スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早播きオクラ半滅~新たにっ!(4/19)

さてさて、

1429451048287.jpg
4月1日播種のオクラ、ほぼ壊滅。写真のは良い所でコレ。
生えてんじゃん。て?2週間たってコレだよ!!!!
まぁ、場所によっては続けて生えているところもある。
発芽自体はしているのですが、立ち枯れ多い。
どこかでリゾレックスが効果全く気がします的な事を書いたような気が。
殺菌剤だし、ンなわけないだろう、と言われても、出過ぎ。ピシウムではなくリゾクトニア由来の立ち枯れと断言。
んんんんん?でも立ち枯れの条件、大きいのは低温なのか?とあまり納得のいかないまきのさん。
トンネルべたやって、その後きつい寒さがあったっちゃぁあったのですが、
だって、
1429451135138.jpg
4月3日に播いて被覆も何もしないで4月8日に雪を食らった白オクラがゾックリ生えてやがる。
ただ、これで確信。
原因:過湿
深播きした覚えはないけれどリゾレックスで水分十分なうえに、
そのあとは晴れ間もアリながらも雨が続いた。最終的には足がはまるほどに。
昨年は随分後からぱたぱた生えたのですが、発芽していないところをほじくってみると
発芽自体はしているけど大体中が腐っているものが多かった。つまり、もう発芽しない。
どちらにしても半滅、という表現が正しすぎる。1L播いた所へ3dl分追い播きしても足りないという…。
こりゃ夏は思ったよりオクラで忙しくないかもしれない。ので別の手を打たなくては。。。
どちらにせよ来年
・リゾレックス無し
・吸水しっかりさせた上で浅播き徹底
この2点で上手くいくようにします。

と、
気分が沈んだところで持ち直し、
持ち上がった気分をビターーンと叩き落とすのがこのブログ。
そういやジュリボフロアブルが異常に安いよ!とアフィリエイト、アフィリエイト、そう、アフィリエイトを貼りましたが
何だか報酬ポイントがついているので、お買い求め頂いた方が複数いるようですね。
この調子でどうぞ宜しくお願いします(イッヒッヒッヒ
で、
オクラに関して、白をやるんだったら…とソワソワしていたのですが、
1429451159011.jpg

買ってしまった。
届くのに時間がかかったのですが、日光種苗の自社品なのか、花の種をプレゼントしてくれる粋な計らい。
白オクラの続きに播種。

雨が明日から、なんだか結構な量降る、且つ風が強い。
風が強いと雨がそこまで降らないイメージがあるのですが、
昨年は定植後2週間くらいでやってたような気がしたキャベツの追肥をば。
2㎏のつもりでやったら余りまくったので実質1㎏/10aか。まぁいいや。
1429531271903.jpg
1429531280398.jpg
でもって、マルチ栽培でどこまで効果があるのか分かりませんが、土寄せも。
150m×3本、マルチなし100mの内、終わったのは150m×1本のみ。
腰に来るわぁ…。
エスパーか?運か?ふとめくったキャベツの葉の裏にモンシロチョウの卵。
1429531261778.jpg

うだうだオクラいじる前の午前中は出荷に行ったのですが、
そこで地場産ではない、他県産の人が出している新玉ねぎを目撃。
何だか、俺の畑に植わってるものよりも小さいモンを数個詰めてびっくりするような値段で販売。
ピンポン玉より小さいじゃねェか。
え、なに、コレありなの?一応店長に確認。
俺「こんなレベルの、アリなん?これよりちっとはデカイのあるよ」
店長「えっ、新玉あるんですか?日曜ですし持ってきてもらえると助かります」
よっしゃあああああああああああああああ
1429531245049.jpg
ああああああああああああああああああ
1429531254218.jpg
ころころサイズですが出荷。敢えてキレイに向き過ぎないのがポイント。
調整はハサミぱちぱち上と下一回づつ、わしわし軽く剥いて袋詰め。
他に回すつもりだったコマツナも集めて、追加出荷へ。
新玉はもちろん完売。この土日で出荷したコマツナ、何とか9割近くは売れた模様。
土曜の売れ行き怪しかったのですが、今日日曜でさっぱり売れた。
ふぅ。安値に悩まされていますが、ちったぁ頑張った甲斐がありました。

他、
ホウレンソウ後の片付け、草取りの続き。

裏の地主さんに頼まれて垣根の選定。
つってものこぎりでびょんびょん伸びた奴を適当に切ってくれ、と言われただけなので、
適当にぎこぎこきっただけなのでソッコー終わる。

昨日はほぼ一日コマツナで終わったというのに、今日は今日で詰め込んだ作業。
バランス考えろー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。