まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

オクラをそろそろ…~キャベツ定植準備完了(8/6)

さてさて、

オクラ収穫から始まるエブリデイ
しかし樹も疲労困憊。
1438959532620.jpg
1438959543005.jpg
キレイな5角形…とはいかず、5角形の「辺」の部分が随分外側に膨らんでいるのは
種の部分の主張が強くなってきたから。要は食味が落ち始めている。
しかも弾力以上に硬さも主張し始めているので、収穫の際に手でぐいぐい曲げてチェック。
何百何千何万本…とみているのでコイツはイケる、イケないは何となく分かるのですが
さすがに食べられないゴリゴリのオクラが食卓に並んではまずいので時間がかかっても収穫調整作業に時間をかけます。
しかし安い…樹も疲れている…ので盆前終了確定。
8月いっぱいまで引っ張れれば…なんて甘い考えも少しありましたが、秋の準備もアレなので、ゴール地点を決めなくては…。

今日出荷分から市場出荷が60円から50円へダウン。
まぁ、出荷最盛期でしょうからしょうがない。
今年の出荷分は昨年買った出荷用FGとダンボールを使ってるので、
元手は出荷手数料の4.25円(50円の8.5%)のみなので手取りは45.75円
大体9~10本入れてコレなのでオクラ1本当たり5円ほどか。
これがもし今年掛かっていたとしたら、出荷用FG7.2円、段ボール代2.6円(65円のに25袋くらい入れてる)で9.8円の出荷資材費。
手取りは35.95円、となればオクラ1本4円。ちなみにL7~8本でも同じ値段なので、実はLの方が値段が良いという…。
直売出荷で100円で売って25%~35%取られても1本当たりの手取りは直売出荷の方が良いのですが、
如何せん、全部売れる自信が無い、上に恐らくは他の出荷者よりも1カ月も早く収穫している
ヘロヘロの樹のオクラと味を比べられたら「ヤダこのオクラ…硬いわ…」と名前を落としかねない。
上述と同様、早く終わらせる算段を…。

で、秋の準備。
明日、キャベツ定植を開始します、ので
1438951267115.jpg
既に鶏糞を撒いた畑、3aへ化成N14/10a、石灰100㎏/10aをまき、
この写真の先の3aへ鶏糞をまき、耕耘(暗くなってしまったので写真は翌日定植直前の)。
1438951286278.jpg

恐らく年明けキャベツか或いは何か適当に白菜とかコマツナとか法蓮草とかタマネギとか
何やるかよくわかんないけど(!?)土づくりのためにも鶏糞を裏の畑に
1438951259862.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/08/12(水) 22:44:52|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャベツ定植及び潅水EVERYDAY開始(8/7) | ホーム | 野焼きからの火災~キャベツ播種続く(8/5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/428-bec84772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)