まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

玉ねぎ被覆、べた→トンネル~雑草で見る畑の肥え具合(2/7)

さてさて、

午前中は出荷と買い出し。
カインズでキャベツとオクラの元肥と苦土石灰をのしこたま肥料を買い込んで作業倉庫へ格納。
写真撮り忘れましたがここ数日ちょくちょく今日ガッツリ片付けをしたのでだいぶすっきりしました。
ただ、不法投棄されていたのを拾ってきたトタン屋根と、結局夏場は手灌水をしていたので
試しに一回使っただけでぐしゃぐしゃに片づけられていない灌水チューブが場所を圧迫しているので
春に慌ただしくなる前に何とかしなくては…。

午後は雪が上がったら最初にやらないといけないと思っていた玉ねぎの被覆の交換。
小さい状態では今年の強烈な霜柱で持ち上げられてしまう恐れがあったので
物理的な意味でもべた掛けをずっと外さなかったのですが、
極早生玉ねぎを太らせるのにべた掛けではなくトンネルで保温力を高めます。
1423490298494.jpg

1423490290659.jpg
おおう!?草だらけです。
トンネル支柱を差す前に仕事が増えました。
1423490284425.jpg
酷い所はこんな感じ。
アカザやタネツケバナばかり生えていた最初から借りている畑は痩せていて、
ホトケノザやハコベばかり生えているこの畑は肥えている。
某掲示板まとめサイトからですが
雑草から畑の肥え具合が判断できる
材料があります。自分が前職で空いてる畑、生育途中の畑見まくった経験、今実践している状況から、
作れる作物、詳細情報の是非はわかりませんが、ステージの見方はかなり信憑性があるように思えます。
ここは作付前に牛糞堆肥と化成肥料をやったのですが、その前数年間は何も作付されていませんでした。
が、風除けに麦を播かれては鋤き込まれていたので、全くの放棄地というわけではなかったようです。
で、
前置き長かったですが
1423490256655.jpg
すっきり草を取ったので、支柱を差し、
1423490249592.jpg
トンネル完成。
途中キャベツ収穫を挟んだので、終わったのは少し暗くなってから。
写真は翌日のものです。
そういえば、40m×4.5本の玉ねぎを植えたのですが、植えた日を忘れてしまって
しばらくたっていましたが、ようやく重い腰を上げてメモ帳を解読したところ、
このトンネルの分と、その右の手前から10m分くらいが極早生、らしい。
まぁ、そいつらは別に被覆いらねーや(適当
そろそろ2回目の追肥もしなくては。
1423490278248.jpg
1423490242321.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/02/10(火) 20:12:15|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出荷、リーフレタス播種~雨のため午前中のみ(2/8) | ホーム | トマト・ホウレン播種~カステラGJ!(2/6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/297-8fe2084e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)