まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

仕方ない範囲内の抽苔と萎れ~ダイナミック潅水(5/26)

さてさて、

まきのさんは”分かってる”奴なので、ブログの更新を遅らせて
いかにも頑張っていて忙しそうなふりをします。
あぁ、毎日忙しいなぁ!

午前中はコマツナ、タマネギ、ついでにバジル苗マリーゴールド苗の収穫出荷。
で、
1432992056670.jpg
※写真はマノア、5月30日撮影
リーフレタス及びレタス、収穫中止。
マノアは論外ですが、NLに関しても抽苔、目立つ。
外観ではわかりにくいのですが、頭を触った瞬間に葉の硬さを感じるモノ多し。
しゃーない。
あれだけボロクソに言ってるマノアに関しても、NLに関しても、
本来は2月播きなんだから5月中にはとっくに収穫が終わっている。
それを狙った結果が低温で育苗期間が大幅に増えた(冷床では無理があった)ので
体は小さかったけど、収穫までの期間が長すぎた、
つまり、
「見た目の年齢のせいで実年齢が若く見られる」
的な状況だったので、年取ったレタスには5月入ってからの温暖が一層体に堪えたのです。しゃーない。
まきのさんが無理させた結果です。
またしても、相場の読みはピカイチな割に技術が追いつかない、という。周回遅れやぞ、ワレ。
でも、
懲りずに秋、そして来春にチャレンジ&リベンヂしまっす。
でも、
マノアはもう種買ってまで作らないですけどね(外道)

昨日、サラダ白菜としての極意の一発目を植えたのですが、本日川越、29.9度まで上がった模様。
1432791677204.jpg
案の定です。
定植を夕方に、そして定植後の灌水をたっぷり、の甲斐もなくこのザマ。
もうちょい大苗、老化苗にしてもこの時期なら生育取り戻せるか?
とは言え、こうなることは承知の上。
どれだけ生き残るか分かりませんが一番暑い盛りを越えたら灌水でヘルプ。
1432791727895.jpg
キュウリとゴーヤとトマトとピーマンに薬散です。
キュウリにアザミウマがちらほらいるのでモスピラン…
キュウリが2000~4000倍なので本当は2000倍でやりたかったのですが、
ピーマンとニガウリが4000倍なので4000倍で。
でもって殺菌剤として
1432791686007.jpg
と思ったら、ピーマンとニガウリに登録が無いので
先にモスピランをトマトとキュウリにぶしゅぶしゅかけてから残量見てジマンダイセンをば。めんどくせー
あっ、フロアブル剤でも乳剤でもなかったのでアプローチBI展着剤を使いましたよっと

他、
4月17日播種しろかもめ(武蔵野)初収穫。
1432791734885.jpg
フォース粒剤は出来るコ。キスジ害、きわめて少ない。
がっ
1432791752491.jpg
白さび、コナガ、アオムシ、ついでにハイマダラノメイガ、葉の病虫害オンパレード。
葉ァ落とすかな。

JAの新規就農の担当の方がご来訪。
今年一年目の担い手育成塾塾生を巡回していた模様。
帰り道ついでに生存確認に来たと思われる。生きてるのか分からないけど息して動いてますよ、ハイ。
早くも畑を草むらに変貌させてテンパっているルーキーが数人いるらしい。
そんな彼らに
「草は生えるもんだから、生えたら取ればいいんですよ」
と当たり前すぎて何を言ってるかイマイチ分からないアドバイスを送りたい。

日曜日に雨が降る予報ですが、
雨なんて降る訳がない
と決め打ち。※金曜日に予報になかった小雨が降っただけで土曜は真夏日!
明日水曜日が暑さの盛り…つっても5月何ですが、
どちらにせよ、からっからで伸びが悪すぎてもはや不作必至のキャベツに、届く範囲で付け焼刃の潅水。
1432791764295.jpg
命名「ダイナミック潅水」
射程範囲は1m以内。クラッチ繋いでバックでどばどば
スポンサーサイト
  1. 2015/05/30(土) 23:09:36|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大学校へ~カブ、たま、バレ、サラ白収穫管理とか(5/27) | ホーム | スワロー~サラダ白菜、定植開始(5/25)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/399-2963766c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)