まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨前にキャベツ定植~冬、越冬作準備(8/25)

さてさて、

※8月の記事のため、日付設定は便宜上8月です。記事公開は9月1日※

明日は雨が降る、のでキャベツ関連の仕事が忙しい。
前半のいろどり(カネコ)8/4から順次定植で最初の定植後2週間を超過している。
管理は定植日に関わらずこの一帯6a分をまとめてやってしまう。
で、ようやく昨日薬散をしたので次は中耕です。
追肥はN8肥料でN-2㎏/10a計算…と思ってたら何だかやりすぎてしまってN-3kg強か。。。
まぁ、足りないよりは大玉になってくれていいんじゃないですかねェ。。。
1440748814893.jpg

1440748824597.jpg
中耕っつってもただの追肥みたいなもんか。そこまで深くせず。
次に行う中耕はガッツリ行きます。

裏の畑に冬くぐり(カネコ)の定植の続き8/5播種のもの5枚
40m強に5列。
1440748838575.jpg
1440748847239.jpg
500本以上植えられた、且つ、小さいものは状態が悪くないので少し置いといて予備苗として使用可能。
恋風に比べたら非常に状態が良い。
多分来年は恋風キャベツも、いろどりキャベツもコート種子を使用する可能性大。
いろどりはまぁいいや、と思えるレベルですが、
昨年に続いて恋風は発芽悪すぎる。冬くぐりは発芽”率”は問題ないですが
発芽”揃い”は正直微妙。まぁ、モノがいいので今後もこれらの品種を軸で行きますがね。。。
雨前にできれば、と思ってたのですが恋風キャベツ最後の6枚分の定植は時間的にできず。
発芽揃いの問題に加えて立ち枯れ出たので結局キャベツは予定圃場に足りないので
ちょくちょく播き始めているレタス、ハクサイで穴埋めをします。
結果的に似たような種類で作業効率が激しく減るわけではなさそうなので、
却ってレパートリー増えて良い結果につながる
…といいですね(願望)

オクラの圃場、木の刈払い、二度の雑草刈り払いを経て、
鶏糞300㎏/6a、苦土石灰60㎏/6aを撒布
ついでに地続きの年内キャベツ・年内、年明け?ハクサイ定植予定3aを
1440748885184.jpg
耕耘完了。
刈払してオクラの根っこの部分が残っていますが気になるようだったら発見次第除去。
もっかい耕耘して草の残りが消えかけたらこのオクラ跡、6m×100mのうち、
半分をコマツナやホウレンソウなどの葉物、
もう半分を越冬レタス
にする予定。越冬ものなるべく近場に作って少しでもラクにしたい。
尚、上述の鶏糞、実はもともと200㎏しか撒かないつもりがテンションあがってやり過ぎた。。。
しかしN計算で15㎏分くらいやった計算なので、葉物は無肥料でいけそうな予感。

おまけ
他、
アンデスレッド、種イモを直売所におかわりで買ってきたのですがそれでも足りなかったので
1440748875718.jpg
禁じ手、秋バレイショをカット定植
どうなっても知らねぇぞ…。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 23:59:50|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年内キャベツ定植終了~担い手育成塾生交流会(8/27) | ホーム | キャベツ薬散~植物防疫法とイモ(8/24)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/443-05c1ec55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。