スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆進行~作業箇条書き(8/15~18)

さてさて、

15日土曜日~様子のみ
前日雨が降ってくれたので植えたばかりのキャベツに潅水する必要なし。
1440072765945.jpg
苗も潅水する必要なし。出荷物はゴーヤだけ。数袋だけですが、食べきれないので出荷。
他様子見。
実作業時間1時間。
今までの作業時間が凄すぎたので何か後ろめたい気がしますがどんまい。

16日日曜日~冬くぐり播種とオクラ片づけ
そういや予定では昨日だったのですが、
冬くぐり(カネコ)5.5枚播種。
キャベツの播種終了です。
コート5000粒1缶分播きまして、大体5200粒あったみたい。104%か。。。
まぁ、こんなもんだろう。5000粒って書いてあるので5000粒入ってるなら文句は無い。

某T社(京都ではない)はM30000粒のホウレンソウに30000粒入ってない
事がザラですが、これはこれで論外です。

刈り終わったオクラを軽トラに積んで穴に投げる。
1440072782999.jpg
こんくらいのを5往復で終わり。
何だか大好きなオクラが終わって気が抜けてしまった。
オクラのマルチ外しは後でいいやー、と
やる気なく、かなり時間を余して午前中で終了。

17日月曜日~雨のため全休
全休っ!なんて素晴らしい響き!

18日火曜日~草刈DAY
午前中に献血と町中の種屋さんにレタスやら大根やら引取り。
片付けたオクラ畑6aと新しく借りた放棄地15aの草刈り。
するとスクーターで畑まで来訪者。地域の大農家さんが様子を見に来た。
この大農家さんの畑は今の畑、あるいは裏の畑から遠目にダイコンやらやってるのが見える程度の近さですが、
この放棄地と同じ通りにもあるのでさらにご近所さんになった。
「実がつくと10年祟られる」
と、この地域の方々がよく恨めしくつぶやく言葉と共に、
どうせ四面は道路と溝、川沿いなんだから風の無い日に焼いちゃえ、
次にお金がかかるけど、バスアミドかガスタード、
この畑(1反5畝)だったら40㎏くらい俺だったらやるな、それを全面被覆だな。
とアドバイスを頂く。
社交辞令でしょうが、最後に「何か困った事があったら言ってくれ。頑張ってな。」
とありがたい言葉。お心遣いに大変感謝。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。