スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑草を、投げる~白菜定植終了(10/1)

さてさて、

ここ数日の朝晩の寒さで一気に樹が弱りました。
なのでキュウリとゴーヤを終わらせました。
最後に生っていた小さいやつらを獲ったら根元をバチリ
仕掛けたテグスも撤去し、明日には枯れているでしょうから
ネットも剥いで支柱を片付ける。
夏作、完全終了です。
同じマルチとネットを2回使うという使いまわし作戦、
少しつる割れが出ましたが、割とうまくいった。
ただ、虫の勢いが強かったから虫の食害、
ベトや褐斑が見る見るうちに広がったので、
初期防除を反省に、また来年も頑張ろうかと。
ていうかキュウリ支柱買っちゃったし、
且つ苗を自分で用意できるので元手が安い上に
毎日ダラダラ獲れる利点がでかい。

草むしりと草投げ。
草マルチ、なる農業技術(雑草抑制法?)がありますが、
むしった草を敷き詰めて、新たな草を生やさないという方法。
リビングマルチに興味があるなど、
草で草を抑える手法は作物生育中になるべく除草剤を使いたくないまきのさん的には大賛成で
コストもかからない上に効果はある。
除草剤を使いたくない有機農業者が割と好む方法ですが
畑で腐らせる方法はどうもハダニやカタツムリの温床になるので
本圃では避けたい。
キャベツの草むしりがようやく終わったのですが、まだ足元にこんな感じにある
1443875271884.jpg
ので、
1443448479379.jpg
1443448499791.jpg
1443448491151.jpg
隣りの耕作放棄地にぶん投げる。
面している方にはトラクターかけることもしばしばありますが、
もう片方の耕作放棄地は昨年のソルゴーの残渣がまだ仕事をしていてかなり抑えられています。
西へ移動してコンテナに詰めてはそのままぶん投げて
東に移動してコンテナに詰めてはそのままぶん投げて
を繰り返す。
これまでにも繰り返してきたため、割と効果が出てきた。

9/28播種のハンター(カネコ)
多分大丈夫だと思ったのですが、晴れると暑いここ最近の日中。
朝晩の下からの水分の戻りで土の色も黒いし
1443875007465.jpg
大丈夫だと思ったのですが、
大じょばなかった場合、発芽がアレなので、仕方なく50m分に150Lほど潅水。
尚、9/17播種ハンター。
1443708551984.jpg
本葉1枚目確認したので
プレバソンフロアブル
アドマイヤフロアブル
アプローチBI
まだ早いと思われるでしょうが、このくらいの時にやらねば…。
尚、この地域、”21日前”制限のアグロスリンを使わないと出荷しちゃダメ、
という組合もあるとか…。はやすぎんだろ…。

勝黄(カネコ)白菜の定植。
昨年の種だから、とやった2~3粒落としがここになって厄介なことに
1443875246107.jpg
9/8、9/10播種のいい加減植えてやらないといけない奴らがこんな感じです。
もっさりー
1443875229817.jpg
からの~
さっぱりー
1443875255209.jpg
1本にした後は液肥風呂に浸からせる。
で、9/8を1枚、9/10を2枚定植。
1443875313110.jpg
今回マルチャーで敷いたのは9240。
結構珍しい規格なんですよね。
大体ホームセンターに置いてあるのは9245。
50m×2の内、50mと10m位が9240。
足りなかったので買い足して手で張ったのですが、40mくらいは9245になりました。
白菜のように反当りの株数が少ない品目はこの40㎝か45㎝かで
当然収量が変わる、のは単純に株数だけでなく、大きさも影響します。
露地の産地では株間45㎝にするか42㎝にするか組合で意見交換する、なんてのもよくある。
左9245右9240
1443875320658.jpg
尚、
大量に苗は余った。
1443875442158.jpg
1443875434459.jpg
最初からうっすら分かっていたのですが植える場所が無いので全処分である。
それにちょん切るの面倒臭ぇッ!
勿体ねぇっ(培土が)!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。