まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほかほか~畑らしくなったな…(4/21)

さてさて、

はっきりしない天気でしたが、午前中には晴れ間も見えて、
mini_140421_1114.jpg
昨日鶏糞を撒いて耕耘したところから蒸気がほかほかと。
後発のオクラを播くまで約2週間。有機物よ、しっかり発酵してくれなー。

J○のド阿呆が手配ミスを散々してくれたオクラの種がようやく今日到着。
すぐ播くことは正直したくないのですが、ビニール袋にINして水を入れたものを
mini_140421_1302.jpg
数時間マルチの上で温める。
その時曇っていたとはいえ、午前中に晴れた時の保温効果もあって30℃位でしょうか、持った感覚暖かさを感じました。
播種→リゾレックス1000倍を植穴潅注→べたがけ→支柱立て→トンネル被覆→マイカー線張り
前の分の50mから続き約40m分を4時間で終了。
これでこの畑には100m×ほぼ2本分のオクラが植わっています。
mini_140421_1712.jpg
風が弱かったのでべたがけトンネル被覆はヨユーでしたが、播種、覆土鎮圧は屈まないとできないので腰に大きな負担。
やりやすい方法は…無いだろうなー…。

リゾレックス用に井戸から大めに汲んできた給水タンクの水。
貯水タンクが空っぽだったので軽トラの荷台に乗っかって移し替える作業中、ふと畑を見る。
そういや高い位置から畑を一望したことないな、と思って撮影してみる。
mini_140421_17350001.jpg
でもって一番最初の畑の写真をフォルダで見ていると、1月22日撮影。
P1100017s.jpg
この畑は本当に幸いなことに、隣のカブ農家さんが数年前に借りて使っていた畑で、
そのあとも季節ごとに耕耘してくれていたので、厄介でかたーい木本系の雑草がすくなかった。
なので立ち鎌一本と2輪車だけで草退治をこなすことが出来ました。
まるまる3カ月が経過。ちっとは畑らしくなりました。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/21(月) 22:41:37|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オクラの種事情考察~コナガ増加の兆候(4/22) | ホーム | 無農薬は難しそう~鳥畜生めが!(4/20)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/41-092c766a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。