まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

耕耘~レタス管理(10/14)

さてさて、

今日も今日とてキャベツの収穫出荷からスタート。
高い内にどれだけ掃けるか。
それと加えて来年は真面目にやろう、と
1445080562026.jpg
1445080570506.jpg
8/9播種のレタス。
一番早い播きだから自分だけだろうな、とは思っていたけれども
それなりに値段も当たっているので大満足。
やって良かった、昨年の種の発芽試験。

さて、
色々ありましたが虎子が戻ってきました。
1445341503439.jpg
そのまま返金の流れだったら次の買うトラクターは危うく「虎子mk-Ⅱ」と名前がつくところでした。
退院祝いに破れている椅子を隠す
1443448538546.jpg
1443448545259.jpg
座布団を買ってあげました。
で、早速トウモロコシ及びキュウリ跡を耕耘。
1445080577100.jpg
1445080584287.jpg
うむ。
前回、実は自動水平の調整をしくじって右が下がっていびつになってしまった。
調整して何とか多少は綺麗に。これはロータリーの癖なのですが
1445080593740.jpg
左にでかいソケットがついていてこれがちょいと跡を残してしまう。
畳んである羽(耳?)を出して跡を消すようにしてみたけど、
良く分かんないからまた次に試すことに。
前使っていたのはシバウラ17.5馬力でロータリー幅130㎝
今使っているのは三菱18.5馬力でロータリー幅130㎝
エンジン音の力強さとたった1馬力の違いのせいか
今使っている方が力があります。
あります、と断言してしまっているのは耕耘時の速度が早いのに加え、”枕”を耕耘する時が顕著。
前のトラクターは上下に振られて耕耘跡が凸凹になってしまっていたのですが、
今のは多少降られますが耕耘跡はかなりキレイ。
欠点は前のよりも車長があって小回りが利かなくなったくらいか。
あとはロータリーを一番下にしてしまうと深耕過ぎるのか土を噛んでしまう。
これは調整ネジの位置を調整して上下レバーを途中でストップさせることで解決した。

昨日のつづきでネギの土寄せ。
終わったら
プレバソンフロアブル
モスピラン顆粒水溶
バシレックス水和
アプローチBI展着剤添加。
ヨトウがいます。
1445080610960.jpg
1445080622947.jpg
お前らキャベツだけ食ってりゃいい(?)のになんだってこんな小さいネギを食いやがるのか…。

定植後2週間経過のレタスら。
何度か定植後の灌水をしてやりましたが、銀ネズで日中の温度は稼いでいるとは言え最近朝晩冷える。
レタスの外葉がもう少し伸びてほしいなー、と思ったので液肥をいれて灌水。
1445080630136.jpg
でっか~く
たっか~く
うっれ~ろ
スポンサーサイト
  1. 2015/10/20(火) 21:26:05|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<借りる予定の圃場耕耘~色々薬散(10/15) | ホーム | 中古トラクター購入で問題発生中→決着(10/3~10/15)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/489-f11af1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。