スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツ・コマツナ管理~キュウリ高騰(9/1)

さてさて、

一昨日植えた途中だった8月9日播種分冬くぐりキャベツ
10枚の内残り4枚を定植。
これで20枚植えたことになりましたが残り15枚と5.5枚。
苗が余りそうな予感。
昨年から播いては植えていたキャベツ、苗が足りたことは無い(発芽、育苗ヘタのため)
のでこれは良い事、になりそう。
油断はできないけど苗は余るくらいがちょうどいい…。
1441104710822.jpg

白菜の播種、
前回8月27日に続いて郷秋60日(トーホク)と
昨年の勝黄(カネコ)の残り。
1441104718070.jpg
昨年は種面(たねづら)の悪さにうんざりして、発芽もお察しでしたので、
ピンセットなんざ使ってやらないで手で適当にばらばら。
生えてくれるといいですね(投げやり)。
どちらも128×2枚づつ。

コマツナの薬散をば。
8月12日播種のもの、
これだけ雨が降っているのでいくら播種間隔を7㎝と広めにとったとはいえ
白さびが怖いので殺菌剤やってやろうとしたのですが
アミスター20フロアブル、収穫7日前…。
現在播種後20日
1441375943227.jpg
1441375950056.jpg
何だか今週末に獲れちまいそうだ…。
えぇ…そんなにはえーのかよ…とさすがに25日収穫までは考えていなかったので困惑。
まぁ、土日で売り逃げ出来ればいいのですが、
それまでに白さび出ちゃったらどうしよう…。
で、12日播種分は
コテツフロアブル
ディアナ水和剤
エスマルク水溶剤
コテツフロアブルが3日制限なので収穫は4日金曜日夕方から可能。
22日播種分は
プレバソンフロアブル
アルバリン顆粒水溶剤
スピノエース顆粒水溶剤
エスマルク水溶剤

前者の一発目と同じ薬剤に加えてアミスターフロアブル
間違っても7日では取れないので安心。
今思えば12播種分にディアナだけでも大丈夫だった?
コテツは結構信頼できるチョウ目バスターですが、ディアナはそういやアザミウマだけじゃなくてアオムシコナガにも効いたはずだった。

適当に仕事を片付けたら日課の献血。制限のため次回は10月末。。。
で、帰って圃場見回りしてたら
1441104813365.jpg
カラスの食害発見。
くあああああああっ
キュウリ今高いのにっ!
というわけで私服でしたが汗かきながら速やかにテグス設置。
1441104818924.jpg
1441375904461.jpg
1441375882222.jpg
1441375929304.jpg
キュウリ出荷がたった10~20袋/日ですが始まったわけで、
キュウリは今高い。※(東京青果、9/1時点で安値ですら5㎏、1500以上でしたが9/6時点で2100以上!)
供給不足による割高はしょうがないのですが、
取り遅れの極太2本で280円(税別)、300g位で250円(税別)
とかいう頭のおかしい(直球)生産者が先週からいるのでニヤニヤしながら160~200円(税別)で完売逃げ切りを記事書いてる今日(9/6)までイケてます。
少量ですがキュウリ持ってきた他の人も、その人のキュウリ出して吹き出してました。
ちなみに今日はその人の極太キュウリ、1本200円(税別)でした。
さすがに「おいおい、キュウリって今こんな高かったっけ?」と観光客らが驚いていた。
直売所なので、どんなもんにいくらつけようが勝手でしょうが、
なんつーか適正価格っつーか
こんな生産者は多分何言っても通じない人なんでしょうが…
作ったアンタが、キュウリ1本を100円出して買うのか、
と…。
何だかお客さんバカにしてるみたいで俺はそんな値段はつけない(毎日値上げしてますが)。
一応、他の人のも全部売れたら少しは売れているようなのですが、
とりあえず、山のように前日前々日のキュウリが残ってる売場の邪魔なのでお持ち帰り下さいな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。