スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末コマツナを睨む~来年を睨む(12/3)

さてさて、

雨予報だったのですが、雲見る限りホントに降ンのかよ?というカンジ。
案の定、一瞬パラッと降ったかと思いきや降らず。
この雨を警戒して昨日の内にトラクターかけてホウレンソウ播いたんすけどね。

10/22播種分のコマツナみなみ(トーホク)、50m分を獲り終えました。
1449408802145.jpg
1449408819843.jpg
こいつも10/10,18播種同様鋤き込んじゃろうか?と思ったのですが、
なんかこう、鋤き込んでばかりでは悔しいので半ば意地で出荷。
70~80円ながらも割と売れてくれたのでよかったですね。
先週よりはいくらか供給量は減った印象なので、それで売れたんですかね。
尚、まだ出荷制限は続く。。。
昨日分の記事にもコマツナ云々について書いたのですが、
10/25播種のコマツナ
1449408812897.jpg
1449408946847.jpg
1449408951677.jpg
最初から発芽微妙なのは記事で書いていたのですが、とりあえずこんな感じです。
うーん、年末までもつかなぁ…。
しかし年末年始はもはや”お祭り”状態なので、
ある程度どんなもんでも売れるのは去年からよーく分かりました。
獲れる時でも獲らずにでっかくして重さを稼いで本数少なく1袋作るのもアリかと思ってます。
で、11/2播種
1449408924363.jpg
逆にこちらは年末間に合うかなー、という印象。
別に年明け収穫でもいいっちゃいいのですが
さっさと畑を片付けたいので年末に売り切ってしまいたいのでネットの上からトンネルかけようかなー、どうすっかなー。

他、
収穫出荷。
カラーニンジンの収穫が終わった。
こいつらシリーズです。

1448545791907.jpg
他にイエロー、オレンジ、クリーム。
春はオレンジが無しでしたので、今回オレンジも作ったのですが、
オレンジはすごーく長くて抜きづらい上に、根本的に
普通のニンジンと大して色が変わらない
ので来年はパス。
でも結果的によく売れた。春まきもそれなりに良かった。
次の春もやります。
これらよりも短いタイプのようですが、朝日工業のカラーニンジンも気になる。

普通のニンジンの収穫もそろそろ終わりますが、
ニンジンは儲かりますねェ。
最初の草退治がめんどいですが、虫も付きにくいし40m×2本で少なく見積もっても300袋は獲れたはず。
1畝3万。反収30万。収穫調整、袋詰めが大変ラク。
ニンジン洗い機を友人に使わせてもらったことで作業時間が格段と短くすんだことに加えて、売れ行きが大変良い。
ニンジンは外に出しておくとすぐにシナシナになりますが
ボードンに入れておけばずっときれいなまま(傷があると腐るけど)。
数日たってから売れた、というのが売上メールでもよく分かるし、
自分は直売所から引き揚げた野菜をハウス内にそのまんまにしておくことが結構あるのですが、
デロデロになってるレタスの横でぴんぴんしているニンジン。
うーん、来年も同じくらいか、むしろ増やしてもいいレベル。
とは言え、いつまでも友人のところまでニンジン洗い機遣わせてもらいに行くのもアレですし、
葉物もちょこちょこ作ってるので畑に垂れ流しっぱなしの排水の問題も抱えている。、
来年の目標は
作業場として使えそうで、ボロっちい平屋を近場で見つけてか借りるか買う。
である。都合よく見つかるかわかんねぇスけどね。
スポンサーサイト

コメント

牧野さん、こんにちは。相変わらずパワフルにやってらっしゃいますね。
こちらとしても大変励みになります~
ニンジン、儲かりますよ~(今のところはなのかなあ?)
何故かお年寄りの方々(バリバリの専業は除きますが)は、ウチの地域ではニンジン栽培が苦手の様です。ウチはほぼ一店舗にしか卸していませんが、反収で60万~はいきますよ~。朝どりは香りが全然違うのがウケているようです。
ちなみに品種は「愛紅」「ひとみ5寸」「ベータ312」なんかをやっていますが、「愛紅」が揃いよくウチの地域には一番合っているみたいです~
春獲り・秋冬獲り両方やっていますが、「極早生トンネル玉ねぎ」や「秋冬ブロッコリー」なんかとかぶるので1.5~2反程度がウチでは限界ですが~
あと、アブラナ科連作畑なんかにはもってこいのような気がしてます。
とにかくニンジンは密かにおススメですよ~

Re: タイトルなし

>きむらさん
貧乏暇無し。いかにもあくせくと忙しく農業しているふりをしています。
実際忙しいですけれどもね。お互い無理せず頑張っていきましょう。

ちょうど机の下に落ちていたので先月の直売の明細を見てみましたが訂正。
ニンジン、300どころか500袋くらい売れていますし、80m分じゃなくて50m分でこのくらいですね。
今回作付た中にカラーニンジンも含まれているので反収50万は間違いなくいきますね。
需要の高い青果な上、価格が大きく下がることが無い品目なので優秀ですよね。
タイムリーですがダイコンは今暴落で潰している産地もあるとか…。
しかしニンジン洗い機的に1反はやり切れませんので拡大は今後の課題です。
食味にこだわる方はやはり「ひとみ」「ベータ」を選びますよね。
「愛紅」も評判は良く効きますが、知り合いや周囲は太りの良さと色の濃さで「アロマレッド」を評価しています。
正直、自分は抽苔も遅い上に春秋両方播ける「向陽」で十分だと思ってます。
秋冬はニンジンの産地でもあるので場所取りと価格設定はよく検討しないとです。
セリ科ですし連作にはいいですね。怖いのはセンチュウくらいか。
非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。