スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマツナ播種・被覆(12/12,13)

さてさて、

畑が空いてきたのでコマツナを播種。
品種、本当は低温伸長抜群のトーホク「みなみ」を播きたかったのですが、
JAにいったら在庫なし。主力品種のはずですが、ちょうど売れてしまっていたアンラッキー。
1418562418202.jpg
タキイ「菜々子」にしました。
いつもは25m1本だけでしたが、畑も空いてるし、虫の心配や慌てて収穫する必要もないので25m3本。
1418562424878.jpg
とりあえず、播いた12日はべた掛け被覆の紙防御。
翌日13日にカインズへ車を走らせて農ポリとマイカー線、ダブルピンにパッカーなど追加購入。
被覆資材がここ数日で200m増えました。が、また100m、増える予定…。
これから余った畑に5月6月の春夏の準備の前に収穫するためにもコマツナを増産予定です。
ので、
今まで播種する際にはクリーンシーダをお師匠さんの所まで借りていたのですが、


を楽天でポチりました。
来年はニンジンも増やそうかと思っているので、これでいつでも播ける状態になります。
もうちょい余裕ができたらマルチャーも購入しなくてはー。
で、
レタスの被覆は奮発してビニールですが、今回追加購入した被覆資材はポリ。
うーん、
1418562381917.jpg
春からの在庫で200m分は元々カインズのPBのがあったのですが、
今回カインズのPBのがなかったので、オークラの同じ値段のを買いました。
強度………弱い?紙挟んでパッカーやったら細かい穴が開いた。何か所か。
在庫の奴は細かい穴は、”明らかな物理的理由”による穴あきはあるのですがー、
カインズのPBと違ってセンターラインが入って便利ですがー、
カインズのPBは多分何も書いてないけどオークラのじゃないのか???
1418562402819.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。