まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

年内キャベツ終了宣言~高まるレタス需要…に(12/20)

さてさて、

いよいよ
1419167919710.jpg
年内キャベツのグランドフィナーレ。
午後の収穫、翌日出荷分なのですが、10月頭っから収穫を始め、2カ月強にわたってのキャベツ、終了宣言です。
残り数列は、全部植え終わった後に、まだ残っていた貧弱苗を植えたものなので小さい。
メイン直売所の歳末フェアが今度の土日にあるので、そこへ持って行って終わり。
ヨトウ、シンクイが止まらなかったり、尻腐れが出たり、追肥が間に合わなくて小玉で終わったり、
最近は寒さで外葉が痛みまくってむき玉にしたり、と
何だか書き並べたらお前大丈夫かよっていうレベルの出来のように思えなくもありませんが、
全体通せば、ほとんど直売出荷で、初期はまだ周りが始まっていない時期にいい値段で出荷、
安くなってからは数を抑えつつ、シールを貼って差別化?
11月にはイベント2つに呼んで頂けたのでまとめて出荷のラッキーに恵まれ、
今、地場産キャベツが減っていて、徐々に値段が上がりつつある中で何とか出荷。
出した先からの評価はまずまずだったので、ひとまずは安堵の終了。
1419167900729.jpg

↑の写真に写ってますが、このクリスマス時期に見事レタス出荷しています。
東京青果で上は5940円(19玉規格)、横浜丸中青果で上は5400円、下は4860(10k規格:12月20日現在)
スーパー売りで248円くらいか。
年明け出荷が最近狙い目の方が多いですが、年末需要こそ大穴ッッ!それきたあっ!
夏は早どりオクラとサラダ白菜、
秋は早どりキャベツ、
冬は遅植えレタス、
相場が高い時期に出すのがギャンブラーまきのさん、
先物取引にでも手を出そうかしら
がっ、
寒さによるとろけが深刻なので、強めの剥き玉数個1袋出荷で
価格も、正直高くしておいて間違ったモンが言った時のクレームが怖いので抑えめ。。。
例のごとく、先見の明に対して追いつかない腕っぷし…。
つーか、品種:テンション(カネコ)はさすがに露地トンネルでこのくらいの寒さはさすがに、さすがにさすがにきつ過ぎた。
まぁ、どんまい。

他、
次のレタス、品種:トリガーは耐寒性については問題なさげ?
こちらもさすがに寒さでやばいかなーと思っていたのですが、
9月26日播種10月30日定植。
1419167946408.jpg

1419172354494.jpg
これは…まさかッ…動いているッ
生…育…!!
伸長しているのか!?
速度はわずかに数cmですが…
確実に生育していますッ
馬鹿をいえ!!
あの大寒波だぞ!!
伸長などできるはずあるか!!
毎日トンネルに氷が張っているんだ!!


とまぁHELLSINGのコマを挟んでの小噺をしつつ、
9月26日の記事でも書きましたし、わざわざ書かんでも最近の直売農家ならだれでも知ってることですが、
越冬レタスの需要がやっぱり、毎年のごとく、非常に高い。特に寒さの関係で関東の産地が不安定だからか。
10月30日の記事参照
>播種は前回と同じ、耐寒性に優れたトリガーを5枚。
あと2回ほど播く予定。2月3月を狙うギャンブラーです。


さぁ、丁か半か。
盛大な前置きですが、とりあえず、追肥です。
ALL8化成、適当。
牛糞で12㎏、元肥で20kgは窒素が入っているので、外葉がもっとできていて欲しいのに…、とおもいつつ。
これだけ寒いのでしゃーないか。
1419167940377.jpg
さすが、隣が林。畝間に落ち葉がすごすぎィ!
スポンサーサイト
  1. 2014/12/21(日) 23:54:38|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<次の春夏を想う~年末年始(12/21) | ホーム | ホウレンソウ準備~ぬかるみ(12/19)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/270-d5296b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)