて
張り直したのですが、案外綺麗に張れた。イケるもんだ!
1454849785304.jpg
そしてニンジンは9515黒
1454849831600.jpg
ダイコンは春神楽(タキイ)、ニンジンは向陽2号(タキイ)。
ニンジンに関しては1/24、2/6と播いたので、次も2週間後くらいの2/20前後か。
ニンジン洗い機を友人か、裏のばーさんに借りる気満々なので50m×3は余裕。
ところがどっこいダイコンは全て手洗い。
50m×3本、生育のんびりの秋冬ダイコンじゃなくて生育がどんどん早くなる時期に向かう春大根は自信ない。。。
ので50m×2本で打ち止め。種はいっぱい余ってるから生えなかったところに播いてしまう予定。
で、
隣、3本目にも畝立てしてしまう。
1454849804317.jpg
クリーンシーダーで何か播こう…ホウレンソウかベカナかコマツナか…。
生育の速いベカナとコマツナで迷ったのですが、コマツナをチョイス。
菜々子(タキイ)
1454849826175.jpg
今日播いたのは全部タキイだったんだな、と記事書いている今ふと気づいた。

今年も2年前と同様、大雪による被害が結構出ました。
埼玉、栃木、茨城、特に群馬。
2年前、思い返せばハウスを潰された、暖房焚いてない葉物農家は潰されたハウス再建のため、
早く金になるものを!とのことでみんながみんなコマツナを播き始めた。
メーカーが軒並み種の入荷待ちになるくらいまでになり、次はホウレンソウやら何やら…
昨年もトンネルが潰れる程度にはなったので少しはこういう動きもありました。
で、その結果、春先GW前から6月頃まで葉物大暴落。
播きやすい時期にも重なるので産地が転んでから起きる動向。
これを今一度思い出しましょう。きっと葉物はひどいレベルの反動が来るはず。
まぁ、偉そうなこと言ってても、
今年はハクサイの価格が安いという読みの失敗が現在進行形なのですが、まぁどんまい。
で、
コマツナ、ホウレンソウは昨年もっと遅くまで播いていたのですが、
売れ残らせてもツマラナイので春作はこれにて終了。
調整がなるべく楽そうな、別のハツカダイコンでも播こうかな?

そういや肥料ですが、10-11-8の有機配合肥料を適当に、ダイコン、コマツナに関してはフォース粒剤。
ニンジンは別にネキリでねェだろう、ということで何もせず。
ダイコン、コマツナはアブラムシが怖いのでアルバリン使うか迷ったのですが、
よくよく考えたら全然効いてない気がしたので時期に
アクタラ顆粒水溶剤

モスピラン顆粒水溶剤
で対応予定。

1/26播種春神楽
1454849792386.jpg
1454849798592.jpg
発芽開始。べたトンやった甲斐か、思ったより発芽早くて良かったですね。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/09(火) 22:41:12|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<発芽失敗ホウレン撤去~べたトン張り(2/7,8) | ホーム | ブロ播種~ニンジンダイコン播種準備(2/4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/564-50c9a037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)