まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

全キャベツ定植終了~殺菌殺虫ぅぅぅぅ!(9/11)

さてさて、

1歩踏込み、
よし、畑に入れる、と思うやキャベツの定植です。
ゴリゴリに固まった畑を指でゴリゴリ穴をあけていきスポッと埋めていく。
1442063388865.jpg
何でこんな畑に植えるのか、耕耘してから植えた方がいんじゃないか?と思われる方もいるでしょうが
まさにその通りで、それに気づいたのは植え始めてからである。
しかし、今日は朝起きたら
よーし、今日はキャベツの定植と殺菌剤オンパレードで忙しくすっかー、
という無茶な思い付きを思い立ったが吉日。
加えて日差しで畑がほくほくと上昇気流的な反応を示す始末。
1442063401120.jpg
コンディションとしては最悪である。
改めて言うが、何故耕耘してから植えなかったのか…。
で、
1442063380212.jpg
1442235500389.jpg
1442063414466.jpg
約15枚、途中で苗が案の定たくさん余るのを察知して
株間を40から35㎝へ狭めて40m×14本分の定植完了。
一応これで全てのキャベツらの定植を終えました。
これから冬の間、
東の森に遮られて10時くらいまで日陰
という過酷な運命を背負うこととなるキャベツら、夕方収穫不可避である。
凍っても溶けては回復するくらいの丈夫なキャベツが出来るといいですね。

バッテリー充電、スペア所持で殺菌剤をば。
昨日は年内キャベツらにアミスターをかけて、とりあえず菌核対策の一発目は終了。
既に恋風に出ているべと病対策をば(いろどりには出てない。品種間差?)
年内キャベツ(いろどり・恋風)
アファームエクセラ
1442063471943.jpg
文系の人がラベル見ただけで卒倒しそうな成分表示。理系でしたがまきのさんもだいぶクラクラしてます。
べらぼーに高いアファーム乳剤にマッチ乳剤を足して顆粒水和剤にした、にも関わらず値段が半分。
もしかして倍率が…と思ったが、
アファーム1000~2000倍
アファームエクセラ1000倍
何故なのか…。完全にお得ですやん…。
生長点付近食害というすげぇむかつくハイマダラノメイガ
外葉にでかい穴っぽこを開ける大食いのタマナギンウワバ
1442063313361.jpg
こいつらに効いてくれるといいですね。
ライメイフロアブル
1442063431577.jpg
もう、ラベルが主張しすぎているので特に言うことなし。
予防とか書いてあるけど治療剤みたいで、べとと疫病に直接効くヤツらしい。
他、
キュウリは何だかウリハムシがわらわらいたので
モスピラン顆粒水溶剤
ついでにアミスターフロアブル
液肥、テキトー。雄花ばっかつけてねーで雌花がついてくれるといいんですがね。
殺菌剤はついでです。
もう止まるとは思ってないし、風での自然乾燥(放置)にお任せします。
他、
越冬キャベツら、今日までに植えた奴ら全部に
アファームエクセラ
ダコニール1000
ダコじゃなくてZボルドーではないのは気分の問題である。
とかいっときながら、多分次の薬散の時にはZボルドーを使う気満々。
今年は定植前後からずっとコンディションが悪すぎたから、これから多少乾いても
殺菌剤大目にやっとかないと、樹が弱ったらわっと病気が広がりそう。な気がします。
1442235471153.jpg

もはや期待していない(最低)セット球ですが、
1442063464002.jpg
ちょろちょろ出始めた。多少の補植をしつつ、そそくさと後にする。
前にも触れましたが、3月のお彼岸から準備して4000粒分くらい播いたのですが
実際植えられたのはやっとこ500である。
もはやギャグであり、培土とペーパーポット代的にほぼ赤字。
来年はもうちょい考えろ。

ダイコン播種、年内分最後?の福誉。
実はもうちょい増やしたいな、と思っているので最後の後ろに「?」をつけた。
8/19、27にYR夏みのり(カネコ)
9/2、9/11に福誉(みかど)
と思ったら途中で種がなくなる。
足りる計算で買ったのですが、20ml分、ずいぶん種がでかかったからそのせいか。
夏みのりの方も実は20ml、と頼んだのですが、種屋の大将がコート種子で900粒くらいを包んでくれていた。
ダイコンは品種によってピンきりですが20mlで800~1200Rか。
900粒だったら納得の範囲内で、結構余った。図らずも夏みのりと福誉の品種比較となったです、ハイ。
2本目の奥15m分くらい福誉、5m分くらい夏みのり。夏みのりにしては遅い播きなのでちょっとあれですが…。
1442063557999.jpg
1442063567495.jpg

9515マルチには奥からセット球、手前から人参が植わっていますがまだ空きが十分ある。
そこへNL513ことちゃおちゃお(ナント)8/21播種のを200本1枚定植。
写真撮り忘れたっ。

9/1播種の勝黄白菜(カネコ)
1442063619339.jpg
1442063627341.jpg
昨年の種なので2~3粒落としたのですが、ばっちり発芽。
とは言え元々の種面(たねづら)の悪さは相変わらずなので揃いがひどすぎる。
良さげなのを残したハサミでちょんちょん。

おまけ
裏でキャベツを定植していて、気づいたら二個隣のクソ耕作放棄地に小学生らが虫取りに来ていた。
そういや昨年も今頃来てたなーなんて思って定植を続け、やけに声が近いな、と思ったら、
1442236724811.jpg
二個隣の耕作放棄地を超えて花屋さんの空き地を越え、
そこから隣接のクソ耕作放棄地、俺が草刈った跡、作業しているすぐ、残渣穴まで、
ここまではいいのですが、
あろうことかキャベツ畑やキュウリのアーチまで入ってた。ここぁ公園じゃねェぞ。注意しろ馬鹿教師。
さすがに困るのでキャベツ畑には入らないでほしい、と言うや、
「キャベツ畑には絶対に入らないで、原っぱだけにしてねー」
おいコラ、そこも原っぱじゃなくてモロコシ跡じゃヴォケ
と思ったけど、確かに見た目原っぱなのは否定できないし、コオロギとかいっぱいいるし、
忙しいからキャベツ踏まれなきゃ別にいいや、と放置。
後日、またわらわらとやってきたのではらはらしながら見ていたら
二個隣のクソ耕作放棄地だけにとどまっていたのに加え、
近くで作業していたので聞こえたのですが、先生の注意喚起で
耕作放棄地と苗屋さんの間の道を超えて虫を追いかけてはいけない、とのこと。
慣れてる先生だったからか、はたまた苗屋さんから怒りの電話がいったのか。
どちらにせよ、まきのさんのような30歳以上、自由業、独身男性、変人が何かヘタにいざこざを起こそうものなら
間違いなく”事案発生”である。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/14(月) 22:55:31|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日も薬散~耕耘スパート(9/12) | ホーム | とりあえず一発薬散(9/10)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/455-3bd412cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)