まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新じゃが、強気だけど好調?~美味いもの≠上手いもの(11/16)

さてさて、

あんまり写真撮らなかったのですが、
やはり土日ですので直売所出荷は忙しい。
キャベツ白菜レタス、でもって
新じゃが
1416230289863.jpg
いくらも獲れず、強気な値段の設定でニシユタカとアンデスレッド。
…。
案外売れる。
新じゃがであることを知っている人は買ってくれるのかもしれません。
一応中に、
ニシユタカ「しっとりタイプでにくずれしにくいのでお鍋やカレーに…」
アンデス「皮は紫だけど、中は黄色で味が濃いよ!」
的な印刷した紙切れを混入。
デジマはいくらもなかったので完売。
あとはニシユタカとアンデスレッドを少しだけ売って終わります。
ていうか自分で食べて美ン味い!と思ったので、食べる用で残しておく始末。
…。今回赤字の理由はそれかもしれません…。

超久しぶりにテレビを見たら、深谷のネギ工場や青森のダイコン農家の機械の紹介
有機農業や農業ビジネスの成功例
が立て続けに放送されていました。え、なに、日本人ってそんなに農業に関心あったの?
なんだかメディアの意識操作みたいでヤだなー、と思いながらもとりあえず観とく。
その中で気になった話題、有機農業で作った野菜の美味さアッピール。

有機農業には興味があるし、実際有機農業で頑張っている農家さんで体験研修をしたこともあります。
有機物を利用した循環型農業や化学農薬を使わないことで得られる野菜本来の味…。
味、という意味ではこの人の野菜じゃないといけない!という固定客を作る強みにもなりますし、
話題が話題を呼ぶことだってあります。
が、
テレビの中でも紹介されていたのですが、
昨今の有機農産物への好感以上に、とりわけ、
農薬を使っている野菜=悪
の図式に対しては嫌悪感を抱きます。
自分は夢を持って農業に取り組んでいるけれども、
それは自分の農産物を心待ちにしている特定の誰かや
あなたの野菜なら多少高い値段でも買いますよ!という方に向けたものではありません。
特にそういった方々は原発事故以降は増えたのかもしれない、と思いますが、
自分はそことは関係ない所にいます。
自分は(周囲との共存があることも大きいけれど)慣行栽培をし、多少は減農薬を意識しつつも
やはり農薬を使わないとちゃんとした作物が出来ないことは目の当たりにしています。
土づくりに関しては、まだ始めたばかりなので手探りですが、
とりあえず元肥に鶏糞、牛糞の動物性有機質、
緑肥やもみ殻米ぬかなどの植物性有機質、
の施用は必ずするも、化成、有機配合肥料は必ず使います。
でも今後もその方向でいくでしょう。
自分の農産物は普通で構いません。
自分の農産物は普段を生きている街や村の人がスーパーで、直売所で買う雑多な野菜の一つであればそれでいいのです。
或いは多くの人に口にしてもらえる加工品の有象無象の野菜の一つになればいいや、と。
食に関して無関心な人でも全然かまわないので不特定多数のため、或いは
地産地消で新鮮な野菜を求めている特定多数のために農業をできればいいや、と思っている。
自分はメーカーであり、営業でもあるけれども、農業は所詮一次産業。
観光農園、個人宅配、六次産業化…規模がでかくなり、求められたらする可能性は十分にありますが、
前提条件ではありません。最初から道を外してはいけない。誰かのため、は最初から特定しません。
方向音痴で地に足付けないと歩けないまきのさんは農業で生きるので、農業をします。
たまにいるんですけど、
何のこだわりもなく、ただ農薬嫌いで無農薬を求めている人たちに穴だらけの野菜売るのは
何だか高い金出して買ってくれる客をバカにしてるみたいでイヤ。
最初っから料亭やこだわりレストランを対象としたら、それは農業じゃない気がしてしまいますハイ。
確かに、有機無農薬で作られた美味いもの、自分も心当たりがあります。
でも、農薬を使用されて作られた美味いもの、も自分は心当たりがあります。
そもそも、農薬のかかった野菜食べたからアトピーになったとか謎の因果関係を論ずる人や、
テレビでも農薬を使った野菜は単一で不味い、なんて言ったりしてましたが
持病喘息アトピー性皮膚炎(いずれも小康状態)で花粉症のアレルギー体質の俺は
普通物劇物問わず農薬を手袋靴下マスクせずに撒いてるんですが
いくら早寝早起きで肉体労働の健康的な生活をしているといっても
何事もなくこの半年間暮らせている説明がつかない

それに、慣行でも自信を持てる理由。
ハウス裏で細々とやっている直売所、
ここで毎朝オクラを買うのが日課なんだから!
ここで買うキャベツは美味しい!
ここで食べたトマトが美味しかったよ!
ありがとうございます。
来年も上手に作りますのでよろしくお願いしますね。
こんな自分でも約束が出来る。
のです。
間違ったものは作っちゃいない。

で、
秋じゃがいも、この日記では何度言った言葉か
”来年はもっとうまく作る”
の脳内リストに追加。
がっ
種代が高すぎる!何とかならんのかメーカー!
スポンサーサイト
  1. 2014/11/17(月) 23:14:21|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白菜→イカメシ~播種日失念の玉葱定植(11/18) | ホーム | 冬レタスにトンネル被覆(11/15)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/243-e9f5cdc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。