まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葉物収穫続く(4/14)

さてさて、

雨!
1429099856394.jpg
畦道軽トラ侵入不可!
ホウレンソウを二輪車で運ぶなり。
嗚呼、引っ張る腕の筋肉痛の恐れ…。
しかしホウレンソウ、獲りきれる気がしない…と弱気でしたが、今週いっぱいで終わる見込み。
1429099886005.jpg
抽苔ではじいたロスもありましたが、思ったより取れて売れたので満足。
我ながら良く健闘しました。
よし、
じゃぁ、
次はコマツナだ…。
2月27日、3月3日播種、4日ずらしたのにほぼ同じか、後の方がでかいぞコラ。
1429099875973.jpg
とは言え、なんてイージーモード!!
・収穫の際、根の位置が分かりやすいので上手に根元を切れるので、調整後の根切りがだいぶ省ける。
・ホウレンソウに比べて”じゃみ”or”じゃみっぱ”(通じるんスかね?)が少ない、
且つシュッとしているので葉が絡んでいないので調整が楽。
・コンテナめいっぱい詰めても、それより少ないホウレンソウで1時間かかった調整が30~40分で終わる。
しかも1コンテナ当たり、コマツナ30袋前後、ホウレンソウ20袋前後
・少ない本数6~10本で250gオーバー、且つまとめて手で袋詰め可能。
その上平らにしてコマツナの並びを1列にすればコンテナにいっぱい入るので軽トラに積むコンテナ数が少なく済む。
ホウレンソウがあまりにもボスキャラ過ぎたので仕事がめちゃくちゃ早い。
などなど良い事てんこ盛り。こりゃホウレンソウやらんでいいわwwwww
…と思うも、やはり売れ行きはコマツナよりもホウレンソウらしい。
しかし25㎝クラスが続々。雨上がりで今後晴天ならぐんぐんいく。
これが40m2本分。。。
今回ホウレンソウが何とかなったのは、冬の東西畝、マルチすっ飛ばされての発芽のばらつき、
がまきのさんの健闘抜きに考えたら理由として考えられるのですが、
一方コマツナ、
まあああああああああああああああああ
っっっモノがっっ、良いんですわ!!!!!
ばっちり揃いが良い。一応、いわゆる中抜き(真ん中の列の生育が良いので先に取る)はやるのですが、
そこまで神経質にならなくてもよいほど全量収穫できる。
タキイさんは神企業やでぇ…(品種:菜々子)。
売れるものがあるのは良い事。
これだけの収穫物に忙しさを感じられることに感謝。。。
と、気持ちが持ち上がったところで、
1429099901652.jpg
叩き落とします。
オクラの発芽が、低温、東側の森に遮られていて朝の温度上昇を稼げなくて悪かった畑昨年よりも更に悪い。
さすがにやべぇ、と危惧。4月1日時点でコレ、ならまだまし。
霜は降りなかったですが、続く低温が原因か。。。今年の早播きは外れ年?
1リッター播いて、、、あぁもうひどすぎて分からん。3dlだけ大至急で追加発注。
オクラはもうこれでいくとして、サラダ白菜を増産かな、こりゃ。

おまけ
雨で堤防決壊。
1429099849732.jpg
お隣のカブ畑へしゃばだば。
もう関係ねーやー、とコマツナホウレンを水量気にせず洗う。
もうわかんないので完全犯罪です。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/15(水) 22:43:15|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<大風→いつも通り~天候不安定(4/15) | ホーム | 全休(4/13)>>

コメント

牧野さん、こんにちは。
小松菜、良いですね。
季節ごとに品種も豊富にあり、関東対象のものが多いので作りやすいし。
近所の慣れた人(周年やっている人)は、3株ほどカッターでサクッと切り、片手でじゃみっ葉をチョイチョイっとはじいてから、用意してあったバケツの水でささっと根もとを洗って横にしてある黄色コンテナへ。
これをトラックに積んで、出荷場で上から水をジャバジャバとホースでかけて夏なら予冷してから(水切り)袋詰め。っと、流れるような作業風景っす。
昨日のような泥の日はこんな風にはいかないでしょうけど・・・

それにしても小松菜。年末(12月20日~)の価格は特に魅力的っすね。
黄色コンテナ1個分が5000円~になりますのでねえ。
上手くここに合わせることができれば、いい商売になるのですが~

私はいつも微妙にずれてしまいますが~


  1. 2015/04/16(木) 16:32:03 |
  2. URL |
  3. きむら農園 #4PziHGGM
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>木村さん
こんにちわ。
コマツナは打率と打点が低いのが難点…。
やはり同じ葉物でもホウレンソウの方にお客さんは手が伸びるようですね。

慣れてる人はホウレンでもコマツナでも数本づつやりますよね。
自分はそれが出来ないんですよー。
右手で一本掴んだら左手に持ち替えてぷちぷち、二本目三本目四本目、あたりで左手にあるやつを洗うコンテナへ、てな感じです。
正式名称も分かりませんし、上手な説明もできないのですが、
周りの農家さんはコマツナやホウレンソウは調整したら
みんな使っている緑色?の鉄コン(長方体の側面2か所が空いているやつ)に詰めていって
黄色いコンテナへひっくり返してIN。株元をブームで洗って水槽でじゃばじゃば。
が洗う流れですね。
JAでいうと自分の地域は”いるま野”なので一面葉物、冬はトンネルか砂地だらけの産地です。
でも今年は葉物農家にとっては昨年雪の遅れを取り戻すくらい、相場が高値安定しているんじゃないでしょうかね。
特に今はモノがあふれている直売よりもJA出荷の方が儲かるという…。

正月は微妙に外しました…。
近隣直売では品薄だったのでぶっ飛んだ値段(2Lを3本で178円!!!)つけて儲かった人が多かったですよ。
正月狙いは近隣では10月20~25日あたりが播種目安ですかねー。
12月の温度次第なので難しい所…。
  1. 2015/04/17(金) 20:37:23 |
  2. URL |
  3. まきのさん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/05/13(水) 19:58:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/358-5f1cea26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。