まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軽トラ→廃車へ…(2/3,4)

さてさて、

前日の記事と日にちが重複しますが
3日の作業後、そして4日の午前中に軽トラの検査へ。
ちょうど今月末に車検なので、見積もり、という形で見てもらったのです。
タイトルの通りですが、
しかしまー、困った。
買った当時2年前は車検が通ったばかりの中古軽トラだったので、今回が初めての車検。
余裕で通るだろう、とまずは近所の整備工場へ見積もり依頼に持って行くや、
ものの5分で「ちょっとみてもらっていいですかね」と整備士に呼び出しされる。
リフトで持ち上げられているハイゼット。
タイヤががっくんがっくん。普通はこんなのあり得ません、とのこと。
なので
前輪ロアーアーム全交換(右左)
他にエンジンオイル漏れ(パッキン交換?)
原因、多分コレ
1433852897468.jpg
いやー、全部変えるとそれなりに掛かりますよ?
とのこと。
東1局で親っ跳放銃したレベルの衝撃(麻雀)。
oi
おい
さすがに一度くらいは車検通すぞ!?
と思ったのですが、
ロアーアームを見ている横、
ん?と気づく。
実はこの軽トラ、元々宮城を走っていたものらしい。
17年式で購入時に既に8万㎞。東北の街中走ってりゃ溶雪剤の腐食が下回りにあった。
大したことない、と当時思っていたのですが、
久しぶりに見たのですが
1454849703524.jpg
なんじゃこりゃぁああああああああ!?!?!?!
前面ボディ、フレームの接続部分。腐食超特大。つーか離れてる。
※写真は左前部分。右前も同様の腐食。
スッカスカでボロボロやないですか。どこなのかというと、
下回りと運転席のハコを繋ぐ一番デカい場所。
あれか、あれか、急ブレーキ踏んだら運転席部分だけすっ飛ぶとかあるのかな(爆笑)?
これだけで役満だわ。。。
ちょwコレ、超ヤバくないっすかwwww?と聞いてみるも
そうですねー
くらい。どういうわけだか特に言わず、内心不安になる。
(修理終わってから後からやっぱ下回りコレじゃ通らねーわwww料金おかわり!とか言われるんじゃね?)
で、
いやいやいや…。さすがにこれは…と思い、
セルモーターぶっ壊したとか時に世話になったし、ディーラーに電話してみたら
その時対応してもらった店長が電話に出る。覚えてくれていた模様。
「じゃぁ明日にでも見てみましょう!」
なんというネ申対応…。

で、その翌日、
どうっすかねー?と見てもらうや。
ディーラーですが、上記の見積もりで上記の修理個所は何とかしましょう、とこれまたネ申対応。
がっ、
この腐食カ所については案の定、車検通る通らないの問題ではなく、
何かの拍子にぐしゃっと逝き兼ねないので危険なのでちょっとこれは…と
ぶっちゃけ、いやいや、これはさすがにアブナイだろう…と自分でもわかる。
仮に、車検を通すために直すとすれば、
鈑金屋で少なくとも7万くらいかかるだろう、とのこと。
ただ、それで行けるかどうか不明なうえ、今後のこと考えるとそこまでかけて通すか、
それとやはり安全性が…とのこと。
まきのさん的にはそもそも軽トラで車検通すために20万もかけたくない。
思い入れもそこまでない(最低)。
ので、
2年前に神奈川まで48万で買いに行った軽トラ、
車検通せず2年でお勤め終了。
今後の選択肢は
70万くらいの新古車(走行距離100㎞以内)を10年くらい乗れるよう丁寧に扱う
20万くらいの車検までがなるべく長いボロの中古車を車検通らんでもいいや、くらいの気持ちでてきとーに扱う。
新古車も中古車も今の時点でアテがあります。
懐事情的には70万ポンっと出すのはギリギリセーフですし、
ちょうど3月いっぱいで研修修了、晴れて農家になれるっぽい。
記念に買うのも(何故新車じゃないのか)良いかなーと思うも
設備投資が遅れるのでやっすい、通り道の中古車屋にあるようなの買ってもいいよなー
とも思う。
うーむ、
どっちにすべきか…というネガティブな問題としてではなく、
どちらにしようかな~とどちらの選択肢でも自分にとってプラスなものだと捉えている。
ただ、今の軽トラ、自動車保険の更新、早割り適応のため、
3月開始の奴を先月払っている(45000円くらい)のがキツイ勉強代か。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/07(日) 23:24:37|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブロ播種~ニンジンダイコン播種準備(2/4) | ホーム | 葉物も含め苦戦~キャベツ他播種(2/2,3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/562-2af1d246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。