まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャベツ中耕~マルチ100m撤去(4/17)

さてさて、

雨が降るという事もあり、キャベツの生育をどうやって、さらにぐぐぐっと進めるかを考える。
マルチ中のキャベツの根っこは水や空気を求めて横へ下へとめぐります。
どんな作物の根っこも水や空気が大好きです。
マルチ中の土は雨や足で固まることが少ないので快適ですが、畝間はそうはいきません。
雨でたたかれ、表面の砂は風で飛び、何せ毎日数回、頭にタオル巻いた奴が、何も用がないのに足しげく踏み固めていきやがります。
となると、かたーい横面へは根っこは張れず、マルチ内の水と肥料を吸うだけにとどまり、
これから降る雨水は地面を滑って流亡していき、マルチ内への水分補給に何の役も買いません。
という事で、土壌物理性を良くするためにも、雨の前に中耕をします。
mini_140417_0859.jpg
借り物4号の中耕管理機。微妙に前2輪なので、安定した走りを見せます。
大学校で使い慣れていたマメトラやクボタ(だったかな?)と違うヤンマーだったので、
クラッチの仕様の違いにてこずりましたが何とか慣れる。
たまーにエッジを攻めすぎて不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまいましたが
mini_140417_0939.jpg
肝心のキャベツに突っ込む失敗がなく無事に終了。
割とスピードが出るタイプで、100m×4本分の往復800m、50m×4本分の往復400mを1時間半と、早いタイム。
mini_140417_08590001.jpg

mini_140417_1043.jpg
うーむ、
ケータイのカメラだからかあまり上手く伝わりにくいですが、我ながら結構深く、しっかり中耕出来ました。
これで雨が降っても大丈夫。肩すかしじゃなくてちゃんとしっかり降ってほしい。

オクラのマルチは100m×3本を張りました。
既に植わっている100m+50m。追い播きに50mの続きに50mで100m×2本。
これが先発の分。後発ですが5月5~10日に播きます。
100m分は早く張り過ぎました。
100m分だけ張るのにマルチャー引っ張るのもなー…
と物臭したのが運のつき。草だらけになっているみっともない姿だったので、撤去する羽目に。
140417_1129~02
空芯を持ってくるくる巻き、
ぐわーっと上に持ち上げて両側の土を落とす
くるくる巻き、
ぐわー(ry
これを100m分。くるくる巻いてる上腕二頭筋がカァッと暑くなる。
明日筋肉痛かもしれん。。。
5月播きオクラは最後までスタミナが持ってほしいので、鶏糞を入れて多少の土づくりをした状態からマルチを張り直すことに。
手で巻き取った再利用マルチがまっすぐ綺麗に張れるか謎である。

ちなみにここまで午前中で終了。午後はひたっすら草取り。
雨が降ってしまっては、せっかく抜きやすい根っこモノの雑草が処理しづらくなるので
ガッツリ暗く見えなくなるまでの夜七時まで。
今日は雲がびっしり。月が見えないので暗くなるのも早かった気がします。
これは明日の雨に期待しますが、中耕作業がマーフィーの法則発動にならなければいいのですが…。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/17(木) 21:49:05|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<播き直し~播き直せず(4/19) | ホーム | 株元灌水~定植後一ヶ月(4/16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/38-58aa0ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。