スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新~サブ作物編[サラダ白菜](6/23)

さてさて、

まきのさん、生きてるみたいですよ。
でも3週間くらい畑で気絶してた模様。

○サラダ白菜(2a:40m×6)
現在植わっているもので↑
忙しくて播けなかったりですが、継続・増産中。
最終的には×12まで行く予定。
一発目は5月7日播種25日定植のもの。
1435064066896.jpg
写真じゃ分かりづらくてアレですが、そろそろ収穫できるので、週末にドバっといくかな。
病気は今の所、軟腐が一個だけあったので早々に取っては残渣穴へぶん投げて置いた。
予定通り行ってくれそうでほっとしている。
雨続きで4本目以降のマルチが敷けず、予定が遅れていたのですが、
ようやくの晴れ間を縫って2回分(5/29辺り播種?)を6月21日に定植。
1435064059964.jpg
1435064082122.jpg
播種後18日定植が目安で考えても、明らかに見た目で分かるように
遅れていた分(右側)は苗が老化してしまった上に、老化している最中に白さび病が…。
まぁ、結球葉で止まってくれると思うのですが、場合によっては殺菌剤を増やすか。
ちなみに、定植後の写真内の左、雨の日に無理やりマルチを2本敷いたのですが、案の定上手くいかなかった。
1本目はマルチをキレイに剥がして畝たてした部分へ移動成功。
2本目も今後移す予定。マルチ200mが1500円と考えると40mで300円。
まぁ、
うん、節約節約。

一応、薬散サイクルは
定植前の土壌混和でフォース粒剤

ハチハチ乳剤、モスピラン顆粒水溶剤、Zボルドー銅水和剤

コテツフロアブル、アルバリン顆粒水溶剤、バシレックス水和剤
相変わらずナメクジ被害がややみられて嫌なカンジなので畝間にスラゴ。
南北畝で東側に林があるので殺菌剤を増やすべきか…。

ただ、困ったことに、
途中でいつも使っていたタキイの種まき培土がなくなりそうになった時期。
カインズまで行ってる暇がなくテンパりまくっていたころ、
畑から一番近いコメリに同じ値段で培土があったので試験的に半分づつ播いてみた。
発芽良好。途中までの生育も良いので切り替えつつあった、
…のですがドッコイ!肥え切れを起こし始める…orz
写真は後日ですが、明らかに葉が黄色く小さい。
試しに液肥をやってみますがどうなる事やら…。
ちょっと2週間ほど穴が開いてしまいそう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。