まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

レタス培土試験結果・定植(12/7)

さてさて、

午前中に出荷を終えたら少し時間があったので、午後に予定していたレタスの定植を。
今回培土を苗職人130(カネコ)と種まき培土(タキイ)の二つで試したのですが、
結果は一目瞭然。
1417179176485.jpg
1417179182749.jpg
1417179190006.jpg
タキイのが窒素多い(N-200)からか、生育がすこぶる良い。葉色も濃いし。
カネコのは窒素多い方(N-100じゃなくてN-130の方)を使いましたが、それでも差がはっきりと。
根鉢もタキイの方がびっしり。
ですが、そもそも培土の試験に至った理由の一つである作業性は完全にカネコの方が良い。
根鉢は少ないのですが、土がまとまってくれているからか、そのままスポスポ。
でも種まき培土のも何となくですがコツは掴めました、が…。……。
価格が倍ですが、今後、
春夏秋作はカネコのままで、
冬作レタスはタキイのでやる予定。
いざ植える。
1417956673107.jpg
1417956665065.jpg
128×5枚、1時間、かからなかった。
アルバリン粒剤土壌混和ないのでこんなもんか。でも早くなった、のかもしれません。
メモ:ジュリボフロアブル済
レタス苗も残すところ2回の定植で15枚。
まだ15枚もあんのかよ…と思うも貴重な冬どり品目。
植えた後は普通トンネルを張るのですが、
一本のマルチの続きの部分だけ張って、あとは張らずにそのまま。
1417956652077.jpg
そのままで凍らないのかよ?という心配は無用。
植える予定のマルチの上に1週間ほど放置していたという低温感応OK
北東に森あり、朝の日当たりが最悪な中で凍結しても全然平気だった模様。
レタスTUEEEEEEEEEEEE!!!!!

というのも、一応日曜日。
追加納品が出来たのでそれで時間切れだったのです。
他、
トラクターを借りる手配OK
ようやく明日、かれこれ2週間ほどかけられなかったトラクターが出来ます。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/09(火) 23:31:54|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<午前投票予防接種~ようやく耕耘(12/8) | ホーム | 運?変?(12/6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/260-91dad803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)