まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

オクラ市場出荷~アンダー8(7/27)

さてさて、

今日は寒いですね。超寒いですね。
と意地でも張りたい天気。一雨欲しい。

今日は午後に軽トラの修理(ブレーキパッド・電気部品の交換)があるので
ルーチンワークのようなオクラの収穫出荷と秋作用の畑の草取り・除草剤撒き。
写真は無いです、ハイ。
修理を待ってる間にやれこの後作にこう入れて、
あっ、オクラの後にレタスやるとセンチュウが来そうだ、何か土壌消毒…
9月何日に種まいて…とうごうご冷たいカルピスを氷ころころ言わせながら優雅に思案。
午後のど真ん中に修理のため休み、且つ、朝寝坊した甲斐もあって?
実に2カ月強ぶりに実質労働時間が8時間を下回りました。
何か
物 足 り な い … (ブラック精神)

他に書くこともないので、
市場出荷に関して。
昨日からオクラを市場出荷にほぼ切り替えました。
ほぼ、と言っても、ぶっちゃけ安く100円とかで直売出荷しても、20出して20売れない状況。
もはや並行する理由が無くなってきたのでほぼ切り替え。
市場出荷の場合、夕方の適当な時間、15時~18時くらいに持って行って、荷受け場で確認してもらってサヨナラ。
まきのさんはJAやそれ以外多数の直売所の出荷規則
※開店前に出荷を終わらせる※
を省けます。例外なのが自分がサブ直売所と銘打っているところで、いつ持って来ても構わないルール。
但し、シールを発行して貼って、売り場に並べる。これは当然あります。
特に今年は秋作の準備が日中暑さでバテているために遅れているため、市場出荷で箱だししてサヨナラ
は時間短縮にちょうど良い。
でも安いんでしょー?と言われるのが市場出荷ですが、確かに安いです。
しかも
1438178370641.jpg
7.2円の袋
 日持ちパック オクラ130x150+40 100枚

 日持ちパック オクラ130x150+40 100枚
価格:720円(税込、送料別)


に入れて65円の段ボールに20~25袋詰めてます。
で、
持って行った翌朝に市場でセリ、販売されて、その金額がお昼前くらいに電話が来ます。
ま「はーい、牧野でーす」
市「市場ですー」
ま「お世話になりますー」
市「昨日のオクラ、M70円、L60円ですー」
ま「ありがとうございますー」
市「失礼しますー」
実に10秒ほどの連絡で売上確定である。
70円から8.5%の市場手数料を引かれた金額が手元のお金ですが、
直売で130円で15%、手取り100円…もそろそろきつくなってきたけれども、
それでも市場は100だろうが200だろうが全量買取です。
ぶっちゃけ余って凹むよりは全部捌ける方を獲る時期なので、そっちを優先していこうと思います、ハイ。

以上。
何か終わり方変だな。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 22:41:20|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネギ定植準備(7/28) | ホーム | 来年のモロコシのマルチをどうしようか…~オクラ、市場出荷へ切り替え(7/26)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/419-6740273e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)