まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二回目のスピノエース~今度は石灰欠乏、か…?(4/13)

さてさて、

今日は午前中に薬散。
最初に植えたキャベツに
スピノエース顆粒水和剤、3回できる内の2回目。

と展着剤
 クイックタッチ 500ml

 クイックタッチ 500ml
価格:658円(税込、送料別)


モンシロチョウがひらひら飛んでますが、今のところ大きな食害やアオムシは発見できてません。
とはいえ、出てからでは遅いのでもっかい。最後の1回の前にBT剤でも撒きたい気分。

雨がしばらく降っていない(今週末も微妙)上に、風がびゅうびゅう吹きまくって乾燥していた事もあり、
実はすでにちらほら確認していたべと病の拡大はない模様。
元々キャベツではそこまで問題になる病気ではない、という事もありましたが、
が、更に困ったなぁ、というのが
mini_140413_0715.jpg
芯がカラカラになっている症状。
病気ではなく生理障害の模様。
3,4回目に定植したキャベツのほとんどに出ている。
マルチ張って水分ある、しかも前に軽トラSTUCKしたくらい水分は十分背負っているはずの地帯なのですが
石灰(カルシウム)欠乏のように見えます。
水分が少ない場合、重たいカルシウムは吸いにくくなって欠乏症を起こすのは
レタス、ハクサイ、キャベツ、などの結球野菜では特によくあること。
しかし症状が出るのがあまりにも早い気がしますし、先の1,2回目定植は苦土欠乏っぽいし、
苦土石灰が100㎏/10aが少なかったのかどうなのか…。
どちらにせよ、生長点がダメージくらってはさすがに痛いので、明日にでも液肥をやる、
しばらく雨が降らなければ、春とはいえ天気にお任せした水分補給では収穫遅れか
外葉形成がうまくいかずに小玉になってしまいます。
加えて中耕管理機借りて畝間を耕して畝間に灌水するか…。
とりあえず明日は元々予定だった追肥・土寄せ作業に加えて更に液肥・灌水作業が入る。
あー忙しい。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/13(日) 23:46:42|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャベツの追肥土寄せ~Ca欠乏への対処(4/14) | ホーム | オクラの二度目の殺菌~戦略的おかわり(4/12)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/34-947485a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。