スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りる予定の圃場耕耘~色々薬散(10/15)

さてさて、

午前中はルーチンの収穫出荷。
ダイコンも見事にいいのが獲れてる
1445080643587.jpg
1445080636606.jpg
のですが
9/9の大雨で冠水した畑のフォース粒剤のガスが抜けたのか、その後のアクタラやモスピランの甲斐なくキスジ被害特大。
1445080664943.jpg
ダイコンの売れ行きが非常に悪い…。市場にB品出荷でぶったたかれようかな…。
尚、40m×2本で4回に分けて播いたうち、1回目からこのザマなので潰して越冬レタスの準備をしてしまった方がいっそ気が楽か?

午後イチは新しく借りられる予定の畑1反5畝を耕耘。
1445080691706.jpg
正方形の3/4のような逆L字の畑。
耕耘跡は何だかネキリムシ?の幼虫がうごうごわらわら表面に露呈。
それをすかさずカラスどもがかっさらっていく。写真拡大するとカラスがいっぱいいます。
1445080685318.jpg

その後は色々薬散です。
9/28から定植し始めた年内レタスのテンション(カネコ)及びリーフレタス、ちゃおちゃお(ナント)マノア(タキイ)ら。
定植後はまだ薬散していない(定植前にジュリボ潅注した)ので
モスピラン顆粒水溶
アファームエクセラ顆粒水和
Zボルドー銅水和
リーフレタスは「非結球レタス」に当たる。
モスピランは
レタス:3回以内、収穫前日まで
非結球レタス:1回、収穫7日前
リーフレタスはまだこれから植える分があります。同じ畝なのでドリフトの関係でモスピランは使えない。
まぁ、この晴天時にカッと暑くなるほど乾くのが続かなければ、もう薬散は必要ないかなーとは思うんですけどねぇ。
レタス系はどちらかというとアブラムシよりもヨトウ、オオタバコガ対策重視か。

10/1に定植した越冬白菜もジュリボしかやっていなかったので
モスピラン顆粒水溶
アファームエクセラ顆粒水和
Zボルドー銅水和
レタスと同じなので調整が楽でした。
尚、モスピランは白菜は既定の1000倍、レタスは非結球の4000倍に合わせた。
白菜もレタスもZボルドーは既定の500倍ではなく1000倍。
ここ最近の肌がひりひりするような晴天の日差しは特にハクサイの薬害注意報。
キャベツは大丈夫そうですが、白菜は薬害が出やすい。
単純に「銅剤」を「500倍」という濃いめ設定自体に何だか抵抗があるので気持ち薄めにやってます、いつも。
1445080714116.jpg
1445080720210.jpg

昨日土寄せしたネギに
プレバソンフロアブル
モスピラン顆粒水溶
バシレックス水和
ヨトウ対策とアブラムシも。アザミウマにもモスピランは効きますが、
アザミウマはまぁ、ネギに関しては無理っす(気にしだすと農薬代が大変なのでお手上げ)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。