まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

強い霜、再び~白菜全撤去(3/11)

さてさて、

今日明日明後日、何だか朝が超寒いらしい。
しかも雨の跡で畑の水分潤沢
とくらぁ
1426163884871.jpg
1426163895302.jpg
強い霜、と畦道びしゃびしゃで車両通行止め。
まーたキャベツ運ぶのに往復しないといけないのかよー。

次回の雨予報は来週半ば。となると、撤去始めている白菜、そろそろ終わりにした方が良いのではないか?
と思い立ち、
1426163946120.jpg
糸、結束紐、支柱、そして売れないものは根元を切って転がし、売れそうなものはまとめ、
そしてマルチまで剥いで支柱にひっかけて風で干す。
75m分ほどですが、遅植え分の白菜の片付けが完了。
未確定ですが、多分後作はトマト胡瓜の果菜類ゾーンとトウモロコシ。
いやいや、春ですね。
1426163903043.jpg
芯が上がって、つぼみまでついています。
しかし食べられないことは無い。
翌日、”芯が上がってるけど食べられますよ”シールを貼って安く出荷します。
が、今日水曜日。
木曜金曜に充てるよりも、明日切って金曜土曜に充てた方が無理なく完売できたんじゃないのか?
と全部片付けてから気づく、けれども終わった事なのでしょうがない。
まとめた白菜を往復して運んでいる最中、そういえば、と思って時計を見るや、14時47分。
1分過ぎてしまいましたが、とりあえず歩いていた足を止め、タオルを外します。

今日もこんな強い霜だし、明日明後日もこんなじゃ苗が危ない、多分。
キャベツはビニールで保温している冷床で育苗していますが、
キャベツ30枚で冷床は一杯。ですので寒さに強いレタスは外に並べていました。
寒さに強いし多少生育が遅れてもどうとでもなる。レタスだし(?)。
ここ最近雨が続いていますが、翌日か夜に雨が降る予報があったのに、
1425989293165.jpg
本当にこの状態で放置→帰宅→雨が音を立てて降る→あ、出しっぱなしだ、でもいいや
をここ数回繰り返し、表面の培土が雨で叩かれて目減りしている
広げている、という表現が明らかに間違っていますが何故か発芽率90%と抜群の揃いを誇る謎。
さすがに凍ったらかわいそう(でも多分平気)なので昨日は軽トラの荷台において倉庫に入れていましたが、
発芽確認苗が今日5枚ほど出て載せられない数に。
ですので
1426163964129.jpg
やっつけのトンネルを作ってやる。
ただし隣の冷床(0.1mmビニール+下に黒マルチと篠竹+夜間ブルーシート)と違い
0.05mm農ポリ、下は育苗箱ひっくり返したやつ、以上
という、何もやらないよりはマシレベルの謎保温。
でもまぁ、レタスだし…大丈夫。
で、そのレタス、マノア、2枚播種。

おまけ
すくすく育つ、揃い最悪のキャベツら
1426163923897.jpg
みるからにボッコボコです。
あっ、本葉2枚目まで出ました。やたー。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/12(木) 22:36:15|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<午前中は堆肥まきの手伝い~極早生玉ねぎ不穏(3/12) | ホーム | 北風曇天天気雨(3/10)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/325-dbe68f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)