まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銅剤で”焼く”~手段と目的(4/5)

さてさて、

何かすごく寒い予報が出ているのでオクラをまた遅らせます。
一応、実験で最低気温を測って、よほど寒くなければ月曜日に播く予定で動きましたが、
mini_140405_1431.jpg
雪降るんじゃねぇの?レベルの寒さの様で、これから播くオクラよりも、すでに植えたキャベツが心配です。
朝の内の予報では「寒い」、程度だったのがいつのまにか「超寒い」レベル…。
銀ネズだけど、あぁ心配だ…。
明日でも間に合うか分かりませんが、今ある分できるだけべた掛けして保護するかな。。。

今日はキャベツの農薬散布。定植前に散布したジュリボフロアブルはもはや効果は消えた、と見ます。
3週間保った、と見れば、まぁ保った方か。
で、アオムシ対策の殺虫剤にはスピノエース顆粒水和剤

そして殺菌剤としてZボルドー水和剤
 農薬 殺菌剤 Zボルドー銅水和剤 500G

 農薬 殺菌剤 Zボルドー銅水和剤 500G
価格:1,142円(税込、送料別)


これらの効果をより効果的にするために展着剤クイックタッチ
 クイックタッチ 500ml

 クイックタッチ 500ml
価格:658円(税込、送料別)


“ハクサイ、キャベツはCD一枚の大きさの時に生育を止めてしまうくらいに一度銅剤で焼く”
という謎のコツを元に自分はZボルドーを盲信しております。
本当はもう少し大きくなってからにしようかと思いましたが、スピノエースとの混用事例があったのと、
雨が結構降ってくれたし、且つ風で細かい傷が出来ているので腐れの被害が出る、とみて一度”焼く”ことに。
で、温度が上がる明々後日らへんに一度追肥をする予定。

ハダニ対策で3日前にサンクリスタル乳剤を使ったばかりですが、
スピノエース、サンクリスタル、Zボルドー、(ジュリボは違う)は使用しても有機野菜表示が可能な、クリーンな登録農薬です。
なるべく負荷の少ない農薬の使用を意識しているとどうしてもそこに行きつくようですな。
でもこれで止まらなければアファームでもダコニールでも使っちゃいます。
せっかく汗水流して作った野菜を虫にむしゃむしゃ食われているのは我慢なりません。
有機農業を目的とせず、手段の一つとして今後も、といっても、
埼玉県は「特別栽培農産物認証制度」という県独自の制度を取っているので、これくらいは取れるような腕にはなりたいな、と思ったりしています。
本当はエコファーマー制度を意識していましたが、あの制度は無くなっちゃったんですな…。

最後の写真。どしゃ降りの中播いたコマツナがちゃんと発芽していてくれました。
雑草に負けずにデカくなってくれればいーのですが。
mini_140405_14310002.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/04/05(土) 22:42:02|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くるん~オクラ種子をぬるま湯へ(4/6) | ホーム | STUCK!!!!~最後のキャベツ定植(4/4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/25-0bfd9bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。