まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

大学校へ~カブ、たま、バレ、サラ白収穫管理とか(5/27)

さてさて、

そろそろ記憶が定かではない。

何だか今日が一番暑くなるとか。
一番だろうが二番だろうが暑くなろうとも獲るもん獲るし、やる事やるんじゃうぼああああああああ
あああああああああああああああああ(オーバーヒート気味)
午前中にさくさくスワロー(カネコ)タマネギとしろかもめ(武蔵野)カブを収穫出荷。
1432791791143.jpg
1432791798808.jpg
12時くらいに、そろそろか、と片づけてハウスを閉める。

話はオクラのトンネル派手にすっ飛ばされた日にさかのぼる。
お昼を早めに食べて直していると、見知らぬ番号から電話。
出るや、今年4月から鶴ヶ島から熊谷に移転した埼玉県農業大学校からだった。
どうやら新規参入を目指す事例の一つとして発表してくれ、という依頼。
この時は
 こ ん な に 忙 し く な る 
とは露ほど思ってもいなかったので、適当にハイハイ言って快諾。
で、一番暑くて苗が心配な日にクーラーの効いた大教室で100人ほどいる前で
担い手育成塾制度を利用して新規参入を目指している活動を精一杯喋ってるフリをしたまきのさん。
多分半分くらいは精一杯聞いてるフリしてたと思われる。
夢と可能性ににあふれた、高校卒業したての2年課程の若者、思い思いの農業を夢見て修行中の挑戦者らを前に
早く帰りたい初心を忘れず、夢を諦めないことは大事だな、と思いながら
適当に喋って適当に終わらせて帰ってきました、ハイ。

じゃぁ今日は終わりっ
とはいかず、やること放り出してきたんだからやることやる。
植えたばかりのサラダ白菜の潅水。
tenki.jpさんの情報通り、南風が結構吹いていた模様。
ほったらかしにしたトレーや、自分のではない肥料袋が転がってたり。
思いのほか暑くなかった?想像していた悲惨な状況ではなかったので安心しながら潅水どばどば。
でもって、次に植える分のサラダ白菜の穴あけ。
分かってたんならなんでそうしなかったし(怒)と自分でもつくづく思うのですが、
レタスでもよくやる9230真ん中ぶち抜き9330
1432791781624.jpg
真ん中は蒸れるらしく、生存率激悪。
そらそうだ。指でぼつっと開けただけじゃ首元が熱いわマルチに触れてる葉が直ちにバーベキュー。
一応わかってたので大きめに開けたのですがダメ。
なので
こんなん買った。
1432791852107.jpg
ステンレス(自称)。
1432791845067.jpg
ばこばこ開けて行く。
1432791859528.jpg

もう一つ、
実はバレイショで問題発生。
大学校へ向かう前の昼食で、昨日試しどりしたバレイショをレンチンして食おうかな、と
半分に切ってみたら、びっくり。
軽度ではありますが黒芯をツモる。
まじかっ
と思いもう1個切るも、セーフ。
モヤッとしながら向かったわけですが、まずはその確認。
高温乾燥、超浅植え栽培によるマルチの蒸れか?場合によっては全処分です。
で、
ヘッドライト付けて発掘するように収穫。
北側の畝からランダムにチョイス&カット
1432791881044.jpg
南側の畝からランダムにチョイス&カット
1432791866490.jpg
セーフ。
大当たりを引いてしまった、と楽観視。
出荷はします。
クレーム来たら、まぁ、どんまい。
尚、その黒芯の現物写真が無いのは
普通に食べちゃったからです。
見た目はアレですが、普通にうまかったです、ハイ。
別に食っても平気ですよ(開き直り)
スポンサーサイト
  1. 2015/06/01(月) 20:55:21|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カブたま収穫出荷~バレイショ超浅植え栽培収穫中(5/28) | ホーム | 仕方ない範囲内の抽苔と萎れ~ダイナミック潅水(5/26)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/400-eb94b55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)