新年会(2/1)

さてさて、

書いてる今、メモ帳をハウスに忘れたようなのでうろ覚えの更新。
備忘録までに、
午前中にキャベツ収穫出荷後は裏の畑の石拾い。
夜はメイン直売所の新年会。
川越市街の「氷川会館」なる場所でやるらしい。
会館って名前だから、市民文化会館みてーなところの一室で和気あいあいと飲んだり食べたりするもんだろう
、昨年の6月にやった総会の後の飲み会みたいなもんだろう、と勝手に解釈してラフな格好で行ったら
氷川会館の公式HP
ほ ぼ 全 員 ス ー ツ 着 用 or 襟 付 き シ ャ ツ 。
縁結びの氷川神社の隣にある時点で何故察しなかったのか…。
しかも会場は結婚式披露宴会場そのまんまやんけ!という感じの丸いテーブルに
真ん中にくるくる回る板があるパーティー仕様。
首周りがもふもふのジャケットにジーパン、財布入れにシザーバッグの場違いなまきのさん…。
ジャケット脱いだらユニクロの長袖Tシャツなので、暑さよりも気まずさで冷や汗だらだら。
しかも何故か前の方のテーブルに充てられていて、背面は来賓席で地方議員と川越市長がいたという。。。
あまりにも気まずすぎるので、つまらなかったリーマン時代の飲み会の席で、
いつの間にか消えていなくなるという”忍法雲隠れ”を習得したので使うか…?
と思ったら
周囲の方々とビールと日本酒飲んでたら割とどうでもよくなって普通に終了。
とりあえず高そうな茶碗蒸しとケーキを席替えしていなくなった席のものを拝借しまくったり、
なんだかポスターでよく見る地方議員と市外のせんべい、製茶業者の人と面識が持てたのでまぁ、良かったか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント