まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

午前中は堆肥まきの手伝い~極早生玉ねぎ不穏(3/12)

さてさて、

午前中は裏の畑の地主さんの堆肥まきのお手伝い。
うろ覚えすぎて且つ、メモされてない上に記事にしていなかった。
1月18日に裏の地主さんのお手伝いで落ち葉堆肥と鶏糞をバケットゆんぼでかき混ぜたのですが、
その堆肥を軽トラにフォークで積んでは下ろす、を繰り返し、
午前中で終了。
どうせ朝の内は昨日に引き続き強い霜。昼過ぎから収穫してから出荷へ。
特別急務はなく、石拾いと水汲みと苗に水やったり、とのんびりの平日。

タマネギがなんか嫌な予感。
1426163972697.jpg
1426163978604.jpg
一部、多分、苗で背負った?のか、10mほど続いて黄化してへろへろにくたびれています。
タマネギの病気はうろ覚えですが、紅色根腐れ、萎黄、萎縮、ウイルス、灰色腐敗、黒斑、べと、さび…
くらいしか知らない…と今判別できる奴を列挙したけれど、
玉ねぎの産地なんて巡回したことないのに何でこんな知ってるんだ!?と自分でもびっくり。
ですが、多分萎黄、萎縮…多分萎黄だろうな、と思ってネットで調べたら
ビンゴ
タキイさんのHPは何でも知ってるやで…。
※3月以降気温の上昇とともに葉が黄化し株は矮化する。
※健苗を定植する。
※媒介虫を対象とする登録防除薬剤はない。
ていうか媒介中のヒメフタテンヨコバイ?こんな時期にヨコバイなんて飛んでないぞー
尚更苗の時点でしょったっぽい。でも一枚か二枚分の苗箱がピンポイントで全部やられた、とはにわかに考えにくいですが、
※発病株をできるだけ早めに除去する。
もういいですよ、ハイ

加えて、一応収穫は4月20日過ぎかなーなんて思っていた極早生品種ですが、
何か、
1426422118114.jpg
倒伏している株がちょこちょこある件について…。
北風で折れた、トンネルの開け閉めで手が当たって、トンネルが当たってかと思いきや、
北にあるホウレンソウトンネルに遮られて風は弱くなっているうえに
このトンネルは割とがっちりガードできているのでその可能性は低い。
ていうか、
十中八九…六七?症状的にもう収穫しやがれサインに思えるのだが困った。
もう獲れれば新玉一番乗りひゃっほー♪なのですが、
こんな小さい新玉、
1426422030300.jpg
俺だったら安くないと買わない、どこ食べんねん!
高く売りたいのでとりあえず何も見ていなかったようにそのままスルーします。
とりあえずもうちょい太れ。話はそれからだ。

おまけ
先日3月11日に
揃いの悪いキャベツ苗をアップしましたが、これは2月2日6日播種のもの
1426163923897.jpg
一応、極低温にもかかわらず、致命傷で済んだ(?)キャベツの発芽なんですが、
原因は何だろうか、という知り合いとその後SNSでやり取りでなりまして、この失敗、何が良いって、
はっきりとだめだった原因が分かった事。
1426422095245.jpg
2月16日、19日分に関しては90%以上の発芽率。
種も培土も同じものですから、種が特別悪いわけではない。
キャベツは発芽時における温度要求が高い、らしい。
これは勉強になった。
ちなみに2月8日播種NL513半結球レタスは同じような低温条件でもばっちり。
1426422086825.jpg
レタスは寒くても案外平気!これも勉強になった
スポンサーサイト
  1. 2015/03/15(日) 22:10:10|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホウレンソウがそろそろ…(3/13) | ホーム | 強い霜、再び~白菜全撤去(3/11)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/326-589cec9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)